【メルマガ】07.自分のウェブショップを持とう

目安時間:約 3分

先日ご紹介したココナラでのサービス販売やメルカリでの物販とは違って自分で集客する必要がありますが、ブログやSNS、広告などでの集客が可能であれば、自分のネットショップを持つというのもありです。

ショップ

 

自分のネットショップを持つメリット

ネットショップを使うと何が良いのかという話ですが、一番は決済手数料でしょう。

ココナラの場合手数料は月間の販売総額に応じて20~30%かかりますが、ネットショップを使うと5%前後で済んでしまいます。

メルカリで10%、ヤフオクでも8.64~10%程度かかってきます。

こういったサイトを利用する場合は集客手数料が引かれているという感じですね。

なので自分で集客ができるのであれば、自分のサイトで販売してしまった方が料金的にかなりお得になるということです。

 

オススメのネットショップ

では、具体的にどこのショップを使うのが良いのかという話ですが、無料で使えて手数料が安くて沢山出品できる、BASEが良いのではないでしょうか。


手数料に関しては3,000円の商品を売った場合、一体いくらの手数料が発生するのかというシュミレーションをこちらのブログ記事でやってくれていますので、参考にしてみてください。

(※2017.9.28現在 記事削除されてるようです。)

まぁ、BASEが運営してるブログのようですので、記事を読むまでもなく自社が一番!って結論になってますが。

ネットショップというと物販というイメージかもしれませんが、ものだけではなくデジタルコンテンツも販売できる優れものです。

 

自分専用の固定費0円のショップが持てるということは、FacebookやYouTubeなんかで固定ファンがいる場合、継続して何かを販売して、お金を受け取ることが出来るということ。

これができれば経済的な自由を手に入れることもそんなに難しいことではない!と言っても過言ではないでしょう。

ぜひ使えるようになっておきましょう!

【メルマガ】06.メールマガジン活用法

目安時間:約 7分

この記事ではメールマガジンを活用して、あなたの収入を数倍にアップさせる方法をお伝えします

mailkumo

 

メールアドレス活用法

では、メールマガジンを具体的にどう活用すれば、
あなたの収入がアップするでしょうか?

「適当に無料オファー流せば良いんでしょ?」

と思っているそこのアナタ、多分あんまり稼げません。

ネットビジネス業界の大先生たちは、
無料オファーをバンバン流していたりしますよね?

あれ、実はある条件があります。

無料オファーの条件

それが何かというと、
広告を出して一気に集めたメールアドレスの中の非購入者
に向けて無料オファーを送っているのです。

自分の商品には興味を持てずに購入しなかったとしても、自分以外の人の商品だったら興味があったり、無料の情報だったら興味があるという場合も考えられますよね。

なので、そういう人に向けて無料のオファーを送っている訳ですね。

まぁ、有名な大先生の場合、ガンガン無料オファーを送っても、全然問題ないのですが・・・(理由はこのあとで説明します)

基本的な活用法1:メールマガジンで直接商品を販売する

じゃあ実際メルマガをどうやって使えばいいかというと、

メールのマガジンと言うよりは、普通のメールの感覚で送る

ということが重要です。

要は、コミュニケーションのためにメールを送るということですね。

友達がいきなり無料オファーとか送ってきたらヤバイ奴ですよね?

多分ブロックしますよね?

そんな感じです。

 

メールマガジンでコミュニケーションをとり、自分はちゃんとした情報発信をしている人で、
金しか興味がなくてゴミ商品でもお構いなしに売りつける詐欺まがいの奴らとは全然違うんだ!

ということをわかってもらう。

そして、ちゃんと相手に価値のある情報を提供している人だということを知ってもらった上で、
価値のある商品を紹介したり、販売したりして収入を得る。

そういう使い方です。

 

あなたが見ず知らずの人からいきなり商品を購入しないように、
名前が売れていない個人がメールマガジンで商品を売るためには、
地道に顧客との信頼を築いていかなければならない。

ということです。

 

とはいえ有名な大先生の場合はそうではなくて、

いきなり無料オファーをガンガン流したり、
詐欺まがいの商品をガンガン売りつけたりして、
多少メルマガが解除されたとしても、
どうせブログやSNSからガンガンメールマガジンが集まるので、

焼畑農業的にメールアドレスを使い捨てしたって大して問題ではない。
読者が詐欺にあおうが、それは本人の問題。
自分にはお金が入るから問題なし。

という事情もあります。

 

基本的な活用法2:情報発信に徹し、ブログに誘導する

ブログでコンスタントに商品を販売している人は、
無理してメールマガジンで商品を販売する必要はありません。

メールマガジンで情報発信を継続し、
興味を持った人がSNSやブログに流れ、
あなたが何かの商品やサービスを販売していることを知り
購入に至る。

そんな流れで収入を拡大することができます。

コンサルティングや定期セミナーを開催している人だったり、物販をやっている人だったら
この流れがかなり有効に使えますね。

関係性を継続させ、商品をリピート購入してもらうという使い方。

 

基本的な活用法3:情報発信に徹し、号外広告を出す

媒体があまり大きくないメールマガジンをやっている人の中で
この方法を取っている人はあまり多くありませんが、
号外広告を出してお金を稼ぐという方法もあります。

この方法であれば、
「こいつアフィリばっかうぜぇ・・・」
と思われることもありません。

そもそも『号外広告』と最初から名乗っていますし、
そこにはメルマガ発行者の言葉は一切ありませんので
この人がセールスしているのではないというのを
読者もちゃんと理解してくれます。

メールマガジンの規模も数万登録などは必要なく、
登録数は5000くらい、クリック数が300~500位あれば、
1件10万円程度で受注できるのが相場でしょうか。

広告は言い値ですので、評判が良ければ価格を上げるのも可能ですね。

この広告枠という考え方は、ブログにも使えますので覚えておいて損はありません。

 

1件のメールアドレスの価値

一ヶ月でメールアドレスが10件しか登録されませんでした!

と嘆く人がいます。

しかし、これは大きな間違いです。

稼ぐ系の商品を売っている人たちは1メールアドレスを
1000円や1500円の広告費を支払って手に入れています。

そのうちの半分はほとんど使えないアドレスだったりしますから、
実質読者1人を獲得するために、3000円くらい支払っているのが最近の相場です。

ですので、あなたが手に入れた『10件のメールアドレス』というのは
10,000円から30,000円もの価値を持っているのと同じと言えますし、
10人というのは小規模パーティーくらいの人数ですから、
『ちょっとした人だかり』とも言えますよね。

それでも、あなたは『10件しか』と思いますか?

思いませんよね?

それだけメールアドレス10件集まったというのはすごいということです。

 

ブログやSNSだけで稼ぐのもいいですが、
メールマガジンを出せば利益の幅も広がりますし、
サイトに発信しないので、通りすがりではないちゃんとした読者にだけ
メッセージを送ることもでき、情報発信の楽しみも広がります。

ブログやSNSだと誹謗中傷を浴びせられそうなグレーな内容も、ある程度関係ができてるメルマガなら伝えられますしね。

メルマガやらないのは、正直もったいないと思います。

ぜひ挑戦してみてください。

【メルマガ】05.有料広告でお客さんを集めよう

目安時間:約 6分

成約率

毎度どうも、牧田です。

広告使ってます?

なかなかブログに広告入れたりって、腰が重いですよね。

でも実は、web広告ほど確実に儲かる投資はないって知ってました?

 

web広告はギャンブルではない

広告使って損したら嫌だしなーって思ってて広告が出せない人って結構多いです。

でもこれは大きな誤解で、
広告は出し方を間違えなければ、確実に利益の出る投資
なのです。

特にインターネットビジネスの場合、
このページは何%の確率で商品が購入される
などをかなり正確に計測するとができます。

 

例えば、
あなたのブログにやってきた人が
10%の確率でメルマガに登録し、
メルマガからの商品購入率が10%である。

なんてことが簡単に測定できるのです。

ではこの状況で、
購入された商品の利益が10万円だったとしたら?

広告からのアクセス1人あたりの利益は
10%×10%×10万円 = 1,000円
という計算ができます。

つまりもしこの状況で、
1,000円よりも小さい金額で広告を出すことができたら・・・

広告を出せば出すほど確実に儲かるということが言えますよね?

これは競馬やパチンコ、カジノのようなギャンブルではなく、
最初から勝てることが決まっている出来レース。

つまり、
出し方を間違えなければ、確実に利益の出る投資
ということです。

こういったことがweb広告では簡単に行うことができます。

 

どうやって数字を測るのか

では、実際にどうすればいいかをまとめましょう。

まず大事なことは、
何人集めたらいくら儲かるのかを把握することです。

それを知るためにはどうすたら良いのか?

それは、グーグルアナリティクスを使って
訪問者数や訪問者の行動を把握すること

ブログを作成するときに、
グーグルアナリティクスをいれていると思いますが、

グーグルアナリティクスを使えば
訪問者の行動率(コンバージョンと言います)を
測定することが可能です。

何人がページを訪れて、
そのうち何人が特定のページに移動したのか?

なんていうのを測定することができます。

 

具体的に言えば、

メールアドレス獲得ページに何人が訪れて
何人がメールアドレスを登録したのか?

何ていうのが測れるということですね。

 

商品単価に関しましては
ステップメールを使って情報販売をしている人と
日用品を直接アフィリエイトしている人などで
人それぞれ違うと思いますが

グーグルアナリティクスで成約率を測れば
商品単価とのバランスを考えながら
広告を出せるようになります。

コンバージョンは必ず測定するようにしましょう。

 

具体的なやり方

それでは、実際にアナリティクスの設定を行っていきましょう。

 

1.アナリティクスの「管理」ページで「目標」を選択

グーグルアナリティクス 管理

 

新しい目標をクリック

新しい目標

 

2.カスタムを選択して【続行】をクリック

目標設定

 

3.今回はメルマガ登録完了ページへのアクセス数を計測したいので
名前欄に管理しやすい言葉(今回はメルマガ登録1)と記入して、
「到達ページ」を選択して【続行】をクリックします。

目標の説明

※「到達ページ」以外にもサイトの目的に合わせて
「滞在時間」「ページビュー数/スクリーンビュー数(セッションあたり)」「イベント」の設定も可能です。
今回は使用しないので解説はまた別の機会に。

 

4.目標の詳細で到達ページに登録完了ページURLを入力して【保存】をクリック。

目標の詳細

※目標到達プロセスをオンにして、完了ページの1歩手前の入力確認ページや入力ページURLを登録しておくことで
入力ページに来訪したユーザーの内、何人のユーザーが完了ページまで到達したのかを計測することも可能です。

入力ページで何%が離脱するかを測ることができますので、こちらも必要であれば設定しましょう。

 

最後に完了を押すとメルマガ登録完了ページにアクセスした
ユーザーを測定することが可能になります。

正しく設定したのに、うまく数字が反映されないという方は
こちらの記事も参考になります。

コンバージョンが正しく反映されないときに確認すべき4つの項目 | WEBマーケティングエナジーブログ

 

ネットビジネスに限らず、ビジネスは数字が命です。

適切に効果測定をしさえすれば、無限の富を得ることができます。

グーグルアナリティクスを正しく使い、コンバージョンをきっちり測定していきましょう。

 

【メルマガ】04.アナタのサービスを販売しよう

目安時間:約 4分

昨日は外注するという話をしましたが、今日は仕事を受けるという話をしていきましょう。

ネットで稼ぐというのを考える上で、多くの人が転売とアフィリエイトに流れていきますが、最初から自分で商品を販売するというのも素晴らしい一手です。

自分が商品を持つことができれば、集客を他人に任せることが出来る訳ですから、こんなに良いことはありません。

ということで本日の記事は、手軽に色んなサービスを販売する事ができるココナラについての出品方法をまとめていきます。

 

ココナラで安価なサービスを販売してみよう

STEP1:登録

まずはトップページか右上にあります、会員登録(無料)をクリック

ココナラトップページ

 

メールアドレスかFacebookアカウント、Yahoo!IDでの登録が可能です。

Facebookアカウントで登録しても、投稿されることはありませんので他人にバレる心配もなし。

副業バレのリスクもなしです。

 

STEP2:出品する

登録が完了したら早速出品してみましょう。

トップページ上部から出品するをクリック。

 

通常サービスを出品するを選択して、サービス内容の入力へ進むをクリック。

出品登録をはじめる

 

サービスタイトルの設定のヒントを参考にタイトルを付けましょう。

サービスタイトルのヒント

出品ページにはとても丁寧な解説が書かれていて、あまり迷うこと無く出品までたどり着けます。

出品に際して画像がある方が売上につながりますので、注目が集まりそうな画像を準備しましょう。

また、出品ランクに応じて設定できる価格が異なります(最初は500円のみ)ので、最初は実績を積むために価値あるサービスを500円で販売するのがおすすめです。

出品者ランクに関する説明はこちらから

出品が完了するとこちらの画面になります。

ココナラで出品完了

 

出品が完了したらブログやFacebook、twitterで紹介してサービスを認知させましょう。

 

また、プロフィールを充実させてアナタが信頼出来る出品者であることをアピールするのも忘れずに。

 

以上が出品までの手順です。

それでは早速こちらから登録を開始してみましょう。

ココナラ

ココナラは結構頻繁にサービスのバージョンアップを行っておりますので、アナタがみたページと若干異なる可能性がありますが、その辺はご対応ください。

ココナラでサービスが販売できるようになれば、先日のメルカリ記事とあわせて、とりあえず物販とサービスが出来るようになりますね!

(メルカリ記事記事↓)

https://riot-on-the.com/archives/548

 

ココナラでいい反応があれば、一気に価格をあげて自分でサービス展開していくというのも一つの手段ですので、ぜひチャレンジしてみましょう。

【メルマガ】03.ステップメールを利用しよう

目安時間:約 4分

ランディングページができたら、次はステップメールを作っていきましょう。

ランディングページって何?って言う場合は、先にこちらの記事から読んで下されば。

https://riot-on-the.com/archives/393

メール棒人間

 

ステップメールとは

そもそもステップメールって何?と思っているかもしれませんので、こちらを先に解説しておきます。

ステップメールとは。

あらかじめ準備していたメールを、登録してくれた日から順番にスケジュール通り配信する仕組みです。

 

ランディングページからメールアドレスを登録してくれたら、すぐに一通目が送られ、次の日の9時に二通目、その次の日の9時に三通目・・・・

という感じで、自分が決めた日時にメールを配信することができます。

 

ステップメールのメリット

じゃあそれを使ったらどんなメリットがあるの?という話ですが、順番にメールを送ることが出来るということは、

  • 毎日コンタクトをとりながら
  • 順を追ってに話をすることができる

ということです。

結果、親近感を獲得しつつ自分の伝えたいことをしっかり伝えることができます。

 

どんな風に使えるの

それができたら何が出来るかというと、使い方は様々ありますが、シンプルに言えば

【ちょっと仲良くなれます】

 

さすがにステップメールだけでめちゃくちゃ仲良くなれるのかというと、そういう訳にはいきませんが、毎日メールでちゃんとした情報を送ってから、セミナーに来てもらったり、自分の売りたい商品を紹介することで、思っていたのと違った!というミスマッチを解消することができます。

 

どうやって使えばいいの

実際にどうすれば使えるのかというと、こちらは有料のメール配信サービスを活用します。

月額3000円くらいのサービスだったらまぁまぁどれも使えるレベルではありますが、そんな中でも僕はオレンジメールを使っています。

オレンジメール

理由は単純で、体感で一番迷惑メールに非常になりにくいからです。

最安プランで上限が2000人という制限がありますが、これは別に気にする問題でもありません。

2000人も集められれば月収数十万円で稼げているレベルになりますので、その時点でアップグレードすればいいだけの話です。

メルマガで大事なのは何より到達率ですので、どれにしたら良いのかわからないという場合はオレンジメールから始めることをおすすめします。

僕のリンクから登録すれば、普通に登録する場合の半額の登録費用で登録することができますので、お得です。

お試しで無料プランが有るのも良いですね。

 

 

 

ビジネスに限らずこの世の中、一人で生きているという人はおらず、人と人との関係によって生活が成り立っています。

つまり、信用や信頼と言うものが非常に大事ということ。

そして、その下地を作ってくれるのがステップメールという道具です。

 

上手に活用し、読む側にも出す側にも長期間に渡って互いにメリットを与えられる使い方をしましょうね。

 

自動で配信出来るからと言って、間違っても毎日10通も20通も送ったらダメですよ。

アナタが送られて嫌だと思うなら、相手も同じように感じるはず。

ご利用は常識の範囲内で。

 

スパムメール

 

参考になれば。

 

【メルマガ】02.メールマガジン登録専用ページを作ろう

目安時間:約 5分

ということで、前回記事

https://riot-on-the.com/archives/477

を読んだ方は早速メルマガ登録専用ページを作成していきましょう。

メール登録ページ

 

登録専用ページを作る

登録専用ページを作ろう!と張り切って言いましたが、登録できるページさえあれば十分ですので、まずはとてもシンプルな登録フォームでもOKです。

こんな感じのフォームだけでもOKですね。

https://form.os7.biz/f/96906a57/

 

最初はtwitterやFacebookでよく見かけるような凝ったものでなくても大丈夫です。

いきなり難しいのを作れという方が不可能ですし、自分でできないということはお金が必要になるということですからね。

とりあえずお金をかけるのは後にして、無料で出来ることからやっていきましょう。

そんなので大丈夫かと心配になるかもしれませんか、SNSやブログで関わりをもった時点である程度の信頼を獲得しているので、そこから登録が期待できますので大丈夫です。

もちろん、ちゃんと相手が登録したくなるようなきれいなページがある方が良いのは良いです。

とは言え人が全然集められない状態でページデザインだけこだわっても意味がないので、後回しでOK。

ただし広告を使って登録してもらう場合ある程度きれいなページが必要になるので、利益が出るようになったらきちんと投資しましょう。

 

ちょっとこだわって作る

そうは言ってもちょっとはこだわって作りたい!とアナタは思っているかもしれません。

もしそう思っているのであれば、このブログと同様スティンガーを使用しているのであれば、ブログ編集画面右サイドバーにカラム変更がありますので、選択しましょう。

カラム変更

 

この場合コメント欄が邪魔になりますので、コメントできないように投稿一覧のクイック編集からコメントを許可のチェックを外しておきましょう。

コメント

 

サンプルページはこんな感じ。

https://riot-on-the.com/archives/738

ページ上部のカテゴリも外すことができますが、そうなると全体が外れてしまいますので、きっちりこだわりたい場合は別にもう1つLP専用のブログを作ってしまうのもありです。

 

もっとこだわって作る

デザインをきっちりしたいけれど、外注して何十万円もかけたくない!かけられない!という方はこういったテンプレートを購入するのもありです。

LPテンプレートクリエイティブパック「Colorful(カラフル)」

デザイン性にも優れている上に、値段も1万円未満。

多少ウェブの知識が要りますが、これくらいは覚えておいたほうが後々メリットがありますので、LP作るついでに覚えておくのも手です。

 

 

以上がシンプルなランディングページの作り方ですね。

内容は自分の想いを書き込んで行く感じで最初は良いです。

アクセス解析を使って何人が訪れ、その内何人が登録してくれたかを測り、ドンドン改善していけばかなりいい感じのページに仕上がります。

 

ブログを運営している人であれば、最初のうちはブログの記事を読んだ人がそのままメルマガに登録できるよう、記事の下に登録ページへのリンクを置くか、もしくは登録フォームを直接設置しておくだけでもOKですよ。

それでも将来的にはLPがある方が何かと便利ですので、作っておいて損はありません。

 

メルマガやろうかな・・・どうしようかな・・・自分にはまだ早いかな・・・

そんな風に思っているそこのアナタ!

 

もし今やらないとしても必ずいつかはやりましょうね。

なぜって?

だって稼いでいる人たち、みんなメルマガやってるでしょ?

それが答えです。

 

参考になれば。

【メルマガ】01.ネットビジネスをやるなら必ずメルマガをやろう

目安時間:約 5分

twitterなりYouTubeなりブログなりFacebookなり
今この記事を読んでくださっているアナタなら
何かしら取り組んでらっしゃることでしょう。

そんなアナタに質問ですが。

そのビジネス。ずっと続くって自信持って言えますか?

外部に依存したビジネスは永遠には継続しない

アナタが仮に月に10万円を何かのビジネスで稼いでいるとして、
そのビジネスっていうのはずっと続きますかっていう話なんですね。

例えば、twitterにせよ、Facebookにせよ、YouTubeにせよ
全ては運営会社というのがある訳ですね。

ということは、
仮にアナタがそれらを使って月に10万円稼いでいようが1000万円稼いでいようが、

「アナタ、うちのサービス使わないでください。

アカウント削除します。」

と言われた瞬間に、月収0円になってしまう訳ですね。

 

ワードプレスを使ってブログを作っているとしても、
今のインターネットの世界はGoogleさんの力が大きいですから、

「アナタ、アドセンスの権利剥奪。」

と言われた瞬間にアドセンス収入は0円になりますし。

「アナタのブログ、不適切。

検索結果から除外します。」

と言われた瞬間にアナタのブログが検索されることは
一生なくなってしまうわけです。

検索されなくなったブログに人が訪れることは
ほとんどありませんから、そのブログは残念ながら
命を絶たれたと同じということです。

 

長期間稼げるのは、結局リストビジネス

では、長期間に渡って稼ぐために何が重要なのかというと、

相手の連絡先を手に入れること

です。

 

例えば電話番号があれば、
何か商品を販売したいと思った時に
電話をかけてセールスすることができますよね?

最近は固定電話を使っている家庭が少なくなったので
自宅に電話がかかってくることはなくなりましたが、
20年くらい前は僕の家にも良く電話がかかってきていました。

今でも地方の方や高齢者の方の家には
固定電話があることが多いので、
そういった方を対象にしたビジネスであれば
電話を使ったセールスが使用されています。

※保険なんかは良い例です。

ただ、電話を使って一人ひとりに連絡するのは
非常に効率が悪いので、
ネット社会の現在に一番使われているのはメルマガです。

 

メールアドレスさえあれば収入が途絶えない

例えばメルマガを使って月に10万円稼げていたとして、
仮に配信サービスが終了したとしても、
他の配信サービスを使用すれば、
すぐにでもビジネスが再開できますよね。

もしも配信サービスが全てなくなったとしても
Gメールを使ってBCCで送っても良いわけですよね。

なので、長期的にネットで稼ごうと思ったら
必ずメルマガを導入することが必須になります。

 

最近流行りのLINE@

こちらから連絡できるという話で言えば
最近はLINEを使うというのもありますよね?

連絡出来るという意味ではこれもありなのですが、
こちらはメルマガとは違ってLINEというサービスに
依存した方法になります。

なので、もしもLINE@を使ってビジネスをしようと考えているのであれば、
必ずメールアドレスも同時に取得するようにしましょう。

そうすることによって

LINEアカウントの取り消しのリスクも回避することができます。

 

また、ブログに興味があるという方はメルマガカテゴリの記事もどうぞ。

メールマガジン登録専用ページを作ろう

 

無料メール講座
ブログ月収10万円を確保せよ

メールアドレスを入力ください



人気ブログランキング


ブログランキングに応援クリック
いただけますと嬉しいです

管理人プロフィール
外注の神様

管理人:まきたあきとも

周囲に黙ってブログ記事を外注し、日々着実にアドセンス報酬を増やしている凡人アラフォーフリーター

詳しいプロフィールはこちら

各種メディア
ブログカテゴリー
当サイト一押し教材
お問い合わせ

 

ご意見・ご質問・ご相談
コンサルのご依頼など
お問い合わせはこちらからどうぞ

全ての意見が反映される
とは限りませんが、
全ての意見には目を通しています。

ページの先頭へ