外注ブログのゴールはやっぱサイトストックで売却ですよね

目安時間:約 7分

外注でブログ作って行くと、

記事作成が簡単なんで

 

あのブログも作ってみたい!

このブログも作ってみたい!

 

みたいな感じで、

いろんな特化サイト作りたい欲求が出てくるんですよね。

 

 

さらに、ある程度キャリアを重ねていくと

 

・アドセンス

・物販アフィリエイト

・無在庫転売

・広告枠販売

・サービス販売

 

などなどなど、いろーんな売り方が

できるようになってくるんですけれども、

あれもこれも作っていったら、残念ながら

サイトが管理できなくなってきます。

 

 

放置しっぱなしで行ければいいんですけどねー。

 

 

売る商品が決まってる系だとどうしても

その商品の販売が終わると

サイトまるごと収益が出なくなります

からねー。

 

 

ずーっと収益が取れるのは

アドセンスか自社商品の販売くらい?

 

 

ある程度収益化に成功したサイトを

持て余して放置してしまったら

アクセスが減ってサイトが死じゃいますし

それはさすがにもったいないじゃないですか。

 

 

なので、サイトが余ってきたら

あんまり興味がなくなったサイトを

手放す(売る)ということを

視野に入れる必要が出てきます。

 

 

 

■サイト売買サイトでサイトを売る

サイト売却

 

じゃあどうやって売ったらいいのか?というと

サイト売買サイトでサイトを売る事ができます。

 

 

例えば、サイトストック( http://sitestock.jp 

 

 

登録は無料なので、色んなサイトを

見てみると勉強になるのですが、

サイトだけではなく、アマゾンセラーや

ebayのアカウントなんかも販売されています。

 

 

とある月間2万PV・利益10万円くらいの特化サイトが

216万円で販売されていて、そこに結構購入相談の

メッセージが結構来てるみたいですので、まぁ、

外注使ってたら誰だって作れる感じではありますよね。

 

 

月間2万PVだったら日に700PVでいいですし

1本5000円の契約が1日1本取れたら

月間で15万円ですからね。

 

 

出会い系のサイトなんかだったら

1本5000円という案件もあったりしますから。

 

 

サイトM&Aの売買相場は

月の収益の12倍から24倍が売却価格なので、

月15万円なら180~360万円で売れるってこと

になります。

 

 

毎年1サイト作ればバイトより儲かるし

独身なら普通に生活できるってことですね。

 

 

半年で1個作って年に1個売却って感じで進めていったら

ペースとしては結構いい感じですよね。

 

 

 

■サイトは小さな企業である。

収益化して売却するっていう流れって

普通の企業に似ていません?

 

 

企業のM&Aって結構頻繁に行われてるじゃないですか?

 

 

googleとか、Facebookとか

大きな企業が新しい事業を始める時に、

一から事業を起こすのも面倒なので

お金をかけてすでに儲かっている企業を買うみたいな。

 

 

会社の場合は、

事業があって、場所があって、従業員がいて、

それらを丸ごと売却する訳ですが。

 

 

サイトの場合は

事業があって、場所がなくて、従業員がいなくて、

それを売却するだけの話で。

 

 

サイトを作って売るっていう流れは

シリアルアントレプレナー・連続起業家

と呼ばれる人達とやってることは同じ

ってわけです。

 

 

 

■まとめ

技術が上がってくればアクセスを集めるのも

高単価の商品を売るのも

だんだんハードルが下がってきます。

 

 

するとサイトの売却価格も上がっていき

年収も増えていくということです。

 

 

もちろんサイトの売却益だけではなく、

サイトからの収益も上がっていきます。

 

 

コンテンツ作成は外注さんにお任せして

一人社長としてこれは実現可能ですので、

結構夢のある話じゃないかなー?と思いますが

どうでしょうか。

 

 

外注さん任せサイトの出口戦略を知っておくと

外注に取り組みやすくなると思います。

 

 

とりあえず雑記から初めて、特化を作っていく

という流れなら気軽に始められますので、

今日の話がきっかけであなたが外注化に取り組み

沢山稼ぐということを心から願っております。

 

 

それでは~。




ブログで月収10万円

アドセンス攻略メール講座
メールアドレスを入力ください
 

写真

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 

ページの先頭へ