王道を学んで同じことを繰り返せば10年先も稼げる

目安時間:約 5分

先日、改めてサイト作成について学ぼうと思い、

最近話題の「のんくら本」と呼ばれる

Google Adsenseマネタイズの教科書[完全版]

を読んでみました

 

 

書かれていることをざっくりいうと

初めに本に書かれていることをざっくりいうと

10年先もアクセスされるサイトを作成するために

どうやってサイトを作っていけばいいか?

ということについて書かれています。

 

 

具体的な内容に関しては、

・サイトテーマの決め方

・サイトの構成の決め方

・サイトの設定の決め方

・記事作成の考え方

についてまとめられている感じ。

 

 

中でも僕がコアだと思った考え方は

・サイト作成はテーマ作成の時点で9割勝負が決まり

・大きい市場の隙間を狙って

・記事を書き始める前にサイト設計に時間をかけ

・アクセス数、収益性に関して変更と検証を繰り返し

・ニッチ市場で圧倒的一番をとって

・その後、横展開する

というポイントでした

 

 

本についての感想

書かれている内容をすぐに理解することは難しく

まさに教科書のように、何度も何度も目を通し

時にマーカーを使ってポイントを押さえて

すべて身に着ければ

 

 

サイト作成単体で年1000万くらいは行けるし

教えることを含めればもっと価値を生む

という感じですね。

 

 

特に、僕がメインで取り組んでいる「外注」と

正直かなり相性が良く、僕個人の感想としては・・・

 

 

のんくら本に書かれている内容は

主にサイトの設計方法についてまとめられていて、

サイトの設計方法さえわかってしまえば

記事作成は外注してしまえばいいので

 

 

買って正解でした。

 

 

興味があればぜひ手に取ってみてください。

 

追伸1

世の中には様々な教材がありますが、

まずは自分の取り組んでいる手法に全力を注いでください。

 

 

もしもサイト作成をやっていなくて、

他の手法にとりくんでいるのであれば

そちらに力を注いでください。

 

 

また、すでに結果が出ているのであれば、

その手法を強化する内容や王道を深く学ぶと

固い収入の柱を作ることができます。

 

 

間違ってもあれこれ手を出さないように

ご注意ください。

 

 

追伸2

もしも将来的にサイト売却を考えているのであれば

個人の色は消しておいた方が良いです。

 

 

僕も百科事典型サイト作成をする際は、

「こんにちは!●●です!」という書き方はしませんし、

個人に興味がわきすぎるような記事は書きません。

 

 

やはり個人の色が出てしまうとサイトを売却した後

引きついだ方が運営するのが大変になるからです。

 

 

まぁ、個人の影響力が強くなり

インフルエンサーになってしまえば

ブログであろうがYouTubeであろうがTwitterであろうが

なんでも稼げるんで関係ないですけど

 

 

そいつらは

・FXのこの教材買え

・ブログは終わったからYouTubeやれ

みたいなこと言って不安を煽ってくるので

気を付けてくださいね。




ブログで月収10万円

アドセンス攻略メール講座
メールアドレスを入力ください
 

写真

この記事に関連する記事一覧

コメントは2件です

  1. こんにちは浅葉といいます。

    紹介の本に
    サイトの設計法について書かれていることに
    興味を持ちました。
    少し調べてみます。

    情報ありがとうございます。
    応援クリックしました。

    • 牧田あきとも より:

      浅葉様

      コメントありがとうございます。

      トレンドやニュース系のサイトを作るのではなく、
      10年先も稼ぎ続けるサイトの作り方について書かれていて
      すごくためになる本でした。

      最近新たに購入した別の教材にも同じようなことが書かれていたので
      ここに書かれていることがサイト運営の本質の話なんだなと思いました。

      学んだことを実践しつつ、稼げるサイトを積み上げて
      ゆるぎない経済基盤を作っていこうと思っています。

      浅葉様の今後の役に立ったのならうれしく思います

      牧田

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 

ページの先頭へ