文章で読者をワクワクさせなければアフィリエイトは失敗に終わる

目安時間:約 12分

ブログを書く上で、
強く意識しなければいけないな~と
思っていることがあります。

 

 

それが何かというと、、、

最初の4行で読者の興味・関心を引くことです!

>> 続きを読む

【twitter】もう辞める!アカウント全部凍結

目安時間:約 4分

twitterの更新、最近やっていませんでしたが。

結論から言うと全部凍結しました。。。

 

ここで改めて思うことがあります。

ビジネスで大事なことって何なのでしょうか・・・

 

ビジネスで大事なこと

一撃で大きく稼ぐこと?

確かに夢がありますよね。

 

バチコーンと稼いで、

金に物言わせて遊び倒す。

 

高級ブランドの時計

高級ブランドのバッグ

リムジンを借りてパーティー

頻繁に海外旅行

ほっぺたが落ちるほど美味しい食事

 

憧れますよね。

 

でも。

それを一瞬だけ実現できたとして、

それに一体何の意味があるのでしょうか。

 

1ヶ月で5000万円くらい稼いで、

遊びに遊んで全部すっからかんになって、

次の月から収入が0円。

 

あー、あの頃は楽しかったなー

なんて思い出にふけりながら

一生懸命バイトを探す日々。

 

それって最高に虚しくないですか?

 

ってことは、ビジネスで大事なことは

大きく稼ぐことではないっていうことです。

 

では、一体何が大事かというと。

 

金額の大きい小さいに関わらず

ずーっとながーく稼ぐこと。

そして、それをいくつも積み上げていくこと。

 

例え10万円であったとしても、

今月も来月も、ずっとずっと10万円稼げるとしたら

安心してお金を使えるじゃないですか。

 

安心できたら次のビジネスにも

参入し安いじゃないですか。

 

なので、ビジネスをする時に

何を考えるべきかっていうと、

どれだけ沢山稼げるかよりも、

どれだけ早く稼げるかよりも、

 

(確かにそれらも大事だけど、)

 

何より考えるべきことは、

できれば永久に稼げるかどうか。

やっぱりそれだと思います。

 

継続するということが何より大事であり、

そういう意味では頻繁に凍結させられるtwitterは

いかに復旧が早いとは言え、やはり

あまり選ぶべきビジネスではないかなー。

 

そんな気持ちになりました。

 

たしかに稼げる。稼げるんです。

しかも、早く大きく。

ほとんどメンテナンスに手をかけず。

月に200とか300とか。

 

だからこそ手を出したくなる。

 

でも、1人だったらやらないかなぁ・・・

従業員がいればやるかなぁ・・・

 

そんな感じです。

 

でも、、、

頑張ったのに結果が出せないまま撤退、、、

これは、、、くやしい、、、

 

悩む黒子

ツールが上手くつかえずに

目安時間:約 6分

お金を稼ぐ方法というのは大きく分けて3種類あります。

それが一体何かというと

  1. 人任せ
  2. ツール任せ
  3. スキル任せ

以上の3つです。

一つ目の方法について具体的に言うと、自分が何かを差し出す代わりに
他人が稼いだお金の一部をもらったり、儲かる情報をもらったりする方法です。

お金を差し出す代わりに相手の利益の一部を受け取る投資案件というのもその一つですし、時間を差し出す代わりに誰かがあげた売上の一部をもらう会社勤めもそうだと僕は思っています。

二つ目の方法は最近のパソコンで稼ぐ方法のメインとも言える方法です。

ツールに面倒な作業をおまかせして、利益を得る方法です。

三つ目は自分の技術をお金と交換する方法です。

 

で、これらの三つの方法の内
上の二つというのは手軽である一方で利益が外部要因に大きく影響を受け
三つの方法の稼げるようになるまで時間がかかる一方で長期的に利益を得ることが出来る

そんな特徴があります。

 

いきなり何?

あなたはそう思ったかもしれませんが、僕は現在twitterでお金を稼ぐ上で2つ目の「ツールで稼ぐ」という方法を実践しています。

ツールがなくても稼ぐことは出来るのですが、ツールがある方が圧倒的に楽ちんなのでそうしているのですが・・・

ここに大きな問題がありまして、今回それに大きな時間を取られてしまいました。

それが一体何かというと・・・

ツールが正常に動かなくなり、サポートとのやり取りやらなんやらでここ一週間ほとんど何も出来ずじまいでした。

まぁ、、、自分で開発したツールではないのでどうにも出来ないのですが・・・

 

収益の一部でも自分でコントロールできない部分があると、どうしてもビジネスに問題が発生してしまう。

それを思いっきり体験した一週間でした。

 

身近な実例

こういうのって実は実社会にもかなりの例があります。

例えば、コンビニを代表するフランチャイズビジネス。

フランチャイズでビジネスをしてしまうと、本部の考えというのを自分の店に反映させなければいけませんし、売上が下がっても打開策を打ち出すことが出来なかったりします。

どんなに売上が高くても、本部に契約を打ち切られてしまったらアウトと言うのもありますし、様々な制限の中でビジネスという荒波を超えていかなければならないのです。

これは大きなデメリットと言えるでしょう。

一方で、仕入れから販売や集客までのシステムが完全に完成した状態からビジネスをスタート出来るわけですから、ノウハウなど何もない状態で個人で始めるよりも、早くビジネスを軌道に乗せることが出来るというメリットがあります。

どれを選ぶべきかと言うのは人それぞれの性格の問題や、どっしり構えてビジネスに取り組めるかという経済的余裕の問題もありますが。

やはり最終的には自分の技術でお金を稼ぐというところには行き着かなければ、本当の経済的安心というのを手に入れるのは難しいでしょうね。

 

ネットビジネスで稼ぐ技術

大まかに分ければたった2つのポイントをおさることができれば、ネットで一生稼ぎ続けることが出来ます。

その二つとは一体何かというと

  1. 人を集める技術
  2. 人の心をつかむ技術

人を集める技術があればアフィリエイトで稼ぐことが出来ますし、人の心をつかむ技術があれば少ない人数から大きな売上を上げることが出来ますので、この二つがあればネットでお金を稼ぎ続けることが可能ということです。

 

ツールを使っていても、技術をみがくことを忘れない

ですので、仮にツールを使ってお金を稼げていたとしても、その状態に甘えずに、なぜこのツールを使えばお金を稼げるのかを考えたり、稼げている間にきちんとした技術をみにつけるということは非常に重要となります。

そうすることによって、仮にツールが使えなくなったとしても、大きく焦ることはないわけです。

 

しかしながら、この一週間、本当にテンションだだ下がりでした。

そうは言ってもtwitterでお金を稼ぐのって、ツール依存みたいなところがありますからね。

だって一人で管理出来るアカウントの数って、多くて3つくらいじゃないでしょうか。

その3つを育てるのも正直至難の業。

これがツールがあると、50でも100でも同時に育てられますからね。。。

青い鳥

 

さて、ツールも使えるようになったし、これからまた頑張っていきましょう。

って言っても、自動つぶやき集や商品販売ページは前に使っていたものがすでにあるので、後はフォロワーが増えれば収益が上がるのはわかりきっているんですけどね・・・

twitterって本当にシンプル過ぎです。

それでは。

 

 

 

プロキシを契約しました

目安時間:約 5分

twitterで数十とか百超えといったアカウントを管理していく上で『絶対に』必要なこと。

それは、一つの場所で大量のアカウントを保有していない!とtwitterに思わせること。

そのために必要なこと。

それは、プロキシを使用すること!

 

プロキシって何??

wikipediaによれば、

プロキシProxy)とは「代理」の意味である。 インターネット関連で用いられる場合は、特に内部ネットワークからインターネット接続を行う際、高速なアクセスや安全な通信などを確保するための中継サーバ「プロキシサーバ」を指す。

 

はい、よくわかりません。

ただ、僕が理解している部分は後半の『中継サーバ』の部分。

 

なんかプロキシというのを使うことによって、他の場所から接続しているように見せることが出来るそうです。

自宅のパソコンを使って、アメリカなど海外から接続しているように見られるらしいですね。

これは犯罪のニオイがしますね~。(悪)

 

twitterはリスク分散が命

とはいえ、これをtwitterに利用することによって。

たとえば25プロキシ利用することによって。

25箇所で4アカウントずつ保有しているように見せる事によって。

100アカウンを低リスク管理することができーる!

そういうことなのです。

 

一つの場所で100アカウントも保管していたら、すぐに凍結やロックが起こるのがtwitterの現状。

凍結したらすべてが終わりですので、プロキシを利用するというのは

アカウントを大量保有するには避けては通れないテクニック

ということですね!

 

プロキシのお値段

そうは言ってもこのプロキシ、無料では無いのが難点。

プロキシを契約するための会社は山ほどあり、安くて高品質な場所を探して利用するのがおすすめでして、僕はとあるプロキシの会社を契約しているのですが・・・

品質はまぁまぁなものの、正直値段が少し高いです。

1プロキシで毎月350円くらいかかります。20プロキシだと毎月7000円くらいです。

 

これを全然稼げていないし、稼げるか不安な人が払えるのか・・・

僕もアフィリエイトを始めたばかりの頃は、毎月1000円のサーバー代や毎月3150円のメルマガシステム利用料を支払うのはすごく不安でしたし、実際にかなり長い間回収することが出来ませんでした。

なので、毎月の数千円はみんなが支払えるような金額ではないと思っています。

 

ただし同時に、普通の人が支払うには高いかもしれませんが、ビジネスという考え方をしたらかなり安いとも思っています。

普通の商売をやる場合、店舗商売にせよ訪問販売にせよ、毎月1万円なんて金額では到底不可能です。

それが自宅に居ながらにして上手くいけば毎月数百万円も稼ぐことが出来る。

そんなビジネスに毎月1万円で参加できる。

これははっきり言って異常自体な訳です。

 

とはいえ。

ごく普通の生活をしている人にとっては、毎月1万円という金額でもかなり厳しいと言うのは十分承知していまして。

なんせ僕自身『毎月の給料<生活費』という状況からのスタートですからね。

まぁ、そういう状況だったからこそ思いきれたというのもありますが。

それにしても1万円という金額は安くはなかったです。

でも、その決断をしたからこそ数百万円の借金を返すことが出来たというのも事実です。

 

なので。

もしもあなたがネットで稼ぎたいという考えがあるのなら、それなりに覚悟して取り組む。

もしも覚悟もなく、今の状態で十分生活できているし、なんとなく稼げればいいや~くらいの考えであれば、最初からやらない。

そうすることをおすすめします。

 

厳しい話ですが、何するにしてもお金を稼ぐのはそんなに甘くはないですからね。ホント。

 

プロキシから話が大幅に脱線しましたが、プロキシを使えばtwitterの収益を大きく伸ばすことが出来る。

これは覚えておくと良いと思います。

金持ち

 

それでは。

 

【今日の一言メモ】

認証方法は『IP- Authentication』ではなく、 『PASSWORD- Authentication』

副業サラリーマンの苦悩

目安時間:約 5分

昨日は体調不良で大変でした。

毎日残業がないとはいえ、一日八時間労働を週七日。

なかなかの疲労感ですね。

 

そうは言っても残業が一切ない訳ですから、それなりに睡眠時間を確保できるわけで。

往復で2時間かかって仕事8時間昼休み1時間としても、残り13時間もありますからね。

8時間睡眠しても5時間も残ってるわけで。

風呂とかご飯とかの時間考えても4時間は作業を出来るわけですよね。

なので、贅沢なんて言ってられないのですが。

 

ただ、、、

ネットで運良く成功した、サラリーマンなんて経験したことがないような若いにーちゃんが

『睡眠時間削って働け!寝るのは甘えだ!』

とか言ったりするじゃないですか。

 

そういうの思い出して、

『東京の満員電車なめんなよ!』って思いましたね。

 

体調不良の状態で乗った朝の満員電車。

そんな人混みの中で、危うくとんでもない「モノ」を撒き散らすところでした。

体調管理、ホント大事。

 

あなたもあまり無理しすぎないように気をつけましょうね。

時間があまりとれないなら作業を外注するなりして、しっかり睡眠をとりましょう。

睡眠削って寿命も削ってたら、ホント意味ないですから。

 

一生懸命頑張ることだけが正義ではないし、お金は便利なものであって大事なものではない。

これ本当に覚えておいて下さい。

 

ついにアカウント作成開始

twitterアカウントの数がそれなりに集まってきたので、アカウント作成開始です。

アカウント作成で意識することは、第一にトレンドを捉えること

twitterはウェブメディアの中でも最もタイムリーな媒体ですからね。

テレビ、ニュース、あらゆる旬の話題を取り扱うのがフォロワー獲得の最短ルートです。

 

そして、アイドルグループをイメージすること。

いくつかのアカウントを同時に育て、その中で辺りのアカウントを重点的に育てる。

一つ数千フォロワーのアカウントが作成できたら、今度はそのアカウントを土台に他のアカウントを成長させる。

そうやって手持ちのアカウント全体のフォロワーを増やしていくこと。

 

それがフォロワー獲得の肝です。

 

ということで、アカウントを作成していくわけですが・・・

 

ビジネスはとにかくリサーチ

トレンドってどうやって知ればいいの?っていう話になりますよね。

で、どうやって調べるのかというと・・・

 

1:twitterトレンド

twitterにトレンド機能というのがあるのはご存知でしょうか?

#●●●●●●
○○件のツイート

みたいなのがあると思うのですが、こういうのを毎日見ていると

「あー、こういうのが今はやってるんだなー」

みたい流れがわかってきます。

 

2:ついっぷるトレンド

ついっぷるトレンド
http://tr.twipple.jp/tweet/

こちらのサイトでは今話題のツイートをピックアップしてくれています。

これも毎日チェックするとtwitterはどんなツイートが当たるのか。

どんな人が使っているのかがわかってきますね。

 

どんな人が利用しているのか。

その人たちは何に興味があるのか。

わかりさえすれば、外れない。儲かる。

リサーチマジで大事。

リサーチする黒子

 

ロックロックロックロック・・・

目安時間:約 3分

今日も今日とてアカウント作成。

正しい方法に対して、大量で質の高い行動を続けていくことが、早く結果をもぎ取るコツでこざいます。

とは言え、現状週七日労働の身。

大量行動は流石に不可能ではありますので、どうにか質の高い行動を心がけたいものです。

 

そんなこんなで、昼間は仕事をしながら

「帰ったらあんなことをやろう!こんなことをやろう!」

などと妄想しつつ。

帰宅後に一気にバーっと作業をする訳ですが・・・

 

最近のtwitterさん。厳しすぎ。

今まで作り貯めしてきたメールアドレスがあるから、ここは一気にアカウント作っちゃうもんね!

なんて思っているのですが。

アカウントを作る側から『電話番号認証ロック』

電話番号認証ロックってね、結構シビアなんですよ。

一つの番号で何回も何回もロックを解除出来る訳ではなくてね。

一定期間に何回までとか制限がある感じなんですよね。

なので、あんまりロック解除を連発出来ない訳でして。

なのに、twitterさんからロック攻撃の雨あられ。

ホント厳しっすよね。

 

とはいえ・・・

 

厳しいのは自分だけではないのです!!!

そう、厳しいのは自分だけではない。

  • 超強力ライバルであるあの人にとっても!
  • これからtwitterで一儲けしようと考えているあのルーキーにとっても!

厳しいのは同じこと。

 

ってことはこれね。

ライバルとの根比べってことです。

 

ロックや凍結のせめぎあいに打ち勝ち、それを避ける術を身に着けていけばいくほど、
参入障壁が高くなって、ライバルが減ったtwitter市場は、パラダイス化する。

そういうことなのです。

 

否!そうであって欲しいと願っているのです!!!!

(そういう願望)

サムズアップ

 

ということで僕はこれからも、最近遊んでいるスマホアプリ『シャドウバース』をやる時間を減らし、アカウントを作り続けます。

そう、僕にとってtwitterアフィリエイトはもはやスマホゲームに同じ。

課金して強くし、リアルマネーを稼ぎ出すゲームなのです!!!

 

ということで本日アカウント5匹追加。

総勢30匹。

初期目標50匹。(実働25匹)

 

雲を抜ければ光がある。

目安時間:約 2分

ゴールデンウィークということで、世間様はお休みでしょうか。

家族サービス?

海外旅行?

そんなもん私には関係ありません。

週七日労働。週に90時間以上働いてこそ男です。(無理やり感)

 

昨日とおとといは体調不良のため作業を断念。

一緒に仕事してたやつがやたらと咳き込んでたんだよなー。

絶対あれもらったんだ。

など考えつつ。

無理して作業するのは良くないですからね。

ビジネスは短期決戦ではありません。

いかに調子の悪くない時を作らないかが大事。

体調が悪い時は潔くお休みしましょう。

焦りは禁物。アサリは海産物。

 

ということで、今日は仕事が夕方からのため作業する時間がたっぷりありますし、今日も今日とてアカウント作成。

僕はtwitterアカウントグループプロデューサー。

人気アカウントを育てるのが仕事です!

 

メールアドレスは一気に大量に作成済みのため作業は楽ちん。

こつこつアカウント作成をすすめ、ついに25個まで到達しました。

 

こういう泥臭い作業をバカにする人って多いですが。

泥のなかに砂金は埋まっているもんなんですよね。

 

とりあえず最初の目標は50アカウント(実働25アカウント)です。

なんとか5月中に報酬発生させなければ、実体験として語れないですからね。

頑張ろう!おれ!

俺

積み上げ、仕組みづくり

目安時間:約 2分

今日も今日とてメールアドレスづくり。

昼間仕事しながら考えた結果、現状182までメールアドレスが必要ということに気が付いたため追加でメールアドレスを12個作成。

さらにアカウントを7個作成して合計8つ。

アカウントは少しづつ作成しなければならない上にこちらもメールアドレスの数だけ作成しなければならないため、なかなか進みませんが、

  • 前進しさえすれば、システムは確実に構築できるということ
  • システム構築はすぐにできるものではないため、アルバイトのようにすぐにお金にはならないということ
  • その一方でシステムさえ構築してしまえば、後は非常に楽だということ

それをわかってさえいれば、訳あって週七日労働という状態の中での毎日睡眠時間を削りながらの作業という苦労だってへっちゃらです。

だって、システムを組み上げて微労所得さえ出来上がってしまえば、それを元手に不動産でも株でもビットコインでもなんでも買えちゃうわけですし、広告出してメルマガ運営することだって出来ます。

twitterはシステムさえ出来上がってしまえば後は毎日のメンテナンスに20分も時間がかかりませんし。

あぶく銭以外の何物でもありません。

アフィリエイトなどの報酬は全額資産増築に回せる。

これが給与人の最大のメリットですね。

 

さて、明日も仕事が早いので今日はここまで。

あとはアカウントの数を揃えて、プロフィールや写真をセットして、自動つぶやきをセットして、フォロワーを増やすだけ。

  • 顔出しなしでもOK。
  • 偉そうなこと言わなくてもOK。
  • 見栄をはらなくてもOK。

こんなに楽して稼いでも良いんですかね。

どや

 

それでは。

第一目標到達

目安時間:約 2分

今日も今日とてメールアドレスの作成。

昨日の時点で138でしたが、本日32個追加して170まで到達しました。

現状アカウントをtwitterアカウントを85個運営しようと考えているのですが、その倍の170まで到達しましたので、まずは第一通過点突破です。

ハッピー

 

なぜ、倍の数を作成したのかというと。。。

twitterアカウントをツールで動かすために、APIキーというのを取得するのですが、そのAPIキーを1アカウントにつき1つ作成することを考えています。

そのため、メインで運営するアカウント1つに対してAPIキー作成用のアカウントが1つ必要となり、85アカウント×2の170個のメールアドレスを取得したという訳です。

メールアドレス作成の第一通過点が突破できましたので、明日からは第二通過点のアカウント170個作成を目指します。

メールアドレスの作成はtwitterとは関係のないサービスですのでゴリゴリ作成することが出来ましたが、アカウント作成はtwitterをダイレクトに使用していきますので、丁寧に慎重に取り組んでまいります。

でなければ、、、

凍結

してしまいますからね、

 

失敗しても落ち込まず。ただ成長するのみ。

4/18の全アカウント凍結は実に2年ぶりの出来事。

前回は無知ゆえの凍結でしたが、今回はリスクを取りすぎての凍結でした。

これに対策を講じ、より強固なtwitterネットワークを作成していかなければなりません。

同じ失敗を繰り返すのはおバカさんですからね。

あれをあ~して、こ~して・・・

結構面倒ですし、少しお金がかかるのですが。

ビジネスは戦いですからね。

労力もお金も投じなければならないものです。仕方ありません。

寝落ちとメールアドレス作成制限の話

目安時間:約 3分

昨日は昨日でこつこつメールアドレスを作成。

作成作業が一段落ついた所で寝落ちしておりました。

仕事の合間にブログの更新です。

 

エキサイトメールは作成制限がかかる

僕は主にメールアドレスを大量に作成する際にはエキサイトメールを使用しています。

アカウントにログインしないとメールボックスが4ヶ月で消えてしまうのが難点ですが、使いやすいので非常に重宝しています。

ただ、エキサイトメールに関しては短期間で大量に作成すると作成制限がかかる場合があります。

具体的な数字はわかりませんが、昨日は38個の時点で制限がかかりました。

まる二日間の間に138個作成したので、まぁこれくらいが目安でしょう。

メールアドレスに作成制限がかかりましたので、昨日はtwitterアカウントを一つ作成しました。

 

仕事は途中で中断すべき

本来、小技を使えばtwitterアカウントは一日に無限に作成することが出来るのですが。

(何もせずに一日一個以上アカウントを作成すると、アカウントの凍結リスクが上がります。)

今回作成したのは一個のみ。

その理由は、、、

仕事を途中で中断すると、モチベーションが下がりにくい

というのがあります。

 

何かを始める時に最もエネルギーを使う

新しい作業を始めようとした時、人は一番エネルギーを使います。

仕事はじめはエネルギーを多く使うため、朝はついついダラダラしてしまう。

始めたらなんとなくスムーズに仕事が運ぶ。

これはサラリーマンにとってのあるあるだと思いますが、これはビジネスでも同じ。

というか、人間の性質ですね。

ですので、そこであまりエネルギーを使用せずに済むよう、仕事開始は前日やり残した仕事から始めるのが良いです。

 

そうすると、中途半端にしていることを解消したいという心理機能を利用することができ、やる気の高い状態で仕事を始めることができます。

 

ということで、今日の夜からはtwitterアカウントを作成しつつ、残りのメールアドレスを作成ていきたいと思います。

それでは

 

無料メール講座
ブログ月収10万円を確保せよ

メールアドレスを入力ください



人気ブログランキング


ブログランキングに応援クリック
いただけますと嬉しいです

管理人プロフィール
外注の神様

管理人:まきたあきとも

周囲に黙ってブログ記事を外注し、日々着実にアドセンス報酬を増やしている凡人アラフォーフリーター

詳しいプロフィールはこちら

各種メディア
ブログカテゴリー
当サイト一押し教材
お問い合わせ

 

ご意見・ご質問・ご相談
コンサルのご依頼など
お問い合わせはこちらからどうぞ

全ての意見が反映される
とは限りませんが、
全ての意見には目を通しています。

ページの先頭へ