完全放置してるブログが知らない間に15ヶ月を迎えていました

目安時間:約 9分

牧田です。

 

 

タイトルにも書きましたが、

2017年8月21日から育ててきた(?)

完全に外注さんにお任せしているブログが

知らない間に15ヶ月を迎えていました!

 

 

なので、せっせと記事にしてみました。

 

 

経過観察

 

投稿している記事数がなんと567!やっほーい!

公開済み

 

 

アクセス数は驚異の?12500!

15ヶ月

 

 

 

これもひとえに支えてくださる皆様おかげ。

 

 

いや、ここまで続けた自分様のおかげ1割と、

外注の皆様様様様のおかげが9割。

 

 

(自分のことは自分で沢山褒めましょう!)

 

 

途中PVが全然伸びずにモチベーションが下がり、

投稿忘れたり、2日に1投稿になったりと

サボりがちになる時もありました。

 

15ヶ月 - コピー

 

でも8ヶ月くらい経ったときになんか

急にギュイーンがきて月間5000PVを超えたので

「やっぱやらなあかん!」と思い直し。

 

 

そこから毎日1記事投稿。

時に1日4投稿。

 

 

月間で大体60投稿くらいのペースで投稿を重ね、

月々の報酬もじわじわ伸びをみせてくれました!

 

 

PVの推移も

2017年

9月:102

10月:216

11月:357

12月:372

2018年

1月:1011

2月:1483

3月:1412 (サボった結果減る。笑)

4月:2109

5月:4975 (ギュイーンと倍増。もしかしてずっと倍?とか妄想した。)

6月:5786 (んな甘か~ない。)

7月:6871

8月:7650 (毎月15%くらいの伸びかな~?)

9月:9266

10月:11271 (お?20%くらい伸び?)

11月:13500 (予測)

 

 

てな感じで伸びております。

 

 

このまま20%伸びてくれたら、

1.2の13乗 × 13500 で

14万PVくらいなってくれるかなー♪

などと取らぬ狸の皮算用しております。

 

 

これまでにかかった費用

外注なんで、当然費用がかかってる訳ですが、

最初の方と最近で1記事あたりにかけてる費用が

ちょっと違うので多少ズレますが、

大体20万円くらいかなー?

 

 

正直、まだペイしてません (๑•̀ㅂ•́)و✧

 

 

でもまぁ、PVさえ伸びれば

アドセンスが勝手に回収してくれるし!

 

 

気にしない気にしない!

 

 

伸びなかったらめんどいけど

てこ入れ必要かなー。

 

 

こいつ雑記ブログなんで

はっきり言ってめんどくさいし

超適当に育ててるので、正直

何もしたくありません!(*´∀`*)

 

 

どれくらい超適当か

適当

 

いかに何もしていないかといいますと。

 

 

・ターゲット設定とキーワード選び ⇒ 外注さん任せ

・タイトル作成 ⇒ 外注さん任せ

・記事作成 ⇒ 外注さん任せ

・校正 ⇒ 外注さん任せ

・投稿 ⇒ 自分 ( ー`дー´)キリッ

 

 

途中途中自分で検閲?といいますか、

ザーッと品質チェックはします。

 

 

コピペ、ヨクナイ。

アドセンスキヤクイハン、ヨクナイ。

シューセーセヨ。ヘンピン。

 

 

それくらいは見ます。(機械的に)

 

 

なので、正直タイトルの時点で

「なんじゃ~こりゃ!?誰が読みたくなるんじゃ~!」

みたいなのもあります。

 

 

でも無視。

怒らない。

ストレス体に良くない。

別にいい。気にしない。

雑記ブログごときに手間かけるのめんどい。

 

 

正直いって「めんどいめんどい」言ってるから

資金の回収が遅れているというのも十分理解しています。

 

 

でも仕方がない。

そんな時間はない。

 

 

もっとほら。やることあるもの。

ツイッターとか、トゥイッターとか。

 

 

それにほら。

もうここまでPVが伸びてきたら、

回収したようなもんというか。

 

 

だってこの記事、

ほとんどロングテールだから。

ガクーンて落ちない(と信じてる)から。

 

 

ロングテールオンリーでも

どうにかこうやって伸びるから。

 

 

ニッチとかトレンドとか狙ったら

もっともっと早くPV取れるから。

 

 

でも、めんどいから。

 

 

キーワードあーしろこーしろと

指示するのとか、めんどいから・・・

 

 

いや、でもマジ次は頑張るっす。

特化作るから、それは頑張るっす。

(こういうやつって、ホント頑張らないよね。)

 

 

なのでまぁ、

回収したようなもんなんで、大丈夫!

 

 

やってることも適当なら、

金勘定も適当。

 

 

今後やること

まぁ別にこのブログに関しては

この先もやることは変わりまへん。

 

 

上がってくる記事をただ投稿するだけ。続けるだけ。

 

 

ただ、ここから取れるデータをもとに

・特化サイトの作成

・アフィリエイト記事の作成

くらいはやるつもりです。

 

 

多分。。。

 

 

てことで15ヶ月報告は以上です!

 

 

・記事作成が自分でうまくできない方

・更新できない日のためにストック記事を作りたい方

 

記事外注はホントおすすめですよ。

 

 

興味ある方はメルマガ登録どうぞ。

 

 

登録してくれた方には、特別なプレゼント・・・

など、ないかもしれませんが、

僕があなたの味方になります。

外注ブログのゴールはやっぱサイトストックで売却ですよね

目安時間:約 7分

外注でブログ作って行くと、

記事作成が簡単なんで

 

あのブログも作ってみたい!

このブログも作ってみたい!

 

みたいな感じで、

いろんな特化サイト作りたい欲求が出てくるんですよね。

 

 

さらに、ある程度キャリアを重ねていくと

 

・アドセンス

・物販アフィリエイト

・無在庫転売

・広告枠販売

・サービス販売

 

などなどなど、いろーんな売り方が

できるようになってくるんですけれども、

あれもこれも作っていったら、残念ながら

サイトが管理できなくなってきます。

 

 

放置しっぱなしで行ければいいんですけどねー。

 

 

売る商品が決まってる系だとどうしても

その商品の販売が終わると

サイトまるごと収益が出なくなります

からねー。

 

 

ずーっと収益が取れるのは

アドセンスか自社商品の販売くらい?

 

 

ある程度収益化に成功したサイトを

持て余して放置してしまったら

アクセスが減ってサイトが死じゃいますし

それはさすがにもったいないじゃないですか。

 

 

なので、サイトが余ってきたら

あんまり興味がなくなったサイトを

手放す(売る)ということを

視野に入れる必要が出てきます。

 

 

 

■サイト売買サイトでサイトを売る

サイト売却

 

じゃあどうやって売ったらいいのか?というと

サイト売買サイトでサイトを売る事ができます。

 

 

例えば、サイトストック( http://sitestock.jp 

 

 

登録は無料なので、色んなサイトを

見てみると勉強になるのですが、

サイトだけではなく、アマゾンセラーや

ebayのアカウントなんかも販売されています。

 

 

とある月間2万PV・利益10万円くらいの特化サイトが

216万円で販売されていて、そこに結構購入相談の

メッセージが結構来てるみたいですので、まぁ、

外注使ってたら誰だって作れる感じではありますよね。

 

 

月間2万PVだったら日に700PVでいいですし

1本5000円の契約が1日1本取れたら

月間で15万円ですからね。

 

 

出会い系のサイトなんかだったら

1本5000円という案件もあったりしますから。

 

 

サイトM&Aの売買相場は

月の収益の12倍から24倍が売却価格なので、

月15万円なら180~360万円で売れるってこと

になります。

 

 

毎年1サイト作ればバイトより儲かるし

独身なら普通に生活できるってことですね。

 

 

半年で1個作って年に1個売却って感じで進めていったら

ペースとしては結構いい感じですよね。

 

 

 

■サイトは小さな企業である。

収益化して売却するっていう流れって

普通の企業に似ていません?

 

 

企業のM&Aって結構頻繁に行われてるじゃないですか?

 

 

googleとか、Facebookとか

大きな企業が新しい事業を始める時に、

一から事業を起こすのも面倒なので

お金をかけてすでに儲かっている企業を買うみたいな。

 

 

会社の場合は、

事業があって、場所があって、従業員がいて、

それらを丸ごと売却する訳ですが。

 

 

サイトの場合は

事業があって、場所がなくて、従業員がいなくて、

それを売却するだけの話で。

 

 

サイトを作って売るっていう流れは

シリアルアントレプレナー・連続起業家

と呼ばれる人達とやってることは同じ

ってわけです。

 

 

 

■まとめ

技術が上がってくればアクセスを集めるのも

高単価の商品を売るのも

だんだんハードルが下がってきます。

 

 

するとサイトの売却価格も上がっていき

年収も増えていくということです。

 

 

もちろんサイトの売却益だけではなく、

サイトからの収益も上がっていきます。

 

 

コンテンツ作成は外注さんにお任せして

一人社長としてこれは実現可能ですので、

結構夢のある話じゃないかなー?と思いますが

どうでしょうか。

 

 

外注さん任せサイトの出口戦略を知っておくと

外注に取り組みやすくなると思います。

 

 

とりあえず雑記から初めて、特化を作っていく

という流れなら気軽に始められますので、

今日の話がきっかけであなたが外注化に取り組み

沢山稼ぐということを心から願っております。

 

 

それでは~。

アドセンスの関連コンテンツが開放されました!

目安時間:約 6分

先日外注ブログでようやく関連コンテンツが

使用可能になりましたー!

 

 

これでまた一歩、

人気ブログに近づいたー!

って感じですね。

 

 

関連コンテンツ解放条件

 

関連コンテンツ解放条件は明らかにされていませんが

ブロガー界隈の情報を集めていますと

 

1・月間1万PV

2・初報酬

3・記事数100?

 

くらいが目安なのかなと。

 

 

僕のブログも1と2の条件を同時達成した翌月の頭に

知らない間に開放されていました。

 

 

グーグルの方から

「使えるようになりましたー!ぜひつかってくださーい!」

みたいな連絡は特にないので、たぶんその時期だ

としか言えないのが残念なのですが。

 

 

結構そういう意見が多いので

おそらく外れてはいないでしょう。

 

 

3に関してはしっかりコンテンツを作り込めば

もっと少なくてもいけるかなーという感じですが、

要はそれなりにちゃんとしたサイトとして

グーグルに認められる必要があるということですね。

 

 

 

経過報告

最近ご無沙汰になっていた経過報告です。

 

アドセンスはいくら稼いだ!というのが

禁止らしいので報酬の公開は控えまして、

今回はPVを公開いたします。

 

 

90日PVでこんな感じ。

 

 

 

 

 

 

1年でこんな感じ。

 

 

 

 

 

 

 

公開済み550記事、記事は全部外注です。

 

開始半年くらいからぐぐっと伸びてきたので、

このままどこまで伸びてくれるか楽しみですね。

 

 

 

ここからやること

 

記事数がまだ3桁なので、

このまま4桁5桁と一生かけて伸ばしていく

くらいでいるのが良いですね。

 

 

そして、ある程度アクセスが取れてきて

「報酬 > 外注費用」になったら、そこから

この雑記ブログは「捨て記事を投稿するブログ」に

変わります。

 

 

そして、特化ブログをいくつか作り

「放置して収益」を手に入れることで

キャッシュフローを大きくしたり

「収益化して売る」を繰り返すことで

毎年数百万円手に入れたりできます。

 

 

サイトを売って手に入れたまとまったお金で

不動産を現金一括で買うのもいいですよね。

 

 

オンラインのキャッシュフローを

オフラインへ移行する。

 

 

これも素晴らしいリスクヘッジです。

 

 

 

雑記ブログはリサーチも兼ねられる

 

雑記ブログがいいの?

特化ブログが良いの?

 

という話がありますが、僕の考えでは

どっちもやるのがいいと思っています。

 

 

理由の一つは先程申し上げたとおり

捨て記事の行き先になるからですね。

 

 

アドセンスなんて記事数があればなんとでもなるんですから、

雑記ブログはガンガンいらない記事を入れていけばOKです。

 

 

で、その雑記ブログに記事が溜まっていった時に、

サーチコンソールを使うと、どのキーワードが

人気があるのかがわかりますよね。

 

 

そのキーワードを使って、

特化ブログを作ってしまえば

リサーチ要らずで特化ブログができますよね。

 

 

特化ブログはA8などのASPアフィリエイトが

決まりやすいので、そっちはアドセンスではなく

ASPアフィリエイトで報酬を得たいですよね。

 

 

サイトを複数持つとその分管理の手間がかかりますが、

サイトがグーグルに嫌われて報酬が0になるリスクを

減らせます。

 

 

なので、雑記からスタートして特化へという流れは

かなりオススメです。

 

 

さらに言えば、

雑記ブログなんて誰が書いたって同じなんで、

外注するのがオススメです。

 

 

さらにさらに言えば、

外注を学ぶならこの記事がオススメ

https://riot-on-the.com/archives/927

完全外注化もいいけど、やっぱテコ入れもね

目安時間:約 7分

牧田です。

 

 

ブログやってますか?

 

 

別にブログじゃなくても良いんですけど、

ブログみたいにコンテンツを積み上げる

方法で稼ごうと考えるとしたら、

やらないといけないことがあるんですよ。

 

 

それが何かと言うと、

ヒットコンテンツを磨き上げる

ということ。

 

 

 

■ヒットコンテンツを磨いてコンテンツパワーを上げろ

コンテンツ

ある程度ブログを継続していると

人気のある記事、ない記事、っていうのが

出てくるんですよ。

 

 

全部の記事が当たるなんてことは

ありえないんですよね。

 

 

まだ駆け出しの人とか、やってない人には

信じられないかもしれないんですが、

ブログ記事って100%当てるというのは

不可能なんですよ。

 

 

これ別にブログだけに限った話じゃなく、

ビジネスって全部当てるなんていうのは

不可能な話でして。

 

 

大手おもちゃメーカーでも全部は当たらないし、

ユニクロが服作っても全部当たらないし、

スタジオジブリも全部の映画が当たるわけじゃない。

 

 

同じようにブログ記事も全部当たりはしないんです。

 

 

だからこそ、当たらない作品に関しては

さっさと手を引かないといけない。

 

 

当たり記事は全力でプッシュしないといけない。

 

 

全然当たらない記事は、基本これからも当たらない。

一方、一人に当たる記事は多くの人に当たるんです。

 

 

だから、当たり記事はどんどん集客力を高め、

アクセス数を伸ばしていかないとダメです。

 

 

そして、当たり作品は関連商品(記事)も同じように当たります。

 

 

ヒット作の続編とか、サイドストーリーとか

みんな好きですよね?

 

 

デスノートがヒットしたら、

L change the world も見てみようかなとか、

なるじゃないですか。

 

 

ブログ記事も、1本当たり記事が出たらその記事を

リライトして質を上げるか、それがめんどうなら

記事を外注して関連記事を増やしていくことで

アクセスを増やすことが可能です。

 

 

 

■キャラクタービジネスは違うで

 

フェイスブックとか、YouTubeとか、

そういう自分にファンを付ける、

キャラクタービジネスは違うんですよ。

 

 

同じコンテンツを積み上げる方法でも、

「こいつが出てるから見る」みたいなのって、

ある程度軌道に乗ってしまえば

別に内容なんて何だって良いんです。

 

 

登録1000万人のユーチューバーは

どんな動画でもかなりの人が観てくれるし、

それなりの収入になりますから。

 

 

 

■共通点は信頼の積み上げ

積み上げる

コンテンツを積み上げる方法でも

自分に人気を集める方法でも、大事なことは

集客のもととなる要素の信頼を積み上げること

です。

 

 

ブログに良質なコンテンツを積み上げれば、

グーグルの信頼を手に入れることができ、

検索上位をとることができて、

アクセスを集めることができます。

 

 

面白いコンテンツを積み上げれば、

フェイスブックなら友達、

YouTubeならチャンネル登録者、

Twitterならフォロワーを手に入れることができ、

アクセスを集めることができます。

 

 

 

どちらにせよ信頼を積み上げることが

報酬を積み上げる事ができるってことですね。

 

 

■さいごに

 

まぁ、信頼ですよ。

 

オフラインでも、オンラインでも。

 

 

知人に信頼されていれば、

最悪ご飯を食べさせてもらえたり、

家に泊めてもらえたりする。

 

 

銀行に信頼されていれば、

お金を借りることができる。

 

 

ただ、オフラインは一対一の交流なのに対し、

オンラインは一対無限の交流なので、

信頼を手に入れやすい。

 

 

そして、お金に変えやすい

ということですね。

 

 

牧田

 

 

 

 

追伸

 

今の時代、むやみにお金に変えないというのは

非常に良い判断ですよ。

 

 

本当に良い!と思ったものを紹介すれば

相手に大きなメリットがあります。

 

 

すると、お金が手に入って、さらに

信頼まで手に入れることができます。

 

 

逆に、お金を手に入れることに意識が行き過ぎて、

詐欺商品ばかり紹介していると、

「こいつの話は聞いても無駄だ」と思われ

二度と立ち上がることができなくなります。

 

 

ご注意くださいまっせ。

アドセンスブログではグーグルの機嫌を損なわないように。

目安時間:約 5分

牧田です。

 

 

ブログやってますか?

もりもり記事書いてますか?

 

 

「もちろんやってまーす」な人も

「最近ちょっと手が止まってまーす」な人も

いらっしゃるかとは思うのですが。

 

 

どちらにせよブログで記事を書くときは

絶対にグーグルの機嫌を損なわないようにしましょうね。

 

 

■ 飛んだら基本二度と許可が降りないと思いましょう

STOP

アドセンスって結構規約が厳しのはご存知ですか?

 

 

僕が初めてアドセンスを知ったときなんか

アドセンス狩りというのがあって

意図的に他人のアドセンスをクリックしまくって

その人のアドセンス権利を剥奪する

 

 

なんていう人がいました。

 

 

最近はグーグルも賢くなったのか

あまり聞かなくはなりましたが

もしも異常なクリックがある場合は

必ず原因を突き止めるようにしましょうね。

 

 

一度アドセンスの広告掲載権利を奪われたら

基本的には二度と再取得は不可能だと思っておいた方が良いです。

 

 

あともっと怖いのは、あくまでも噂ですが

グーグルのアカウントすら取れなくなるとか。

 

 

これめっちゃ怖くないですか!?

 

 

グーグルのアカウントって言ったら

Gメール、YouTube、アンドロイドスマホの認証、

アレヤコレヤ。

 

 

インターネットの世界ではグーグルはかなりの力を持っていますから、

そこから爪弾きされるなんて考えるだけでも激ヤバですね。

 

 

■ 変な記事は書かないようにしましょね

 

アドセンスでマネタイズをするのであれば、

必ずグーグルのルールは守りましょう。

 

 

酒、タバコ、ギャンブル、アダルトNG

サプリや化粧品で効果効能をうたうのはNG

 

みたいな代表的なところから、

 

危険ドラッグ、ハッキング、武器など

こちらに掲載されている内容は絶対に守りましょう!

 

Adsenseコンテンツポリシー

https://support.google.com/adsense/answer/1348688?hl=ja

 

 

コピペ記事やキーワードを乱用する記事、

芸能系のトレンド記事なんかも即効性がある一方で

モラルや肖像権などの問題がある内容も

「僕は」避けておいたほうが無難だと思います。

 

 

ただ、このへんは人それぞれの考え方次第ですし、

ブログは個人で手軽に取り組める「ビジネス」ですので、

あくまでも自己責任で行く人は言ったら良いと思います。

 

 

ただ、わかっててやってるならOKですが、

知らずにやっている方もいる可能性がありますので、

改めてグーグルアドセンスのポリシーくらいは

一度しっかり目を通しておきましょう!

 

 

とはいえ、あんまりビビりすぎてやってても

「嫌になったしやめよっかな」となりますので、

あくまでも人の役に立つかどうかという観点で

ブログを運営してけば良いと思います!

 

 

どこぞの週刊誌みたいに力がないのであれば、

これは人の役に立っている!と無理やり自分に言い聞かせ、

たかが小遣い稼ぎのために「訴訟上等な戦略」を

選ぶのはやめておきましょーね。

 

 

とんでもない金額請求されたりするかもですよ^^

個人も企業も稼ぐことの本質は一緒やで。

目安時間:約 7分

牧田です。

 

 

特化ブログの話をしたので、

ひとつ大事な考え方をシェアします。

 

 

お金稼ぐって結構ワンパターンやなーと僕は思ってます。

 

 

世の中にはいろんな儲け方があるんで、

すべてがこれに当てはまるよ!って訳じゃないんですが、

でも8割以上はこれに当てはまるんじゃないかと思ってます。

 

 

それが何かって言うと

安く買って高く売る

ということ。

 

 

■ 安く買うのが大事

情報 ヒント

企業が持つ資産って大きく分けて4種類って言われてまして、

それが何かと言うと、ヒト・モノ・カネ・情報らしいです。

 

 

で、これをより安く仕入れて、より高く売る。

 

 

それを繰り返すことによって

お金を増やしていく。

 

 

めちゃくちゃシンプルに言うと、

お金を儲けるって言うのはそういうことみたいですね。

 

 

モノを安く仕入れて高く売る

せどりとか物販なんかはめちゃくちゃ

わかりやすいんじゃないかな?と思いますが。

 

 

他にもヒトを安く仕入れて高く売るのは

派遣業者ですし。

 

 

金を安く仕入れて高く売るのは

FXですよね。

 

 

で、意外とみんながやれていないのが

情報を安く仕入れて高く売るということです。

 

 

■ 情報を安く仕入れて高く売る?

 

今の時代、情報ってめっちゃ安く手に入るじゃないですか。

 

 

ちょっとグーグル先生に聞いたら

ある程度の情報は手に入りますよね。

 

 

それを集めたらお金に変えられるっていうのを

みんなあんまり知らないんですよね。

 

 

例えばブログアドセンスで稼ぐなんて

まさにそれですよね。

 

 

無料の情報を集めて

読者さんの読みやすいようにまとめて、

そこにアドセンス広告が貼ってたら

クリックされてお金になる。

 

 

それだけのことなんですよ。

 

 

集めたりまとめたりすることは

自分でやったら無料なので丸儲けとも言えますし。

 

 

いやいや、俺は時給1000円で働いてるから

1記事書くのに1時間かかったら1000円の損!

っていう人は、1時間かかる作業を1000円以下で外注できたら

自分でやるより外注した方が得ってことになりますよね。

 

 

何にせよ、情報を集めてまとめる。

それだけで十分お金になるんです。

 

 

■ あなたがすでに持っている資産を売るのが、一番はやくお金を手に入れる方法

 

ネットビジネスを勧めてる人の多くが

「まずは自宅にある要らないものを売りましょう!」

って言うんですよね。

 

 

メルカリはじめフリマアプリなら

手軽やし0円で始められるし

もう要らない物やから売れたら丸儲けじゃないですか!

って。

 

 

これ、何も物だけじゃないんですよ?

 

 

僕らは生きてたら人生経験が溜まっていきますから、

自分が持ってる経験や知識ってあるじゃないですか。

 

 

例えばゴルフやってる人なら、

どのボールが飛ぶらしいとか。

このクラブは良いって噂あるけど実際そうでもないとか。

 

 

例えば就活経験した人なら、

圧迫面接してきたやつには

「今の発言全部録音してるんで、SNSで流しますね」

って言ったら人事の人がビビるとか。

 

 

そういう情報って未経験の人からしたら

めちゃくちゃ価値がある「生きた情報」なんですよね。

 

 

それをまとめて、ブログで公開するもよし。

情報商材として売るもよし。

会って教えるもよし。

 

 

情報は伝え方次第ですから、

いろんな売り方ができるんですね。

 

 

なので、自分の人生経験を洗ってみると

意外なお宝が必ず眠っています。

 

 

場合によってはその経験だけで、

毎月何十万円も稼げるかもしれません。

 

 

人生経験はまるごとお金に変えられるんで

就職したくない!とかあれば、

そういうのを知っておくと良いかな?と思います。

 

 

最近は知識や経験を売れる場所も増えてきましたが

一つ例を挙げると、ココナラとかユーザーも多くて

売りやすいですし、とりあえず出品しといて

SNSで自分のサービスを告知したりもできます。

 

 

あと、こちらは自分で集客する必要がありますが

BASEも結構良いですよ。

 

 

出品するのは無料ですし、物以外を売ってる人を見ると

かなり勉強になるので、自分がこれまでに仕入れた

経験やスキルを高く売るっていうのはホント

覚えておいたほうが良いです。

 

 

では。

 

 

牧田

ブログコンセプトはマニアックでよい。

目安時間:約 7分

昨日雑記か特化かっていう話をしたので

続けてブログに関する真面目な話です。

 

 

ブログねー。何書いたらいいかわからんもんなー。

って悩む人がいます。

 

 

この悩みに対する答えは簡単です。

今やってることをブログ記事にしてください。

 

 

■ 専門的でマニアックな話に興味はあるか

釣り竿

 

今やってることをブログにするったって

自分がやってることなんてめっちゃマニアックすよ!

 

 

左官とか。

看護とか。

エキストラとか。

 

 

あー、全然いい。

ていうかむしろマニアックな方がいい。

 

 

事務とか飲食店店員とかでもいいけど、

そういうのの中でもマニアックな話題がいい。

 

 

これが例えば普通にアフィリエイトする

っていうのなら話は別すよ。

 

 

アフィリエイトなんてでかいキーワードで

検索上の方狙っていってなんぼだったり、

売れる商品ありきなので、それに関する

内容を書かなきゃ行けなかったり。

 

 

でも、アドセンスなんてマニアック上等です。

アクセスが来れば何も売れなくてもOK!

 

 

例えば釣りが好きっていう人がいるとするじゃないですか。

 

 

だからって釣りの記事なんてダラダラ書いても

まー、アクセスなんてこないっすよ。

 

 

で、誰に向かって記事書くの?

誰の悩みを解消してあげるの?

ていう話になるわけです。

 

 

で、これから釣りでも始めたい!っていう人のために

記事を書いてみよう!って考えたとして、

釣り始めるにあたって竿の種類って何が良いの?って

よくわからないじゃないですか。

 

 

ロッド?杖?みたいな。

 

 

で、その人が「釣り 初心者向きの竿」

みたいなので検索したとして、

検索したらどうやらSHIMANOのが良いとわかったと。

 

 

そしたら、次はその人は

「初心者向き SHIMANO 安い」

みたいに調べるじゃないですか。

 

 

そしたら、あなたが作った

めっちゃSHIMANO愛に溢れたブログが有るとする。

 

 

ロッドの修理方法について書かれていて

自分でできるのか上州屋とかに頼んだ方が良いのか。

自分でできるとしたらカスタマイズとかってできるのか。

上州屋に頼んだらどれくらい時間とお金がかかるのか。

 

 

もうSHIMANOのロッドに関する話なら公式メーカー

以上にユーザー目線で記事が書かれているし、

なんならめっちゃ面白い使い方してたりする。

 

 

そんなことまで書くの!?

みたいなことまで書いてる。

 

 

そしたらもう他のサイト検索せずに

そのサイトをめっちゃ見るじゃないですか。

 

 

そしたらグーグルの評価も上がって

アクセスも上がるじゃないですか。

 

 

そしたら月に10万円稼ぐなんて余裕

っていうレベルのブログはできて当然なんですよ。

 

 

まぁ大抵の人はそこまで記事なんて書かずに

あっさーい記事をかいて、稼げない稼げない言うと。

 

 

で、頑張ったら良いんじゃない?っていうと

月10万円の不労所得のために頑張るなんて

アホらしいというと。

 

 

で、月に100万円稼ぐ方法はないかとか

ネットやらメールやらで探しに探して、

どうにかこうにかそういう情報にたどりつき、

結局、なぜかやらず、稼げない。

 

 

意味わかんないですよね。

 

 

そんな人に心から言いたい。

 

 

だったらマニアックな内容でいいから

世のため人のためになる記事を書けよと。

 

 

■ マジでなんでも良い。でもいい加減ではダメ。

 

マジでカテゴリに関しては何だって良くって、

今やってることをめっちゃマニアックな切り口で切れば

まだまだブログで稼げるのが答え。

 

 

しかもそういうブログって作るのがめっちゃ面倒で、

そう簡単に抜かされることはない。

 

 

だから長ーいこと稼いでくれる。

 

 

だからこそ、もしもあなたがブログをやるのなら

勝てないからやめるなんてもってのほかで、

マジで何でも良いので、せまーい内容でいいので

中途半端ではなく、徹底的に深掘りすること。

 

 

それで500記事書いて

1記事が毎月1000PV、

1日で30PVちょい集めたとしたら、

10万稼ぐブログは完成する訳なんで。

 

 

ブログで10万なんてマニアックで良いんですよ。

 

 

もしくはバッキバキの外注ブログね^^

雑記系のブログと特化型のブログ、結局どっちが良いの

目安時間:約 13分

まきたです。

 

 

ブログを書いていく上で、

多くの人が疑問に思うことがあって、タイトルの通り

雑記系のぶろぐと特化型のブログどっちをやるべきなのか?

っていうやつですね。

 

 

まぁこれねー。。。

 

どっちも儲けられるので、稼ぐということに

フォーカスを当てるのであれば

どっちでもいい!っていう話なるんですがー。

 

 

雑記なの?特化なの?っていうのって、

結局儲かるのってツイッターなの?YouTubeなの?

みたいな話とほぼ同じで

 

 

やり方の前に、あなたはネットビジネスに対して

どうか関わりたいの?っていう話を先に考えるべき!

なんですよねー。

 

 

■ 自分が関わりたいのか?金のためなのか?

ブログ

 

結局仕事って

自分がどうやって社会に関わりたいのか?という話と

どうやって金などの資源を手に入れるのか?という話と

2点に絞られる訳じゃないですか。

 

 

で、自分が社会に関わりたい方法で仕事ができて、

同時にお金(資源)も手に入るっていうのが

最高ですよね。

 

 

なので、もしもやりたいことや好きなことがある人は

絶対に特化型のほうが良いですね。

 

 

雑記よりも特化のほうがグーグルの評価も高いし。

 

 

あとは部活とか仕事とか、趣味とか、

いろんなことですでに何かしらの人生経験がある

という人も特化のほうが良いです。

 

 

まぁ何も人生経験がないなんて人はいないので

とりあえず特化やっとけ!っていう話ではあります。

 

 

でも、僕みたいに何もやりたいことはないけど

とりあえずネットで金を稼ぎたい!っていう

お金が大事!っていう人もいるじゃないですか。

 

 

別に欲しいものがあるわけじゃないけど

お金がほしい!みたいな。

 

 

そういう人には雑記もありだっていう話です。

 

 

というのも、雑記のメリットは

誰でも記事が書けるって言うことなんですよね。

 

 

誰でも記事が書けるっていうことは

別に自分がやらなくても良いっていうこと。

 

なのでそれはつまり、全部他人に丸投げしてもOK

っていうことでもあるんですよね。

 

 

全部丸投げしてしまうと、

最初は当然赤字から始まるわけですが、

損益分岐点を超えたところ、

つまり収益が人件費を上回ったところからは

何もせずに黒字になっていくっていう良さがあります。

 

 

なので、リスクヘッジという意味でも

ネットにこだわってお金を稼ぐのであれば

特化をやりながら雑記をやる

というのは結構オススメです。

 

 

話が本筋から外れますのであまり深掘りはしませんが

ネットにこだわらないというのであれば

特化で稼いで趣味を満喫しつつ、

儲かったお金で不動産を買っておくと、

お金も入ってくるし銀行の信頼も上がってオススメです。

 

 

不動産をやりだしたら勉強しながら

不動産の特化ブログをやるなんていうのは

もっとオススメです。

 

 

まぁ要は特化ブログなんて言うのは

人生まるごとお金に変えることができるってことなので

そのやり方を覚えておくのは絶対にオススメです。

 

 

■ お金だけ増えても幸せにはなれない

 

あと幸せになるための4つの要因というのがありまして、

この4つが満たされなければ人は幸せになれない

と言われているのですが、お金はその中の1つでしか

ないんですよね。

 

 

で、その4つというのが

お金、健康、時間、人間関係の4つだと

言われています。

 

 

お金があっても人間関係が悪いと幸せじゃないし、

お金があって、健康で良好な人間関係があっても、

その人達と会う時間が1秒たりともないとなると

これはやっぱり幸せを感じられないと思います。

 

 

とにかく金さえあればいいんだ!と

死ぬほど働いているサラリーマンがいますが、

健康も害するし人間関係も良くないし。

 

 

金が入って自己顕示欲は満たされるけれど

なんか常に幸せを感じられない。

けど給料がなくなるのは困るから

その仕事は辞められない。

 

 

そんなジレンマにハマったりします。

 

 

で、特化ブログをやると何が良いか?というと

1,まずお金が手に入ります。

 

 

ブログをやるだけで年収億ごえなんてことはありませんが

アドセンスだけで月収100万円を超えるというのも

今の時代はあるわけなんですね。

 

 

月収100あれば平均よりもかなり質の高い暮らしが

できるじゃないですか。

 

 

で、そのお金で2,健康に気を使えば

健やかな暮らしを送ることができますし

成熟したブログはお金を稼ぐのに

ほぼ時間を食いませんから、3,時間も手に入ります。

 

 

そして、お金を時間も健康もあれば、

4,良好な人間関係を築くのは

難しいことではありません。

 

 

面倒な人間とは縁を切ればいいし

大事にしたい人がいればその人のために

お金も時間も十分に費やすことができますよね。

 

 

で、仕事は自分が好きなことやできることで

お金を稼ぐことができるわけですし、それを

これから始めたい!って人に教える教室をやったりすると、

自分を慕ってくれる人に囲まれ、さらに幸福度を上げることもできます。

 

 

そんな感じで、特化ブログでお金を稼ぐ・・・

厳密に言うと特化ブログを軸にしてお金を稼ぐと

かなりハッピーな人生を送れるようになります。

 

 

■ 雑記ブログのメリット

 

じゃあ雑記系のブログには一切メリットが無いのか

というと、全くそういうわけではありません。

 

 

誰が記事を書いても良いというメリットの他にも、

やり方がシンプルかつ明確のバリバリの

レッドオーシャンなので、ずっとポジションの奪い合い

にはなりますが、単調作業を続けるだけで稼げます。

 

 

単調作業を続けるだけなので

アルバイトしてるようなもんであり、

金は儲かるけど喜びを感じられない

ということになりますが。。。

 

 

人に任せるという意味では

これ以上のものはないわけです。

 

 

コンビニの店員とか

牛丼屋の店員とか

 

別に馬鹿にしているわけではないですが、

その人じゃなくてもいい仕事ですよね。

 

 

でもそれらのビジネスは立地さえ間違えず

店の清潔感と店員の質を最低限守れば

儲かるなというのはわかると思います。

 

 

別に店長が10時間煮込んだこだわりのスープがなくても

店が汚かったり、店員の態度が悪かったり、

そういう嫌悪感を客に与えさえしなければ

カップラーメンはずっと売れていきますよね。

 

 

雑記ブログはそれとほぼ同じで

儲かる立地に自分の記事を設置するだけで

記事の質とか関係なく稼げる。

 

 

そういうメリットがあります。

 

 

■ まとめ

 

てことで、長く大きく自分が主体となって稼ぎたい

というのであれば、とにかく特化をやるべきです。

 

 

でもそうではなくて、とにかくお金が儲かればいい

という短期トレード的な考え方で参加するのなら

雑記ブログがいいということになります。

 

 

ちなみにこのブログでは雑記ブログのやり方を

まとめておりますが、それは僕が

資産を積み上げるのが好きだからであり

投資の一環としてのブログ運営方法をまとめているだけ。

 

 

オススメするのは特化ブログ

ということになります。

 

 

■追記1

 

ただ何事も向き不向きがありまして。

 

パソコンが苦手な人は特化ブログでも

続かないと思います。

 

 

ネットって誰でも簡単に稼げる!

というイメージが有るようですが。

実際はかなり人を選びます。

 

 

パソコンやめて飲食店始めたら

一気に上手くいったなんていう人もいます。

 

 

なので、絶対特化ブログは儲かる!

なんてものでもないのでご注意くださいませ。

 

 

■ 追記2

 

特化ブログと言う概念は

オシャレに特化したインスタグラマーとか

政治に特化したツイッタラーとか

iPhoneに特化したお笑い芸人とか

そういうのと同じと言えます。

 

 

明石家さんまさんやダウンタウンみたいになって

10億円とか稼ぐことはできないけど

iPhone関連の番組やイベントに呼ばれて

年収で500万円稼ぐみたいな感じですね。

アドセンスは「もんがち」ビジネス

目安時間:約 7分

牧田です。1ヶ月ほど期間が空きましたが。。。

 

 

この一ヶ月に何か変化はありましたでしょーか?

 

 

僕はといえば、ブログの方は

キーワード選定から文章の校正まで

まるーっと外注してしまっていますので、

大してやることもないのですが・・・

 

 

■校正用のブログ作りました

校正用ブログ

 

これまでは校正してもらった文章を

ワードファイルで納品してもらっていたのですが、

グーグルにインデックスされない別のブログを作って

そこに投稿してもらう形に変えました。

 

 

そうすることによってなんと!

簡単なコピペだけで投稿できるようになったのです!

 

 

今まではワードファイルをコピペしてまして、

そうすると文章だけではなく『隠れタグ』が

潜んでいるため、見た目そのまま

思ったとおりのコピーができません^^;

 

 

なので、グーグルに認識されない

別のブログに投稿してもらうことによって

「テキストをコピペして画像を添付するだけで」

ガツガツ投稿していくことが可能になりました。(やっほい)

 

 

■新しく外注さん募集しました

ちょっと外注さんが減ってしまったので、

タイトル作成さんとライターさんを

シルバーウィーク前に募集しましたー。

 

 

連休中の募集というのもあって

募集フォームを作っただけで大したアプローチもせずに

どちらも9人の応募があり、さっさと補充に成功!

 

 

サクッと集まってくださって本当に良かったです。

 

 

フォームを作ったものの、まったく人が集まらない

っていうのが一番めんどくさいですからね!

 

 

まぁぁぁぁ、集まってくれて本当に良かったです。

 

 

■■20代より40代、男性より女性

外注さんを募集していていつも思うことは

 

20代より40代、男性よりも女性の方が、

ちゃんと募集詳細を読んで応募し、

マニュアルを読んで作業し、

バックレずに丁寧に仕事をしてくれます。

 

 

もちろん例外もいますので

絶対にそうというわけでありませんが、

なんとなーくそういう傾向が強いです。

 

 

まぁ募集している報酬が非常に安いので、

適当に応募してきた若い層や男性は後で条件に気づいてやる気が出ず、

ちゃんと募集詳細を読んで応募してくださる成人層や女性は

空き時間でも仕事ができると納得して仕事をしてくれる。

 

 

そんな感じなんですかね。

 

 

なので、若い男性が応募してきたりすると

「多分消えるだろうなー」と思って仕事の話を進め、

案の定消えていきます。

 

 

■誕生日でした

私ごとですが9/19誕生日でした。

 

父ちゃん母ちゃんありがとう!

 

 

■チェックめんどくさい

僕はシステムを作るのが得意なタイプなのですが

システムを作る上で最も重要なことは

自分が回らなくても問題がない仕組みを作ることです。

 

 

なので、常に自分がサボるにはどうすればよいか?

ということを重視して仕事をしています。

 

 

で、現在の自分に足りないのは

・納品物の品質チェック

・投稿

・アクセス解析

・品質向上

くらいですかね。

 

 

品質チェックは最低限だけやってもらえたらOKなので

外注可能ですかね。

 

投稿もほぼコピペだけなので外注可能。

 

 

ただ、アクセス解析と品質向上がなー。

 

 

自分でやるか、アルバイトさん雇うか

くらいじゃないと対応できないかなー。

 

 

でもここがブログ運営の「第二の肝」

めっちゃ重要なんですよねー。

 

 

自分でやるしかないかー。

 

 

■今後の方向性

まーアドセンスはほんと

やったもん勝ち、続けたもん勝ち、投稿したもん勝ちの

「もん勝ち」ビジネスです。

 

 

とにかく最低限のクオリティを守って

投稿し続けるだけで稼げるようになります。

 

 

なので、これからも続けていくだけなんですよね。

 

 

ブログなんて書けば書くほどアクセスが増えるし、

続ければ結果が出るってみんな分かってるのに、

結果が出るまでに時間がかかることがあって、

なかなか続けられない人の方が多いのが現実なんですよね。

 

 

なので、ブログで稼ぐためには

自分で頑張るのをやめる。

頭や体力を使う作業を外注する。

 

 

そうすれば誰でも結果が出るんですよね。

 

 

てことで、自分で続ける自信がある方や

自分で書くのが好きな方は自分で。

自信がない方や(僕みたいな)書くのがめんどくさい方は

外注がおすすめです。

 

 

てことで、本日以上です。

いや、毎月100記事でもええんちゃいます?

目安時間:約 7分

こんにちは。牧田です。

 

 

前回のメルマガでね、

月に200記事上げるぞ!と、

毎月9万円かかるぞ!と、

いいました。

 

 

確かに言いました。

 

 

けどね、

何も毎月200記事あげ「なければ」

稼げないというわけではないので

ご注意いただけたらなと思います。

 

 

 

■1日3記事上げるケース

 

例えば半分の1日3記事あげるのでも

いいと思うんですね。

 

 

それなら月に100記事ほど上げられるわけで、

そのペースで行けば半年で500記事、

年間で1200記事ほど上げられます。

 

 

500記事ちゃんと狙って上げていれば

毎月数万円稼ぐことができますし。

 

 

1200記事上がった時点で

毎月10万円くらいは稼げているでしょう。

 

 

じゃあ月に100記事上げるために

必要な外注さんの人数は

だいたいどのくらいかというと?

 

 

キーワード作成さんを2人採用すれば

2人で作成するキーワードは

月に500~600記事分てところですかね。

 

 

次にタイトル作成さんを2人採用したら

月に400記事分くらい

タイトルを作成してくれると思います。

 

 

ライターさんはそれぞれのペースによりますが

大体5~10人くらい採用すれば

月に100記事くらいは作成してくれます。

 

 

ここまででかかる費用は?

5万円くらいでしょうか。

 

 

更に記事校正さんと投稿さんをそれぞれ2人ずつ採用すれば

毎月6万円くらいの支出で、自分はチェック作業だけすれば

毎月100記事を投稿できる状態になりますし。

 

 

チェック作業だけと言いましたが、

ある程度外注さんとの仕事を回数重ねれば

チェック作業すら不要になってしまいます。

 

 

で、それを半年続ければ

大体36万円の支出になりまして、

ブログから毎月数万円の収入が見込めるようになります。

 

 

 

■不動産に例えてみよう

不動産

これがどれだけ効果的な投資なのかというのは

不動産に例えるとわかりやすいです。

 

 

収益不動産を購入するために

毎月6万円のローンを組んだとします。

 

 

支払期間はたったの6ヶ月です。

 

 

支払い終えた頃、入居者が決まり、

それ以降毎月数万円の家賃を支払ってくれます。

 

 

仮に3万円だったとしたら、

1年間で投資金額をペイしますし、

10万円だったとしたら、

たったの4ヶ月でペイします。

 

 

これほど効果的な不動産投資はあるでしょうか?

まぁおそらくかなりの幸運に恵まれない限りは

手に入れることはできないでしょうね。

 

 

それが、たったの6ヶ月で手に入る。

 

 

もちろん、不動産投資と同じで

それなりに正しいやり方で取り組む必要がありますが、

その方法を学ぶために4万円支払ったとしても、

半年でかかる費用は合計40万円です。

 

 

仮にそれが1年かかったとしても、

76万円の支出になります。

 

 

1年もかければ毎月10万円稼ぐなんて言うのは

もはや余裕、当たり前ですよね。

 

 

その後はたったの8ヶ月で回収することができます。

 

 

たったの1年8ヶ月の残業で

以降毎月10万円の給料アップが可能。

 

 

これをたいへんと取るのか

楽勝だと取るのかは人それぞれです。

 

 

ただ、それすら頑張れないというのであれば、

ネットでも会社員でも

まともに稼ぐことは不可能なのではないか?

 

 

僕はそう思うのですが、

どう思いますか?

 

 

玉木

 

 

 

 

 

■追伸

 

本当に多くの人がやってしまう失敗は

何もしないということです。

 

 

例えば10年毎日1記事投稿すれば

10年後には3650の記事ができて、

そこからいくらかの不労所得が生まれます。

 

 

一方、何もしなければ0です。

 

 

そして、

多くの会社員は10年後も会社を辞められず

実際に10年間頑張った人たちは

会社を辞めています。

 

 

それが、一番簡単に

会社を辞めても生活していくだけの収入をビジネスで得る方法

だと僕は思います。

 

 

それがほしいと思うのか。

必要だとおものかは、アナタ次第です。

無料メール講座
ブログ月収10万円を確保せよ

メールアドレスを入力ください



人気ブログランキング


ブログランキングに応援クリック
いただけますと嬉しいです

管理人プロフィール
外注の神様

管理人:まきたあきとも

周囲に黙ってブログ記事を外注し、日々着実にアドセンス報酬を増やしている凡人アラフォーフリーター

詳しいプロフィールはこちら

各種メディア
ブログカテゴリー
当サイト一押し教材
お問い合わせ

 

ご意見・ご質問・ご相談
コンサルのご依頼など
お問い合わせはこちらからどうぞ

全ての意見が反映される
とは限りませんが、
全ての意見には目を通しています。

ページの先頭へ