プロキシを契約しました

目安時間:約 5分

twitterで数十とか百超えといったアカウントを管理していく上で『絶対に』必要なこと。

それは、一つの場所で大量のアカウントを保有していない!とtwitterに思わせること。

そのために必要なこと。

それは、プロキシを使用すること!

 

プロキシって何??

wikipediaによれば、

プロキシProxy)とは「代理」の意味である。 インターネット関連で用いられる場合は、特に内部ネットワークからインターネット接続を行う際、高速なアクセスや安全な通信などを確保するための中継サーバ「プロキシサーバ」を指す。

 

はい、よくわかりません。

ただ、僕が理解している部分は後半の『中継サーバ』の部分。

 

なんかプロキシというのを使うことによって、他の場所から接続しているように見せることが出来るそうです。

自宅のパソコンを使って、アメリカなど海外から接続しているように見られるらしいですね。

これは犯罪のニオイがしますね~。(悪)

 

twitterはリスク分散が命

とはいえ、これをtwitterに利用することによって。

たとえば25プロキシ利用することによって。

25箇所で4アカウントずつ保有しているように見せる事によって。

100アカウンを低リスク管理することができーる!

そういうことなのです。

 

一つの場所で100アカウントも保管していたら、すぐに凍結やロックが起こるのがtwitterの現状。

凍結したらすべてが終わりですので、プロキシを利用するというのは

アカウントを大量保有するには避けては通れないテクニック

ということですね!

 

プロキシのお値段

そうは言ってもこのプロキシ、無料では無いのが難点。

プロキシを契約するための会社は山ほどあり、安くて高品質な場所を探して利用するのがおすすめでして、僕はとあるプロキシの会社を契約しているのですが・・・

品質はまぁまぁなものの、正直値段が少し高いです。

1プロキシで毎月350円くらいかかります。20プロキシだと毎月7000円くらいです。

 

これを全然稼げていないし、稼げるか不安な人が払えるのか・・・

僕もアフィリエイトを始めたばかりの頃は、毎月1000円のサーバー代や毎月3150円のメルマガシステム利用料を支払うのはすごく不安でしたし、実際にかなり長い間回収することが出来ませんでした。

なので、毎月の数千円はみんなが支払えるような金額ではないと思っています。

 

ただし同時に、普通の人が支払うには高いかもしれませんが、ビジネスという考え方をしたらかなり安いとも思っています。

普通の商売をやる場合、店舗商売にせよ訪問販売にせよ、毎月1万円なんて金額では到底不可能です。

それが自宅に居ながらにして上手くいけば毎月数百万円も稼ぐことが出来る。

そんなビジネスに毎月1万円で参加できる。

これははっきり言って異常自体な訳です。

 

とはいえ。

ごく普通の生活をしている人にとっては、毎月1万円という金額でもかなり厳しいと言うのは十分承知していまして。

なんせ僕自身『毎月の給料<生活費』という状況からのスタートですからね。

まぁ、そういう状況だったからこそ思いきれたというのもありますが。

それにしても1万円という金額は安くはなかったです。

でも、その決断をしたからこそ数百万円の借金を返すことが出来たというのも事実です。

 

なので。

もしもあなたがネットで稼ぎたいという考えがあるのなら、それなりに覚悟して取り組む。

もしも覚悟もなく、今の状態で十分生活できているし、なんとなく稼げればいいや~くらいの考えであれば、最初からやらない。

そうすることをおすすめします。

 

厳しい話ですが、何するにしてもお金を稼ぐのはそんなに甘くはないですからね。ホント。

 

プロキシから話が大幅に脱線しましたが、プロキシを使えばtwitterの収益を大きく伸ばすことが出来る。

これは覚えておくと良いと思います。

金持ち

 

それでは。

 

【今日の一言メモ】

認証方法は『IP- Authentication』ではなく、 『PASSWORD- Authentication』




ブログで月収3万円を手間をかけずに稼ぐ方法

アドセンス攻略メール講座
メールアドレスを入力ください
 

写真

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 

ページの先頭へ