ブログに名前(タイトル)をつけよう

目安時間:約 4分

%e3%83%96%e3%83%ac%e3%82%b9%e3%83%88

こんにちは、牧田です。
テーマの細分化はできましたか?

未だの方は是非こちらの記事も御覧ください。

パークの設計図を作成しよう

 

形ができたら名前を決めよう

テーマの細分化も完了して
どんなブログを書けばいいかなんとなく見えてきたら
次はブログのタイトルを付けましょう。

ブログのタイトルは、訪問者が一番初めに目にする
『あなたのメッセージ』です。

世の中のブログを見ていると、結構
いい加減につけている人が多いですが、
訪問者があなたのブログのテーマを理解するために
タイトルは必ず目にします。

ですので、ここは真剣に付けましょう。

 

ブログタイトルをつけるときのルール

では、ブログタイトルを付けるときのルールです。

別にルールがあるわけではないのですが、
ブログタイトルは「25文字程度」が効果的であると言われています。

その中に、

  1. 何をテーマに扱っているか
  2. 誰に向けてのメッセージか
  3. どんな人が書いているか
  4. 何の目的で書いているか

みたいなことが書かれていたら良いです。

2.と3.は無くてもかまわないのですが、
書けそうであれば書いておくと良いです。

また、ブログタイトルはいつでも変更が可能ですので、
あまり深刻に悩みすぎず、決めてしまいましょう。

『スイーツ男子のための美味しいコーヒーが飲みたくなるブログ』
『スイーツマニアによる美味しいコーヒーのいれ方』

みたいな感じですかね。

 

どうしても思いつかない・・・

ブログに慣れていないとなかなか思いつかないかもしれませんね。

まあ、月間で100万ページを見られているようなブロガーさんでも

・男子ハック
・monograph

みたいなシンプルなタイトルも沢山ありますので、
そんなんにこだわりすぎる必要もない部分はありますが、

ブロガーのイケダハヤトさんが以前、
『イケハヤ書店』から『まだ東京で消耗してるの?』に変更しただけで
「タイトルを変えた瞬間にアクセスが爆増した」とおっしゃいましたので、
アクセスがいかに重要かがお分かりいただけるかと思います。

『何がコンセプトかわからないから、興味を惹かないブログ』から
『田舎暮らしに興味がある人が一気に押し寄せるようになったブログ』へと
変化した瞬間でしょうか。

このような例もありますので、タイトルはなるべく頭を使いましょう。

 

今日やって欲しいこと

では、あなたが決めたテーマはもう
決まっていると思いますので、先程説明したポイントを踏まえて
ブログタイトルを決定してください。

特に思い浮かばないという方は
「どんな人が書いているのか」というのを後ろに付けて
ブログタイトルを仮決定しておいて、
後日少しずつ変更していきましょう。

『女子でもできる簡単DIY@ホームセンターマニア』
みたいな感じです。

タイトル一つでアクセスの数は大きく変わってきますので
一生懸命頭を使っていきましょうね!

 

それでは

牧田




ブログで月収3万円を手間をかけずに稼ぐ方法

アドセンス攻略メール講座
メールアドレスを入力ください
 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 

ページの先頭へ