意思が弱いからではなく、環境が整っていないからモチベーションが下がる

目安時間:約 8分

モチベーション低下に悩んだりしていませんか?

人間と言うのは意思が弱い生き物です。

どんな人でも絶対に誘惑に負けてしまいます。

 

「やる気がでないなぁ・・・今日は辞めとくか・・・」

ネットビジネスで人生を変えたいと思っているのに、なかなか変えられないというあなたと同様。

「私は開始3か月で月収が100万円を突破しました!」

ネットビジネスの成功者も同じようにモチベーションは下がってしまうのです。

 

では、どうしてモチベーションが下がってしまうのに、結果に違いがでてしまうのでしょうか。

それは・・・

テンション

 

モチベーションが下がったとしても行動する。

一番の違いは成功者はモチベーションが下がっても行動をしているということ。

やる気がでないときこそあえてやる。

一番シンプルで何も考えずに出来るようなことをやる。

それだけで徐々にやる気が出て来ることもあるし、

結局後日やらなければならない面倒な作業をモチベーションが低い時にこなしておくことで、モチベーションが高い状態の時、本当にやるべきことに集中して取り組むことが出来る。

モチベーションが低い時は、単調で面倒な作業に取り組むべきなのだ。

 

モチベーションが下がりにくくなる工夫をしている。

また、結果を出している人はモチベーションが下がりにくいのではなく、モチベーションを下げないための工夫をしているというのも大きな違いだ。

結果として作業に集中できる日数が増え、結果につながりやすくなっている。

 

具体的にどんな工夫をしているのかというと。

作業にスムーズに取り組めるような環境を整えること。

やる気を低下させるような物理的な障害や、やるべきこと以上に魅力的な精神的な障害は作業に移る前に排除しておかなければならないのだ。

 

例えば。

  • パソコンを付けて作業をする前に机を片付けなければならない状態にはなっていないだろうか。
  • パソコンの近くにマンガやテレビがあって、パソコンよりそっちに気が移るような状態にはなっていないだろうか。
  • ついスマホアプリで遊んではいないだろうか。
  • パソコンの読み込みがいちいち遅くはないだろうか。
  • ブックマークバーにYouTubeがあって、ふとした瞬間にYouTube動画を何時間もみていないだろうか。
  • 作業スペースがリビングにあって、家族にやたらと話しかけられたりはしていないだろうか。
  • メルマガを読んで「やっぱり物販がいいのかな。」などと他のビジネスに目移りしたりしていないだろうか。

モチベーションを下げる原因なんて、上げだしたらキリがない。

そういったものを、ちゃんと行動して結果を出している人たちは作業に取り組む前に排除している。

 

 

取り組むべき作業が明確である

次に重要なことは、作業手順をハッキリさせておくこと。

アナタはこんな経験がないだろうか。

 

さ、今日も頑張って作業しよう。

まずは・・・えーっと何やんなきゃいけなかったかな・・・あ、そうそう。ブログ書こう。

で、今日は何をネタにしようかな・・・とりあえずニュースサイトでも見るか・・・・

(数十分後)

お、これよさそう。これ記事にしよっかな・・・

いや、ネタ探しに疲れたからちょっとだけ休憩・・・

(そのまま終了)

 

これはまさしく昔の僕。

何年も結果が出なかったときの僕なのだ。

これで結果がなんて出るはずがない。

なぜなら、結果につながる作業を何一つやっていないのだ。

 

しかし、結果が出る人は違う。

 

会社の行き帰りや休憩時間、なんなら勤務時間中でも常にネタを探し、帰宅途中、もしくは帰宅後すぐにパソコンの電源を付け、他の情報を一切入れずにすぐにブログ記事を書き出して数十分でその日の作業を終える。

記事が一つ投稿されれば、人が集まる可能性が生まれ、ファンになる可能性が生まれる。

 

仮に、前の例がパソコンに向かっている時間が3時間で、後ろの例が20分だったとしても。

結果が出るのは圧倒的に後者だ。

やるべき作業を明確にし、最も集中力のある作業開始の段階に、最もやるべきことを持ってくるというのは非常に重要なのだ。

 

 

 

考えることはとてもつもなくエネルギーを消耗する。

作業が進まないとイライラしてやる気が下がる。

 

結果がなかなか出ないという人は、考えている時間と作業以外の手間が圧倒的に多い傾向にある

 

もしもアナタがネットビジネスで稼ぎたいと思うのであれば、物理的な環境をは整っているだろうか。

パソコンに向かっている時間は作業の時間に当て、考える作業はそれ以外でできているだろうか。

一度自分の日々の行動習慣を見直してみて欲しい。

 

また、もしもアナタがネットビジネスに1年以上取り組んでいるにも関わらず、これと言って結果が出ていないというのであれば、ハッキリ言っておかなければならない。

 

今の時代、ネットビジネスで数十万円を稼ぐための方法はほぼ確立している。

どの手法であろうと稼ぐためにやるべきことは決まっていて、後は結果につながる作業に何時間取り組めているか

ただそれだけなのだ。

 

例えばブログを1000時間書けば結果が出るとすれば。

「私は結果が出るまで1年かかりました。」という人は1日3時間程度作業に取り組んでいて。

「私は3か月ほどで結果が出ました。」という人は1日10時間程度作業に取り組んでいる。

その程度の違いなのだ。

 

もちろん、これまでの経験やセンス等によって結果に差が出るのは事実。

しかし、そんなものは僅かな誤差。

何より大事なのは行動。

ネットビジネスと言うのは完全なる労働収入であり、会社勤めするのと変わらず

  • 誰かに雇われているかいないか
  • 収入が固定か歩合か

たったその程度の違いなのだと言うのを理解しておく必要がある。

 

その「結果につながる作業」を生み出すための「準備」

これを改めて考えてみて欲しい。

 




ブログで月収3万円を手間をかけずに稼ぐ方法

アドセンス攻略メール講座
メールアドレスを入力ください
 

写真

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 

ページの先頭へ