坊主、お茶をひく、キーワードさんと契約でけへんかったやで。

目安時間:約 5分

外注はじめました。牧田です。

 

 

ブログ記事を作成する工程は

細かく分ければ5工程ありまして、

 

・キーワードリサーチ

・タイトル作成

・文章作成

・画像収集、校正

・投稿

 

という5工程なのですが、

先週はキーワード作成さんを募集しておりました。

 

キーワードはブログ記事の肝であり

全て自分で集めても良いのですが、

記事数を集めるにはどうしても自分だけでは

時間が足りないという感じがします。

 

なので外注さんを募集していたのですが・・・

 

 

キーワード外注さんを募集した結果

 

100キーワード作成で100円で募集したのですが、

最近は単価が高騰しているのかちょっと無理でしたね。

 

 

応募は8件あったんすけどね。

 

トライアルお願いしたっきりスルーが6件。

難しいから辞めます1件。

単価勘違いで断られた1件。

 

つまり全滅っす。

 

 

まぁ、失敗したからと言ってお金が出ていく訳ではないので、

自分でこつこつキーワードを集めつつ

継続して募集していこうと思います。

 

 

 

木曜日の夜にタイトルさん募集しました

 

キーワードは先週はとりあえず自分で集めまして、

並行してタイトル作成さんを募集しておりました。

 

木曜日に募集開始したのですが、

タイトル作成はイメージがつきやすいのか

キーワード作成とは違って応募がわんさか。

 

3人くらい契約しようかなーと思っていたのですが、

金曜日には9人の応募が・・・

 

 

とりあえず皆さんにトライアル課題をお願いしまして

金曜日の夜には提出してくれた人が2人。

土曜日の朝には1人。日曜日に1人。

 

とりあえず最初の2人はお渡ししたマニュアルをちゃんと読んで

ちゃんとした内容のを出してくれたので即契約。

 

後の2人は提出スピードは良かったのですが、

提出されたのがマニュアルの内容を守られておらず

念の為小ロットで契約いたしました。

 

おかげさまでキーワードのストックもなくなり、

来週はまた、キーワード作成の日々となりそうです。

 

 

今後の予定

 

1:キーワード作成さんの単価を大幅に上げまして

引き続き募集をかけていくというのと、

 

2:タイトルが提出されたら記事作成さんも募集していこうと思います。

 

3:んで、記事が溜まったら自分で校正して投稿するかもしれないし、

忙しくてめんどくさかったらやめときます。

 

(こういうときは多分やらない。)

 

記事が集まったら校正さんを募集して

ごりごり投稿できる形に持っていけたらなーっと。

 

 

今後について

 

キーワード作成って以前にも募集書けたんですけど

なーんかなかなか応募ないんですよねー。。。

 

 

確かに作業は若干めんどくさい。

 

僕がめんどくさがりだからかもしれないけど。

 

 

でも、空き時間にちゃちゃっとできるし

乳幼児の子どもを持つ母ちゃんとかがやるには

結構良いと思うんだけどなー。

 

 

単価いくらだったらやってくれるかな。。。

 

 

最後に

 

こうやって作業日報出してるときは

結構フランクな記事を書けてるんですが、

普段の開設ブログ記事書いているときは

なんかカチカチでおもんない文章だなーっと。

 

 

もっとおもろい文章書きたい。

 

もっとおもろなりたい。(べー師匠。)

 

草生える




まずはブログで毎月3万円稼ぐことから始めましょう

限定特典付きアドセンス攻略メール講座
メールアドレスを入力ください
 

この記事に関連する記事一覧

コメントは2件です

  1. KIKI より:

    こんにちわ、KIKIと言います。
    ランキングから来ました。

    作業日報、参考になりました。
    普段、外注には記事の作成だけ頼むんですが、キーワードやタイトルも外注するっていうのはとても参考になりました。

    応援完了です。

    • 牧田あきとも より:

      まぁ別にタイトル外注しなくても、記事作成さんに
      タイトルごと外注してしまっていいと思うんですけどね。

      以前は記事作成さんにおまかせしていたのですが、
      微妙なタイトルの付け方する方もいまして、
      分けたほうが良いかなーと思った次第です。

      応援クリックありがとうございます。
      こちらからも返しておきましたー

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 

ページの先頭へ