301リダイレクトを活用して雑記ブログからカテゴリを独立させるのも有効

目安時間:約 9分

雑記ブログをある程度の期間運営していると
特定の記事がアクセスを集め、
周辺記事を増やしていった結果
そのジャンルの記事ばかりアクセスを集める。

 

 

ということがあると思います。

 

>> 続きを読む

ブログ攻略17,アドセンス広告の最適な配置と種類について考える

目安時間:約 7分

アドセンスを始めるとどうしても気になるのが

「どこに・どの」広告を置くのが最適なのか?

ということでしょう。

 

 

クリック率が1%から2%に上がるということは

たった1%の違いで、報酬が倍になるということ

ですからね。

>> 続きを読む

ブログ攻略16,ブログをSSL化しよう

目安時間:約 2分

次はブログをSSL化しましょう。

 

 

SSL化とは?

実は僕も詳しくわかっていませんが、

これを行うことによってブログのセキュリティが向上し

ブログの評価が高くなって検索上位が上がりやすくなる

ようです。

 

 

また、逆にこれをおこなわなければ

Google Chromeでサイトに訪問した際、

警告が出るとのこと。

 

 

サイトを複数所有している場合、念のため

メインではないサイトからSSL化していきましょう。

 

 

またSSL化する際は念の為バックアップとり

ワードプレスを全部最新版にアップロードしてから

デザインを最新版のものアップロードして

独自SSL設定しましょう。

 

 

SSL化するとURLがhttpからhttpsに変わるため、

.htaccessの設定(httpからhttpsの転送設定)も忘れずに。

 

 

Google アナリティクスや Google サーチコンソールを利用している場合も

設定を変更しましょう、

 

 

また、内部リンクの書き換えも忘れずに。

 

 

 

今からやろうとしていること

設定はやってしまえばずっと効果的ですので、

検索で有利になるのであればめんどくさがらず

やった方がいいでしょう。

 

 

 

投稿一覧画面がおかしくなったのはALL in One SEO Packのせい。

目安時間:約 2分

hyoujihen

ダッシュボードで投稿一覧を開いた時、
画面のデザインがおかしくなってお困りじゃありませんか?

それ、もしかしたらAll in One SEO Packをいれたからかもしれませんよ。

 

原因は多分ここ

ダッシュボード画面ALL in One SEOの一般設定をクリックし
下の方にある「表示設定」の「カスタム投稿タイプの列ラベルを表示」の右側にある
「投稿」「固定ページ」の部分にチェック入ってません?

ALL in One SEO Pack

 

ここにチェックが入っていると、投稿一覧の右側に
「SEOタイトル」「SEOディスクリプション」の2項目が追加されて
タイトルがぎゅっと縮められるみたいです。

チェックを外して、「設定を更新」ボタンをクリックすると
元通りに戻りますよ!

画面表示がおかしくなったと感じたら、試してみてください。

 

【追記】

投稿一覧ページ画面右上にある「表示一覧」をクリックすると

表示一覧1

表示する項目しない項目を選べますので、ここをクリックして解除することも可能です。

表示一覧2

 

僕は普段使わないので、作成者とIDは消してます。

参考になれば。

Jetpackをはじめとした表示速度を高速化プラグインを利用して読者に優しいブログにしよう

目安時間:約 4分

jetpack

毎度どうも。牧田です。

ブログを運営していくにあたってブログの表示の高速化は
読者の利便性の面でも、SEOの面でも、行う必要があります。

こちらのページでは、画像圧縮によって
読み込み時間を速くする方法をお伝えしましたが、

記事投稿は画像を圧縮するとページの読み込みが早くなって親切
https://riot-on-the.com/archives/187

今回は別のプラグインを用いて表示の高速化を行いましょう。

 

1.Lazy Load

通常、ページは画像の読み込みまで完了してから表示されるのですが、
ページを表示した後に画像を読み込むようにすれば、その分
ページの表示速度が早くなります。

それ簡単に実現できるのが、Lazy Loadというプラグインです。

これを使用するだけで、ページの表示は一気に早くなりますし、
インストールして有効化するだけなので、初心者でも簡単に設定できておすすめです。

2.Jetpack

Jetpackはコレ一つでいろんな便利機能が利用できる便利プラグインです。

ややこしい設定が面倒な場合、オススメ設定をすればOKですが、
この中のPhontonは必ず有効化しておいてください。

Phontonを有効化することによって、画像の読み込みが早くなり
サイトの表示を高速化できます。

また、コチラのプラグインをインストールした後、オススメ設定のままにしておくと
投稿記事とフッター自動挿入プラグインの間に「共有」「関連記事」のふたつが入ってきてしまい
邪魔になりますので、ダッシュボードから > Jetpack > 設定 > Engagement と進み
「共有」「関連投稿」はオフにしましょう。

その他の機能に関しては、こちらのサイトで詳しく説明してくれていますので、
良ければ参考にしてみてください。

NETAONE

 

3.Head Cleaner

Head Cleanerは、ブラウザとWebサーバのやり取りの回数や
データ量を減らすことで表示速度を上げるプラグインです。

このプラグインを導入し、簡単な設定を少しするだけで、
タグを最適化することができます。

 

プラグイン > 新規追加 でHead Cleanerをインストール

設定 > headcleaner と選んで下の図の部分にチェックを入れて【更新】をクリック

headcleaner2

更新ボタンの下にある、キャッシュファイル削除部分の【削除】ボタンもクリックしておきましょう。

 

もともとテンプレートに入っている機能と同じ機能が
Jetpackにもある場合、Jetpackの使用によってサイトに
不具合が生じる場合があります。

その場合、どの機能が不具合をお起こしているかを調べるために
一度Jecpackの機能をすべてオフにして、1つずつオンにしていき
どれが干渉しているかを調べて、問題の機能をオフにして使用してください。

 

そして、プラグインは使わないから有効化していないものがあれば削除していきましょう。
あるだけで重くなります。

つまり、機能がダブってるプラグインがあれば、一つだけ残して残りは消してしまう方が良い
ということも同時に言えます。

 

プラグインを導入にして少し設定するだけでサイトが高速化できるのであれば、
やらなければ損になりますので、今日ご紹介した分だけでも必ず設定しておきましょう。

記事投稿はEWWW Image Optimizerなどを使って画像を圧縮するとページの読み込みが早くなって読者に親切

目安時間:約 5分

%e3%82%b9%e3%83%94%e3%83%bc%e3%83%89%e3%82%a2%e3%83%83%e3%83%97

毎度どうも、牧田です。

ブログ記事を投稿するときに画像を使用するのは、
文章をわかりやすく伝えるという意味でも、SEO対策という意味でも、必須ですが、
画像を多用するとある問題が起こります。

 

画像の読み込みに時間がかかる

画像と使用しすぎるとどうしてもブログ記事を表示するのに時間がかかります。

時間がかかると読者さんにストレスを与える。迷惑がかかる。

とは言え、画像の表示を速くするために画像を貼る枚数を減らすのは本末転倒。

ではどうしたら良いか・・・

 

画像の容量を落としましょう

画像を使えば使うほど、記事を読み込むために時間がかかるのは
画像のデータ容量が多くなってしまうからです。

パソコンでブログを読んでいる場合は、多少読み込みが遅くても
パソコンの性能も良ければ回線速度も速いため、あまり気にならないかもしれませんが、
今やサイトのアクセスは半分以上スマホからという時代。

パソコンではよくても、スマホでつなぐとめっちゃ遅いとなると
読者の半数以上に迷惑をかけている状態になってしまいます。

ページの読み込みが遅くても気にしない人ばかりなら良いのですが、
画像が表示されないと、ほとんどの場合、記事を読まずにページから去ってしまいます。

つまり、それは即収入ダウンにつながります。

ですので、画像容量はなるべく小さくして、安心してブログを読んでもらわなければいけません。

 

おすすめプラグイン

では、どうしたら画像の容量を下げられるかというと、
EWWW Image Optimizerというプラグインを使うと簡単です。

こちらのプラグインは、

  • 画像をアップすると、自動でファイルを圧縮してサイズを小さくしてくれる
  • 過去にアップした画像も、一括してファイルサイズの圧縮ができる
  • 処理が早い

という特徴がありますので、ブログを運営していく上で強い味方になってくれます。

 

EWWW Image Optimizerインストール

まずはダッシュボードから

プラグイン > 新規追加 > EWWW Image Optimizerと検索して > 今すぐインストール

EWWW Image Optimizer Cloudと間違えないように注意

ewww

 

設定 > EWWW Image Optimizer で4項目設定していきます

ewww%e8%a8%ad%e5%ae%9a

 

  1. Basic Settings > Remove metadata にチェック
  2. Advanced Settings > disable pngout にチェック
  3. Conversion Settings > Hide Conversion Links にチェック

以上3項目チェックして save changes をクリック

以降投稿するたびに自動で画像を圧縮してくれます。便利ですね。

 

すでに使用済み画像の圧縮

こちらは

メディア  > Bulk Optimize > Optimize Media Library > Start optimizingをクリック

という順で、過去にアップした画層も一括圧縮してくれます。

Optimize Everything Elseの方は
テンプレートに使用されている画像を圧縮してくれます。

メディア  > Bulk Optimize > Optimize Everything Else > Scan and optimizeをクリック

という順で、こちらもついでに圧縮しておきましょう。

 

 

サイトの表示速度が上がれば、読者も嬉しい、SEO対策ができて自分も嬉しいの双方よしです。

必ず取り組んでおきましょう。

 

プラグインを使いたくないという方は、投稿の都度
tinypng(https://tinypng.com/)というサイトを使うのもありです。

参考までに。

PS Auto Sitemapを利用してサイトマップを作ろう

目安時間:約 3分

サイトマップって一体何?という方も多いと思いますので、まずはじめにお伝えしておきますと、

検索エンジンと検索ユーザーの両方に、そのサイトにどうのようなページがあるのかを伝えるため、サイト内のページリンクをまとめたページのこと。

サイトマップを置くことによって、訪問者にとっては目的の記事に素早く到達することができるというメリットがあり、サイトはSEOの向上を狙うことができ、サイトのインデックススピードを早めることが出来るというもの。

サイトマップはかつてはページを更新するに合わせてマップも自分で更新するものだったのだが、ワードプレスの場合プラグインを入れるだけという非常に簡単な作業で済むので、ぜひとも設置しておこう。

 

オススメプラグインと導入ステップ

このブログでは「PS Auto Sitemap」というプラグインを導入することによって、サイトマップを作成することを推奨する。

STEP1:プラグインの導入

ダッシュボード > プラグイン > 新規追加 と進み、キーワードに「PS Auto Sitemap」と入力して今すぐ追加をクリック。忘れずに「有効化」もクリック

サイトマップ

 

STEP2:サイトマップページの作成

ダッシュボード > 固定ページ > 新規追加 の順に進む。

※投稿ページではなく、必ず固定ページに設置すること。

ビジュアルではなく、テキストの方に以下の一文を入力。

<!-- SITEMAP CONTENT REPLACE POINT -->

記事タイトルにサイトマップと入力して公開をクリック。

公開をクリックした後、投稿IDを忘れずに覚えておく。

固定ページ

 

STEP3:設定

ダッシュボード > 設定 > PS Auto Sitemap の順に進み先ほどのページIDを入力する。

他の部分の設定は基本的にはそのままでOKです。

ただし、「W3 Total Cache」などのキャッシュ系プラグインを他で使用している場合は「キャッシュの使用」のチェックは外しておきましょう。

設定

 

これでサイトマップの作成は完了です。

お疲れ様でした。

最後に念のため、作成したページに問題がないか確認しておきましょう。

 

サイトマップ作成手順は以上です。

参考になれば。

 

ブログ攻略15,ブログの開設をGoogleに知らせよう

目安時間:約 3分

Google 登録

ブログ完成したら、次は様々なアクセスを呼び込む工夫をしていきましょう。

その第一歩として、まずはブログがすぐに検索結果に表示されるようGoogleにお知らせしましょう。

 

なぜわざわざそんなことしなければいけないのか?

ブログ始めたばかり!そんなあなたに質問ですが。

インターネットのサイトって、どうやって検索にのると思いますか?

 

あなたも普段GoogleとかYahooで検索して、ウェブサイトを見ると思うんですが、
あのサイトたちはどうやって検索結果に出てくるんでしょうか?

これは、2通りの方法があって

  1. Googleに見つけてもらう
  2. Googleに登録申請する

このどちらかです。

 

Googleのウェブサイトを巡回するプログラムが【リンクを辿って】
誰かのサイトからあなたのサイトに辿り着けば、
あなたのサイトはgoogleの検索結果に乗ります。

でも、作ったばかりのあなたのサイトは
誰のサイトからもリンクを貼られてないですよね?

そんな場合は自分からGoogleに登録申請をする必要があります。

その、登録窓口がこちら。

https://www.google.com/webmasters/tools/submit-url

 

console

こちらであなたのサイトのURLを入力し、私はロボットでありませんにチェックし
【リクエストを送信】ボタンを押したら完了です。

あとは待っていれば登録されます。

 

そしてYahooの方はGoogleに登録さえすればそれでOKです。

何もすることはありません。

 

自分で登録しなければ誰にも見つけてもらえませんし、
リンクも貼ってもらえませんので、最初は必ずGoogleへの申請をするようにしましょう。

 

ブログ攻略14,ブログの記事を日々更新しよう

目安時間:約 10分

%e7%a0%94%e7%a9%b6%e8%80%85

牧田です。いよいよ基礎編の最終回「記事の更新」です。

アドセンスの審査結果まだ出ていないという方もいらっしゃるかと思いますが、
まずは無難な記事からでOKですので、あれこれ悩まずに記事を更新していきましょう。

何ごとも勢いというのは本当に大事で、あれこれ悩んでいると
そのうちやる気が無くなってしまいますからね。

これは本当にもったいないですので、
やる気があるうちに記事の更新。

余談ですが、仕事から返ってからよりも、
やる気のある朝に更新するのがオススメです。

 

記事の更新作業のコツ

記事の更新において意識してほしいことは、

完璧主義に陥らず、スピード感を大事にして、1記事を45分くらい書くのを目指す

という事です。

といっても、考えながら1分20文字で合計900文字ですから、
最初から45分はなかなか難しいかもしれないですけどね。

目指すということがかなり重要で、何事も目標を目指さなければ
なかなか上達しませんので、最初からチャレンジだけはしていきましょう。

45分の大まかな流れとしては

  1. タイトル 5分
    25~30文字で検索されやすいキーワードを入れたり、
    興味深そうなタイトルにしたり。タイトルの文字数にこだわるのは、
    「検索結果に31文字しかのらない」
    「キーワードが一致しないと検索結果にヒットしない」
    「ついクリックしたくなるような気になるタイトルの方が記事を見てもらいやすい」
    からです。

    こだわりすぎるのも良くないですが、こだわらないのも良くないです。

  2. 本文 10-30分
    見出しをきっちり入れる。
    行間などや横の長さなどに気を配りながら全体の見た目のバランスも整える。パッと見で読みづらい文章はなかなか読んでもらいにくいです。
    この部分は僕も常に試行錯誤しています。
  3. 動画や画像の追加 5分
    できれば画像には代替テキストをいれておくと良い。代替テキストをいれておくと、Googleの画像検索の結果に出てきますので
    アクセスアップに少し貢献してくれます。
  4. 記事の最終チェック 5分
    アイキャッチ・タグ・カテゴリ編集 等を忘れずに。アイキャッチ忘れると関連記事に画像表示されない。
    タグ忘れると関連記事がむちゃくちゃになるし、検索結果に悪影響。
    カテゴリ編集忘れると、あとで自分の記事にリンクとか貼ろうとしたときに
    記事がどこにあるかわからなくなる。

という感じです。

時間に関しては市販のタイマー使うといいです。
スマホタイマーでもいいですが、LINEとか電話があなたの「仕事」の邪魔をしてくるのが厄介です。
ブログの更新もあなたの仕事であるという意識めちゃくちゃ大事です。

タイマーを使って毎回作業時間を計測しましょう。
計測するものは必ず改善されます。

そして大事なことは、誰だって最初は文章を書くのもタイトルを付けるのも下手ということです。
技術は徐々にですが、必ず、誰でも、向上していきます。

完璧主義にならず、数をこなしていきましょう。

水着などでもアドセンスの規約(アダルトNG)に抵触する場合がありますので、
画像を利用する際は、露出の多い画像は避けましょう。

まずは30記事を目標に、できれば1日3-5記事
1日1記事は必ず書くという感じで更新しましょう。

毎日書くほうが検索結果が上位に表示されやすい傾向にあります。

空いてる時間に常にブログを書くようにし、
下書き状態にして記事を書き溜めておいて、
どうしても書けない日のためにストックしておくのがおすすめです。

ネタ思いついても時間がたつと忘れてしまうので、
小さいノートとか、スマホのメモ帳とか、チャットワークとか、Evernoteとか、
そういうの使えるようになっておいたほうが良いです。

 

とにかくブログは持っておいたほうが良い

これまでブログの作り方を14日に渡ってお話してきましたが
正直めんどくさいと思った方もいるかもしれません。

でも、はっきりいってブログの一つくらいは持っておいたほうが良いです。

だって、ブログはスポーツや勉強とは違って、続けていくだけで十万円とか、
うまく行けば100万円以上の月収を生み出してくれます。

ブログを書くなんてパソコン一台あればできるんですから、
(中にはスマホだけで記事を書いている人だっているんですから。)
ブログが収入の柱のうちの一本にでもなってくれたらめっちゃ安心です。

運良くたくさん稼げるようになったら、

  • 就職活動もしなくてもいい
  • 会社の人間関係に悩まなくても良い
  • 出世を気にしなくても良い
  • 休みの予定に頭を悩ませる必要だってなくなる

なんだかんだと人生の選択肢が圧倒的に広がっていきます。

(世間の連休とずらして、6月とかに旅行したらかなり安いですし。)
しかも最初にちょっとめんどくさい設定さえすれば、
あとで必要なスキルはパソコンで文章を書くだけ。

セールス用のコピーライティング
人前で話すスキル
交渉スキル
アイデア
大きな資金

こういうの全然要らない。

まあ、検索結果が上位になるための工夫とかは
少しぐらい研究しておいた方が良いですが。

それでも「ワードプレス オススメプラグイン」とかで検索して
時間があるときに他の人が書いてるブログを読めば
知識はかなりついてきます。

稼げるようになったら、

メルマガやってもいいし、
ちやほやされるのが好きな人はセミナーやってもいいし、
企業のコンサルティングやってもいいし、

いろいろと「知識と知恵」をリソースとした
ブログ以外の収入の柱を作ることができます。

 

 

こんなのやらない理由は全く無い!

 

なので、やる気が無くなってしまうことがないように、
やる気があるうちにさっさと始めてしまうのをおすすめします。

あなたはすでに、テーマについて真剣に考えたはずです。

「一体何について書けばいいかわからない」という悩みもないでしょう。

一生書き続けることだってできるはずです。

 

私の場合だったら、お金を稼ぐというのがとても好きで
投資もアフィリも一種のゲームのようなものだと思っていますし、
どうすればお金を稼げるのかを考えるのはまったく飽きませし、
友達と飯食いに行ったらその話だけで6時間はいけます。

このブログだって稼ぎ方の中の一つです。

ブログで稼ぐ方法だけを何時間も考え続けられるし、
お金を稼ぐことは、多分、一生関わり続けます。

だから「稼ぐ」というテーマを選びました。

 

だけど世の中、お金を稼ぐことが好きな人ばかりじゃないですよね。

  • 料理
  • 家電
  • 営業
  • バイク
  • 化粧
  • 片付け
  • ファッション
  • 電車
  • 旅行
  • レゴ
  • ペット
  • トレーニング

などなど、ひとによって興味は違います。

 

「日常にありふれていて」
「死ぬまで一生関わり続けるであろうこと」

そういったもので全然問題ないんです。

「掃除」で書くことがなくなったら「片付け」の記事を書けば、
きれい好きの人は喜びますよね。

ずっと最初のテーマにこだわるだけでなく、派生させたりしてもいいです。

どのテーマを選んだとしても、興味がある人は世の中にはたくさんいるので、
工夫次第で何千記事でも書き続けることができます。

 

まるで大学の研究者が死ぬまで研究続けるように、
あなたも死ぬまでブログのテーマについて掘り下げていってください。

 

それだけであなたのブログは、他の誰にも真似できない圧倒的な輝きを放ち、
まるで砂漠のオアシスのように、自然と多くの人が集まってくるでしょう。

 

そして、最終的には

人が集まるところには必ずお金が集まる

何気ないブログが、やがて金脈に変わる日が来ます。

 

それまでコツコツと自分の知識をまとめるために
ブログを活用していただければと思います。

あなたが稼げるようになったら、
私もブログを書いたかいがあります。

 

 

コンビニのバイトとか、
朝刊配達とか、

そういうのをやる感じで、
コツコツとブログを書いていきましょう!

 

それでは。

牧田

ブログ攻略13,アドセンス広告を設置しよう

目安時間:約 7分

お金

こんにちは、牧田です。

それでは本日は皆さんお待ちかねの広告を貼る作業です。

ここまで長かったですね~。各種設定お疲れ様でした。

広告さえ貼ってしまえば、後はブログに集まるアクセス数に比例して
収入が上がっていきますからね!

ブログのテーマはあなたの興味がある事を選んでいただけているかと思いますので、
ブログで稼げるようになったら、

「好きなことして生きていく!」

状態ですね!楽しみですね!

 

グーグルアドセンス

グーグルアドセンスで審査を通すためには、

1000文字程度の記事を20記事程度書くのが目安と言われていたりとか、
それよりももっと少ない記事数で通ったとか、

諸説あります。

どれが正しいのかはGoogleさんにしかわからないのですが、
短すぎず長すぎない文章が必要そうです。

 

大まかな流れとしては、

500文字以上の記事1つ更新し
↓1次審査に出す( https://www.google.com/adsense/ )
↓1次審査通過したら、広告コードを取得して、記事に貼る
↓合格まで1日1記事程度更新
↓2次審査合格

という感じです。

記事内容は無難な記事とし、審査中は他の広告を貼らないようにしましょう。

また、Googleに嫌われない記事を書く必要がありますので、
以前の記事でも紹介したアドセンス規約には触れない記事内容にしましょう。

参考:禁止コンテンツ

とくに、アダルト(露出が多い水着も含む)、犯罪、著作権侵害には気をつけましょう。

 

 

審査に通ったら、

名前は「どのサイトに貼ったかわかりやすい名前」
広告サイズは「レクタングル(大)」
広告タイプは「テキスト広告とディスプレイ広告」

を設定して「保存してコードを取得」

 

取得したコードを

ダッシュボード > Wp Insert の順でクリックして

ページ右上にある「In-Post Ads」の任意の「2箇所」に貼りましょう。

wpinsert

 

こちらのページではWP Insertについて詳しく解説してくれています。

Wp-Insert - ブログの様々な場所に広告コードを挿入できるWordPressプラグイン

 

なお、アドセンスの広告を貼る際には広告の上部に
「広告」「Sponsored Links」「スポンサーリンク」のいずれか記載して
読者さんに「広告だ!」と主張しておくと良いです。

書いていなくてすぐに目をつけられるということはないのですが、
書いていなかったばかりに違反と取られても困りますので、
書いておくに越したことはないでしょう。

「応援クリックお願いします」みたいなのは絶対ダメ。

文章中にあっても違反と取られる場合がありますので
ランキングサイトのクリック応援のつもりであっても、
アドセンス広告を使用している場合は
「応援クリックお願いします」の文言は避けましょう

 

楽天モーションウィジェット

アドセンス広告以外にもう一つだけ広告紹介しておきます。

自動で楽天のアフィリエイト広告が挿入される
楽天モーションウィジェットです。

楽天モーションウィジェットとは一体何かといいますと、
あなたも他人のサイトを見ていてこういうの見たことないでしょうか。

 

楽天市場にある商品が表示されていますね。

自分が過去に興味を持った商品を自動で表示され、
個々のリンクを経由して楽天の商品を購入すると
サイト運営者に報酬が支払われます。

楽天市場の場合単純なクリック型の報酬ではなく、
クリック後に商品が購入される必要はあるのですが、
楽天のアフィリエイトの良い所は

その商品自体ではなく、クリック後に
楽天市場の他の商品が購入されてもOK

というところです。

 

例えばあなたが楽天市場でお米に興味を持ったとして、
たまたまこのタイプの楽天広告でお米が表示されたとします。

「そろそろお米の購入時期だな・・・」と思って楽天の広告をクリックしたものの、
たまたファッション系のキャンペーンに目がいって
「このポロシャツ欲しいな・・・」と思って購入したします。

それでもポロシャツ購入分の報酬がサイトに入るのが、
楽天のアフィリエイトの仕組です。

楽天市場自体の報酬率があまり報酬率が高くないので
そこまで大きな金額が稼げるわけではないのですが、
クリック後30日以内に購入されれば報酬が入ってきますし、
うまく扱えばいいお小遣いにはなります。

興味があれば採用してみましょう。

 

楽天アフィリエイトに関しては公式サイトを御覧ください

楽天アフィリエイト

楽天モーションウィジェット

 

以上、ふたつの広告を紹介したしました。

これらの他にも、AmazonやA8.netなどのアフィリエイト広告をうまく組み合わせると
収益を拡大させることができますので、広告の使用方法や広告を扱っている会社(ASPと言います)を
研究してみてください。

まぁ、慣れるまではアドセンスだけで大丈夫です。

アドセンスでは物足りなくなって、直接商品を紹介したくなったら
まずは楽天とAmazon、そしてa8.netなどに挑戦して行きましょう。

 

それでは。

牧田

無料メール講座
ブログ月収10万円を確保せよ

メールアドレスを入力ください



人気ブログランキング


ブログランキングに応援クリック
いただけますと嬉しいです

管理人プロフィール
外注の神様

管理人:まきたあきとも

周囲に黙ってブログ記事を外注し、日々着実にアドセンス報酬を増やしている凡人アラフォーフリーター

詳しいプロフィールはこちら

各種メディア
ブログカテゴリー
当サイト一押し教材
お問い合わせ

 

ご意見・ご質問・ご相談
コンサルのご依頼など
お問い合わせはこちらからどうぞ

全ての意見が反映される
とは限りませんが、
全ての意見には目を通しています。

ページの先頭へ