メルマガを使ったブログで稼ぐ仕組みづくりまとめ

目安時間:約 10分

この記事ではメールマガジンを活用して、

あなたの収入を数倍にアップさせる方法を

お伝えします。

 

 

 

メールアドレス活用法

mailkumo

 

では、メールマガジンを具体的にどう活用すれば、
あなたの収入がアップするでしょうか?

 

 

「適当に無料オファー流せば良いんでしょ?」

と思っているそこのアナタは、

きっとあんまり稼げません。

 

 

ネットビジネス業界の大先生たちは、
無料オファーをバンバン流していたりしますよね?

 

 

あれ、実はある条件があります。

 

 

 

無料オファーの条件

それが何かというと、
広告を出して一気に集めた

メールアドレスの中の非購入者
に向けて無料オファーを送っているのです。

 

 

自分の商品には興味を持てずに

購入しなかったとしても、

自分以外の人の商品だったら興味があったり、

無料の情報だったら興味がある

 

 

という場合も考えられますよね。

 

 

なので、そういう人に向けて

無料のオファーを送っている訳ですね。

 

 

まぁ、有名な大先生の場合、

ガンガン無料オファーを送っても、

全然問題ないのですが・・・

 

(理由はこのあとで説明します)

 

 

 

基本的な活用法1:メールマガジンで直接商品を販売する

じゃあ実際メルマガをどうやって使えばいいかというと、

 

 

メールのマガジンと言うよりは、

普通のメールの感覚で送るということが

重要です。

 

 

要は、コミュニケーションのために

メールを送るということですね。

 

 

友達がいきなり無料オファーとか

送ってきたらヤバイ奴ですよね?

多分ブロックしますよね?

 

 

そんな感じです。

 

 

メールマガジンでコミュニケーションをとり、

自分はちゃんとした情報発信をしている人で、
金しか興味がなくてゴミ商品でもお構いなしに

売りつける詐欺まがいの奴らとは全然違うんだ!

 

 

ということをわかってもらう。

 

 

そして、ちゃんと相手に価値のある情報を

提供している人だということを知ってもらった上で、

価値のある商品を紹介したり、販売したりして

収入を得る。

 

 

そういう使い方です。

 

 

あなたが見ず知らずの人からいきなり商品を

購入しないように、名前が売れていない

個人がメールマガジンで商品を売るためには、
地道に顧客との信頼を築いていかなければならない。

 

 

ということです。

 

 

とはいえ有名な大先生の場合はそうではなくて、

いきなり無料オファーをガンガン流したり、
詐欺まがいの商品をガンガン売りつけたりして、
多少メルマガが解除されたとしても、
どうせブログやSNSからガンガンメールマガジンが集まるので、

焼畑農業的にメールアドレスを使い捨てしたって大して問題ではない。

 

 

読者が詐欺にあおうが、それは本人の問題。
自分にはお金が入るから問題なし。

 

 

という事情もあります。

 

 

 

基本的な活用法2:情報発信に徹し、ブログに誘導する

ブログでコンスタントに商品を販売して

いる人は、無理してメールマガジンで

商品を販売する必要はありません。

 

 

メールマガジンで情報発信を継続し、
興味を持った人がSNSやブログに流れ、
あなたが何かの商品やサービスを販売していることを知り
購入に至る。

 

 

そんな流れで収入を拡大することができます。

 

 

コンサルティングや定期セミナーを開催している人だったり、

物販をやっている人だったら
この流れがかなり有効に使えますね。

 

 

関係性を継続させ、商品をリピート購入してもらうという使い方。

 

 

 

基本的な活用法3:情報発信に徹し、号外広告を出す

媒体があまり大きくないメールマガジンを

やっている人の中で、この方法を取っている人は

あまり多くありませんが、
号外広告を出してお金を稼ぐという方法もあります。

 

 

この方法であれば、
「こいつアフィリばっかうぜぇ・・・」
と思われることもありません。

 

 

そもそも『号外広告』と最初から名乗っていますし、
そこにはメルマガ発行者の言葉は一切ありませんので
この人がセールスしているのではないというのを

読者もちゃんと理解してくれます。

 

 

メールマガジンの規模も数万登録などは必要なく、
登録数は5000くらい、クリック数が300~500位あれば、
1件10万円程度で受注できるのが相場でしょうか。

 

 

広告は言い値ですので、評判が良ければ

価格を上げるのも可能ですね。

 

 

この広告枠という考え方は、

ブログにも使えますので覚えておいて損はありません。

 

 

 

1件のメールアドレスの価値

一ヶ月でメールアドレスが10件しか登録されませんでした!

と嘆く人がいます。

 

 

しかし、これは大きな間違いです。

 

 

稼ぐ系の商品を売っている人たちは1メールアドレスを
1000円や1500円の広告費を支払って手に入れています。

 

 

そのうちの半分はほとんど使えないアドレスだったりしますから、
実質読者1人を獲得するために、

3000円くらい支払っているのが最近の相場です。

 

 

ですので、あなたが手に入れた

『10件のメールアドレス』というのは
10,000円から30,000円もの価値を持っている

のと同じと言えますし、10人というのは

小規模パーティーくらいの人数ですから、
『ちょっとした人だかり』とも言えますよね。

 

 

それでも、あなたは『10件しか』と思いますか?

思いませんよね?

 

 

それだけメールアドレス10件集まった

というのはすごいということです。

 

 

ブログやSNSだけで稼ぐのもいいですが、
メールマガジンを出せば利益の幅も広がりますし、
サイトに発信しないので、通りすがりではない

ちゃんとした読者にだけメッセージを送ることもでき、

情報発信の楽しみも広がります。

 

 

ブログやSNSだと誹謗中傷を浴びせられそうな

グレーな内容も、ある程度関係ができてる

メルマガなら伝えられますしね。

 

 

メルマガやらないのは、正直もったいないと思います。

 

 

ぜひ挑戦してみてください。




まずはブログで毎月3万円稼ぐことから始めましょう

限定特典付きアドセンス攻略メール講座
メールアドレスを入力ください
 

この記事に関連する記事一覧

comment closed

ページの先頭へ