minikuraを使えば荷物を減らして家賃も減らせる

目安時間:約 5分

デュアルライフを実践していく上で

邪魔になってくるものといえば

荷物ですよね。

 

 

自宅に荷物が多くなると

フットワークが重くなり

一か所に定住せざるを得なくなります。

 

 

逆に荷物問題さえ解決することができれば

デュアラーではなくアドレスホッパーや

パーマネントトラベラーのように

一か所にとどまらずに生活することも可能です。

 

 

 

荷物は預けて必要な時に取り出す

トランク

 

 

とは言えとっておきたい荷物があるのに

それを捨てるのも嫌ですよね。

 

 

そんな悩みを解決してくれる

預かりサービスがあります。

 

 

minikura というサービスなのですが

dropbox や googledrive でファイルを保管するように

荷物を箱単位で預かってくれます。

 

 

箱に詰めて荷物を送るだけで

それを一つ一つ写真に撮って整理してくれるので、

どんな荷物を預けたかサイトで確認することも可能です。

 

 

それでひと箱あたり月々たったの200円ですから、

身軽に生活したい人には便利なサービスですよね。

 

 

本の場合は箱に限らず容量無限で

毎月450円で保管してもらうことも可能です。

 

 

まぁ、本の場合よほど貴重なものでなければ

捨てるか売るかして、必要になったときに

amazonで買えばいいだけではないか?

とは思いますが…

 

 

サイン本とかレアなものを保管しておく

という使い方はありですね。

 

 

衣類も毎月450円で預かってくれるので

夏の間は冬服を預けておいて

冬になったら送ってもらって…

 

 

なんていう使い方ができます。

 

 

荷物を整理整頓したけれど

これだけはどうしても取っておきたい!

 

 

そういう物がある場合は

ぜひ活用してみましょう。

 

 

minikura

 

 

また同様のサービスにCAEAETO(カラエト)

という物があります。

 

 

CAEAETO

 

 

こちらは月々500円ですが、

フリマ機能が付いていて

預けているものを売ったり買ったりすることも可能。

 

 

送料は購入者負担なのだそうです。

 

 

しかもそこで販売する場合、

CARAETOで写真を撮ってくれるので

かなり手間が省けます。

 

 

しかし、

 

minikura → 小さな蔵

というイメージはつきやすいのですが、

CARAETO → CARA(=から〜)ETO(=へと)

というイメージはつきにくいですね。

 

 

あとメルカリやラクマがあるなかで

独自のフリマサービスがどれほど利用されるのか…

というのはどうかなぁというところです。

 

 

いまのところどちらも大差ないという感じなので

利用する場合はサイトを自分で見てみて判断する

というのがよさそうです。

 

 

こういったサービスはいったん契約したあとに

倒産してしまうと非常にめんどうなので、

長生きしそうな方を利用したいですね。




まずはブログで毎月3万円稼ぐことから始めましょう

限定特典付きアドセンス攻略メール講座
メールアドレスを入力ください
 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 

ページの先頭へ