twitterアカウント全部凍結されたので、0から1ヶ月でどれだけ稼げるか実践開始

目安時間:約 8分

4月の18日に僕が所有するtwitterのアカウントが全部凍結しました。

凍結というのを知らない方のために念のため解説しておくと、twitterアカウントが利用停止になること。

つまり、『アカウントが一生を終えた』ということです。

オーマイガー。

黒子神頼み

 

twitterアカウントが凍結した時に考えるべきこと

twitterアカウントが凍結した時、twitterでお金を稼いでいる人は色んな反応をします。

「最悪だー。」

「もうtwitterは終わった。」

とかが多いですね。

 

これに関してはまぁ、どんな反応でもすればいいと思います。

世の中のあらゆる出来事に共通して言えることは、事実は一つ、考え方は無限。

これは鉄則ですからね。

 

煽られやすく、他人と同じ思考、意見、行動を選択しがちな日本人にとって、他の人の意見に同調しなければならないような風潮があるため、誰かが終わったと言い出したら、まるでそれが事実であるという印象を僕たちは受けがちですが。

考え方は無限というのはつまり、自分次第ということ。

なので終わったと考えるのも正しいですし、そうではなくこれはチャンスだから、ここからまた新たに頑張ろうと考えるのもまた正しい訳です。

 

ちなみに僕の場合はというと、twitterは凍結するのが前提という考えで活動していますので、

「まぁ、面倒だけどまた一から始めるか・・・」という感じです。

ポイントは、『面倒だけど』の部分ですね。

 

思っているのと実際が違うというのはよくあること

アカウントが全部凍結したわけですから、いかに鋼のハートを持つ僕としてもこれは非常にショックであり、また一からの作業となると非常に面倒な訳ですね。

でも、それは決して活動を辞める理由にはならない訳です。

なぜなら、自分の感情と世の中の事実は必ずしも一致しないから。

 

いくら自分がショックを受けてドン底な気分だったとしても、それがイコールtwitterが終わったということにはならない訳です。

その証拠に、これまでtwitterは何度も大量凍結を実行し、沢山の参加者が終わったと言ってきた中、いまだに月収数百万円を軽々と稼ぐ男が、僕の知っている人の中に存在します。

ということは、事実としてtwitterは終わっていない訳です。

そりゃそうですよね、twitterはいまだに参加者が日々伸びているサービスであり、人がいる以上ビジネスは『必ず』成立する訳ですからね。

 

もちろん。

月収数百万円なんて少ないとあなたが感じるのであれば、それは終わったということにはなってしまうのですが。

少なくとも僕にとっては、月収数百万円は大きな金額ですので、僕にとってはまだまだ終わっていない稼ぎ方ということが言えます。

 

あらたに作業開始、せっかくなので実践記録も開始

ということで、また新たに作業をして行かなければならないわけですが。

ただ作業をするのも面白くないので、これから活動を実践記事として残していきたいと思います。

これが誰かの役に立ち、その人が稼げるきっかけになれば嬉しいですね。

 

今日作業したこと

で、僕が今日実際に作業したことと言うと。

メールアドレスを50個作成です。

非常に泥臭いですね。

 

こういうのを見ると

「げげ!そんなに!?めんどくさ!

自分だったらそんなのやってられない!」

というリアクションを取る人がいるのですが。

 

twitterのように極めてシンプルなノウハウの場合、どこで他人との差別化を図っていけば良いのかというと、ずばり

大量行動

これにつきます。

 

これは決してtwitterだけではなくて、ブログアドセンスで稼ぐ場合でも、転売で稼ぐ場合でも同じ。

さらに言えば、受験勉強や英会話なんかでも同じですね。

やるべきことが決まっていることほど、スタートは大量行動です。

 

理由は簡単で、大量行動は非常に面倒なので、多くの人がここで脱落していきます。

そして、ビジネスは他人との競争なわけですから、他人が脱落し易いポイントほど、力を入れなければなりません。

 

もちろん、外注できる人は外注しちゃっても良いわけですが。

1個アドレス作るのに2分程度の作業ですし、外注さんに頼むくらいなら、空き時間にぱぱっとやっちゃったほうが早いですからね。

僕の場合訳あってアカウントを200個作成することを第一目標として行動しますので、アドレス50個でもまだ四分の一な訳ですが、まぁ自分がやらなければ進みませんから、ごねてる時間は無駄なのでサクサク作業を進めてしまいます。

今日はもう夜が遅いので、明日少し早起きしてまた朝に50個作って、夜に50個作って、翌朝また50個作ってしまえば完了ですね。

 

え?自分だったらそんな作業めんどくさすぎてやってられないって?

だったらお金かけて全部外注しちゃえばいいですよ。

これはネットもリアルも同じ。

ビジネスは自分で出来ないことややりたくないことは、お金で解決すれば良いんです。

 

え?お金もない?

うーん、、、それじゃあどうしようもないですね。諦めましょう。

 

経営者の主な仕事というのは、情報収集と決断とお金集めです。

ネットビジネスはビジネスと言う名がつく通り、経営者として参加するものですから、

経営者としての仕事が出来なくて、なおかつ自分でもやりたくないというのであれば、ビジネスは諦めるしかないです。

まぁ、お金を稼ぐ方法はビジネスじゃなくても良いわけですからね。

投資でもいいし、一生借り続けても良い。

ていうか、ただお金を稼ぐだけならサラリーマンでいい。っていうかサラリーマンが一番ラクです。

できないと思うならそれはやらないほうが良いです。絶対。

 

できないと思いながらチャレンジしても、運良く上手く行くなんてことは絶対にありませんからね。

ひょっとしたらうまくいくかも!とか、絶対にうまく行かせるぞ!とか。

そういうのを思いながらじゃないと、良い結果は得られません。

 

ということでビジネスは、自分でやるか、他人におまかせするかのどちらかです。

僕はとりあえず自分でやります。単純作業なんて集中してやってしまえばあっという間なので。

 

 

追伸

最初に黒子の画像を使ったのは、twitterは顔出し無用で稼げるからという理由からです。

それだけです。




ブログで月収3万円を手間をかけずに稼ぐ方法

アドセンス攻略メール講座
メールアドレスを入力ください
 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 

ページの先頭へ