キーワードは探すな。必要とされる記事を書け。

目安時間:約 4分

ブログを書く時にキーワードが見つからないという人がいます。

 

「なるべく沢山の人にブログを訪問して欲しい。」

「でも何を書けば良いのかわからない。」

そんな悩みを抱えているそうです。

 

この悩み一体どうやって解決すればいいのでしょうか。

 

キーワードツールを使う

こちらの記事でも紹介したgoogleのキーワード検索ツール

https://riot-on-the.com/archives/57

これを使えばある程度のキーワードを探すことができます。

キーワードがわかると言うことは、他の人がどんな検索単語を使っているかがわかると言うこと。

つまり、それに沿った記事を書けば検索される可能性が生まれるということですね。

これはかなり王道の手法

 

そもそもキーワードがみつからない

ツールを使ってキーワードを検索すればいいというのはわかる。

でも何を検索したら良いのかがわからない。

そんな悩みを持つ人もいます。

これに関する答えはめちゃくちゃ簡単。

実際にその世界のことを体験しましょう

 

 

例えば僕が先日ご紹介したメルカリ。

ブログ書きながらやってる人っているんですかね。

やってないなら絶対にやった方が良いです。

 

何故って?

そりゃキーワードの宝庫だからです。

 

メルカリなんてアプリの中の検索窓にちょっと文字を入力するだけでバッチリ予測変換してくれます。

てことはある程度検索が見込めると。

で、実際に検索してみたらある程度出品数があると。

出品数があるということは、ある程度ファンがいると。

アプリだけだと商品の情報が限られているから、もっと情報を知りたい人もいると。

 

どの業界でも物に関する情報って欲しい人は沢山欲しいので、それ系の記事って山ほど書けます。

 

僕が昔書いたあるジャンルのブログなんて、文字だけで内容も大したことないのにいまだにメルマガ登録あったりします。

僕がすでにそっちの方に興味が無いので全然メルマガも送りませんが、実際にメルカリでも飛ぶように売れる商品です。

ちょっと在庫が残っていたので試しにメルカリに5つ出してみたら、全て5分ほどで完売しました。

その体験もこうやってブログの記事になってますね。

 

 

自分の参入している業界を深く深く体感すること。

それに直接的にも間接的にも関わっているサービスを利用すること。

そうすればキーワードなんて山ほど見つけられます。

なぜなら、体験すれば何が必要なのかがわかるからです。

そうやって他のブロガーとドンドン差別化していきましょう。

必ず結果につながります。

 

 

参考になれば。




ブログで月収10万円

アドセンス攻略メール講座
メールアドレスを入力ください
 

写真

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 

ページの先頭へ