現実的な貯金1億円の作り方

目安時間:約 12分

1億円って欲しいですか?

 

ネットで稼ぐんだ!って気合が入ってる人って

なぜか知りませんが

 

・月収100万円

・年収1億円

 

とか目指したがりますよね。

 

 

目的とか特になくて、お金を稼ぐのを

ゲーム感覚でとらえている方が多く、

本当にみんなキリがいい数字が大好き。

 

 

もちろん、全然悪いことじゃありません。

 

 

お金を稼ぐという行為を

楽しんでやっていけたら

素晴らしいことだと思います。

 

 

とはいえ、月に100万円稼ぐって

口で言うほど簡単なもんでもありません。

 

 

必死にならなきゃできない!

っていうものでもありませんが、

平均的会社員の仕事以上の努力は

必要になってきます。

 

 

まぁ、沢山もらってる会社員が

月収50万円と仮定しても、

その2倍の金額ですからね。

 

当然っちゃ当然なんですけどね・・・

 

 

で、夢から覚めた人たちが

次に目指すのは

 

月収100万円とか、

年収1億円とかはいいいから、

老後のために貯金1億円は欲しいよね!

 

 

っていうやつ。

 

もちろん、僕も夢破れた中の一人^^;

 

 

 

今日はそんな話です。

 

 

 

1億をコツコツ貯める大変さ

 

1億円をコツコツ貯めるのってとっても大変で

 

会社員の旦那さんが働いたお金で生活して、

奥さんのパート代を年間100円ずつ貯めたとして

100年。。。

 

旦那さんのボーナスを年間100万円追加で貯金して、

年間200万円ずつ貯めても

50年かかる計算になります。

 

 

ご、ご、50ねん!

その前に老後が来ちゃうぜ!

 

 

って思いますよね。

 

 

旦那さんの給料だけで生活費や子どもにかかる費用を捻出し、

奥さんのフルサポートを受けて50年ですから、

コツコツ貯金して1億円を貯めるというのは

並々ならぬ忍耐力が必要です。

 

 

できる人にはできる。

 

でも、僕みたいなごく普通の独身ナマケモノは絶対に無理です。

 

 

できる!できる!

あなたならできる!

だからこの高額塾に入りたまえ~!

 

 

そんなどこかの大先生みたいなことは

口が裂けても言えません。はい。

 

 

 

アドセンスと投資と時間の組み合わせで光が見えてきます

 

そうはいっても、諦めたくじゃないですか。

いちおくえん。

 

 

60歳くらいになって、

同窓会に行って、

同級生のみんなが

 

これからふあんだはー

これからふあんだふー

 

って言ってるのを聞きながら心の中で

 

あたしゃ銀行に1万人の諭吉がいます。

あ、違う違う、渋沢栄一がいます。

 

って言いたいじゃないですか。

 

 

なので、貯めましょーよ。

凡人にもできる方法で。( ー`дー´)キリッ

 

 

必要な収入やら期間やらもろもろを

小学校のころから算数が大得意の僕が、

どれくらい必要かなーと電卓を叩いてみたので、

よければ参考にしてみてください。

 

 

 

ケース1 収入強め

 

貯金を作っていく上で一番簡単なのは

沢山稼ぐことです。当たり前ですが^^;

 

 

とはいえ、月に何十万円も稼ぐのはイージーではない。

 

 

で、ごくごく一般的な家庭で

余分に稼いで貯金できる最高の金額

って言ったら、月に8万円だとおもうんです。

 

 

奥さんのパート代とか

残業代とボーナスの合わせ技とか

昼の仕事以外に夜や土日にアルバイトするとか

 

家庭環境や地域によって

いろいろ事情はあると思いますが

頑張って8万円がかなり現実的な数字かなーと。

 

 

アドセンスでも月に8万円なら

そんなに特別な技術がなくても

キーワードとトレンドさえ外さなければ

わりとすんなり行けますし。

 

 

この、

 

・月収8万円を

・投資で毎月3%ずつ増やしていけば

・わずか10年の期間で

 

1億円が達成できます。

 

 

じゅ、じゅ、10年!?

 

と思うかもしませんが、

(僕も10年も!?って思うタイプですが、)

パート代を100年貯めることに比べたら

10分の1の期間で済むわけですから。

 

わずかと言ってもいいでしょう!!

 

 

ちなみに、

 

10年も働いてられるか!

 

と思うかもしれませんが、

5年を超えて貯金が1000万円を超えたころには

投資で毎月30万円以上貯金が増えるようになりますので

多少期間が延びて良ければ、そこらでアルバイトなどで

資金を追加するのを辞めるのもありですね。

 

 

「もう、、、パート辞めたっていいんだぜ!」

 

 

奥さんが協力してくださってる場合は、

カッコよくそう言ってあげてください。

 

 

 

ケース2 投資強め

 

バイトなんてしたくねぇ!という場合、

節約などでお金を捻出することになります。

 

これも、ごくごく一般的な家庭でできる

最高の金額って言ったら

月に3万円が妥当ではないでしょうか。

 

 

食費、光熱費を駆使して

1日1,000円節約。

 

 

月に3万円だったら

アドセンスや週末アルバイトなんかでも

サクッと達成できる金額ですね。

 

 

この場合、

 

・月収3万円を

・投資で毎月10%ずつ増やしていけば

・わずか5年の期間で

 

達成可能です。

 

 

もしくは、

 

・月収3万円を

・投資で毎月5%ずつ増やしていけば

・わずか8年8か月の期間で

 

達成可能です。

 

 

投資で10%だと技術が必要だったり、

リスクをとる必要が出てきますが、

5%だとそのハードルも低くなってきます。

 

 

 

まとめ

時間とお金

ご覧いただければわかるように、

 

・無理のない金額を捻出し

・コツコツ投資して

・時間をかけて増やす

 

というのが、凡人が1億円を貯めるための肝であり

「多少の稼ぐ技術」「多少の増やす技術」さえあれば、

「10年程度時間をかければ」

1億円はそんなに難しくありません。

 

 

引き出して使うなどは一切できないあたり、

投資は余剰資金でやりましょう!と言われる

理由かもしれませんね。

 

 

 

また、

 

・月に3万円アドセンスで稼いで

・月に5%をFXや株で増やしていけば

・10年続けるだけで

 

2億円になりますので、

これを基準に、

 

・アドセンスじゃなく週末アルバイト、奥さんのパート

・FXじゃなくて株

・10年じゃなく20年

 

などカスタマイズしていくと

より難易度も下がってきますね。

 

 

とはいえ、僕ももう30代ですし

アルバイトで20代の店長に怒られたら

爆発しちゃうかもしれませんので、

やっぱアドセンスが一番かなーと。

 

 

ちなみに僕が一番手堅いと思うコースは、

 

・まず月に3万円アドセンスで稼ぐ(6か月から2年)

・次に月に2%を株で増やす

・18年続ける

 

という約20年のプランです。

 

 

これなら50歳の方でも、

70歳の時点で1億円。

 

15歳からアルバイトしながらスタートしても

35歳で1億円です。

 

 

投資で金持ちになる!ではなく、

投資で保険をかけておくというのが

最も現実的な考えでしょう!

 

 

 

それでは以上、

現実的な貯金1億円の作り方

でした~。

 

 

参考になれば~。




まずはブログで毎月3万円稼ぐことから始めましょう

限定特典付きアドセンス攻略メール講座
メールアドレスを入力ください
 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 

ページの先頭へ