文章のミスを防ぐには?⇒文章校正サービスを使おう

目安時間:約 5分

毎度どうも、牧田です。

 

 

ブログを書いていて、

ふとこんな疑問が湧いたことはありませんか?

 

「自分のブログ、ミス無く書けてるんだろうか・・・」

 

 

 

日本人の病気

チェック 公正 確認

 

学生時代に減点法でテストを受け続けてきた

僕たちは、どうしても「ミス・失敗・おかしい」

というものに敏感です。

 

 

これは、細かくて精密な作業を必要とする

職人技には良い影響を与える反面、
後からいくらでも修正が効き、

完成度の高さよりも完成の早さを必要とする
ウェブサービスには少し悪い影響を与えます。

 

 

ですのでブログ記事ではあまり神経質にならず、
完成したら大きなミスがないかざっと見直して、
さっさと公開してしまうのが良いのですが。

 

 

そうはいっても、

今まで長年受け続けてきた訓練によって
身についた癖と言うのは簡単には治りません。

 

 

 

便利なサービスがあります

 

そこで、自分で細かい部分まで

目を皿のようにしてチェックしなくても
一旦ざっと見直してくれるサービスや

プラグインがあればなーと思って
探してみたら、、、ありました。

 

 

それがこちらの

日本語のあからさまなエラー

(スペースのエラー、誤字脱字、変換ミス、入力後の編集ミス、文字化け)

を自動チェックしてくれるサービス。

 

Enno
https://enno.jp/

 

 

使い方は簡単。

 

 

文章貼り付けてチェックするボタンをポチ。

後は自動でチェックしてくれます。

 

 

念のため使う前に

「使い方」ページをしっかり読み
用法を間違えないように注意してくださいね!

 

 

自分で作ったブログ記事くらいなら

問題ないですが、公開前の論文とかを

チェックするために使うのは
やめておいたほうが良いです。

 

 

これは、こちらのサービスだけではなく、
ウェブサービスはすべて情報漏えいの

リスクが有るからです。

 

 

このサービスがヤバイとかではなく、
リスクにさらしてはいけないものは

取扱に注意するというのは

インターネットを使う上でのマナーでもあります。

 

 

YouTubeにテレビの画像をアップして
アドセンス報酬を手に入れましょう

というノウハウも
世の中には出回っています。

 

 

しかし、著作権に触れる画像をネット上に

アップするのは違法ですので、
やるのであればリスクを承知の上、

自己責任でやりましょう。

 

 

ネット上で画像を拾ってきて使う場合なんかも
同じことがいえますので、注意してくださいね。

 

 

著作権に引っかからない画像を探したい場合は、
〇〇の部分に欲しい画像のワードを入れて

 

「〇〇 フリー素材」
「〇〇 無料画像」

 

例:
パソコン フリー素材
美女 フリー素材

 

なんかで探せば簡単に見つかりますよ!

 




まずはブログで毎月3万円稼ぐことから始めましょう

限定特典付きアドセンス攻略メール講座
メールアドレスを入力ください
 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 

ページの先頭へ