アドセンス広告を設置しよう

目安時間:約 7分

お金

こんにちは、牧田です。

それでは本日は皆さんお待ちかねの広告を貼る作業です。

ここまで長かったですね~。各種設定お疲れ様でした。

広告さえ貼ってしまえば、後はブログに集まるアクセス数に比例して
収入が上がっていきますからね!

ブログのテーマはあなたの興味がある事を選んでいただけているかと思いますので、
ブログで稼げるようになったら、

「好きなことして生きていく!」

状態ですね!楽しみですね!

 

グーグルアドセンス

グーグルアドセンスで審査を通すためには、

1000文字程度の記事を20記事程度書くのが目安と言われていたりとか、
それよりももっと少ない記事数で通ったとか、

諸説あります。

どれが正しいのかはGoogleさんにしかわからないのですが、
短すぎず長すぎない文章が必要そうです。

 

大まかな流れとしては、

500文字以上の記事1つ更新し
↓1次審査に出す( https://www.google.com/adsense/ )
↓1次審査通過したら、広告コードを取得して、記事に貼る
↓合格まで1日1記事程度更新
↓2次審査合格

という感じです。

記事内容は無難な記事とし、審査中は他の広告を貼らないようにしましょう。

また、Googleに嫌われない記事を書く必要がありますので、
以前の記事でも紹介したアドセンス規約には触れない記事内容にしましょう。

参考:禁止コンテンツ

とくに、アダルト(露出が多い水着も含む)、犯罪、著作権侵害には気をつけましょう。

 

 

審査に通ったら、

名前は「どのサイトに貼ったかわかりやすい名前」
広告サイズは「レクタングル(大)」
広告タイプは「テキスト広告とディスプレイ広告」

を設定して「保存してコードを取得」

 

取得したコードを

ダッシュボード > Wp Insert の順でクリックして

ページ右上にある「In-Post Ads」の任意の「2箇所」に貼りましょう。

wpinsert

 

こちらのページではWP Insertについて詳しく解説してくれています。

Wp-Insert - ブログの様々な場所に広告コードを挿入できるWordPressプラグイン

 

なお、アドセンスの広告を貼る際には広告の上部に
「広告」「Sponsored Links」「スポンサーリンク」のいずれか記載して
読者さんに「広告だ!」と主張しておくと良いです。

書いていなくてすぐに目をつけられるということはないのですが、
書いていなかったばかりに違反と取られても困りますので、
書いておくに越したことはないでしょう。

「応援クリックお願いします」みたいなのは絶対ダメ。

文章中にあっても違反と取られる場合がありますので
ランキングサイトのクリック応援のつもりであっても、
アドセンス広告を使用している場合は
「応援クリックお願いします」の文言は避けましょう

 

楽天モーションウィジェット

アドセンス広告以外にもう一つだけ広告紹介しておきます。

自動で楽天のアフィリエイト広告が挿入される
楽天モーションウィジェットです。

楽天モーションウィジェットとは一体何かといいますと、
あなたも他人のサイトを見ていてこういうの見たことないでしょうか。

 

楽天市場にある商品が表示されていますね。

自分が過去に興味を持った商品を自動で表示され、
個々のリンクを経由して楽天の商品を購入すると
サイト運営者に報酬が支払われます。

楽天市場の場合単純なクリック型の報酬ではなく、
クリック後に商品が購入される必要はあるのですが、
楽天のアフィリエイトの良い所は

その商品自体ではなく、クリック後に
楽天市場の他の商品が購入されてもOK

というところです。

 

例えばあなたが楽天市場でお米に興味を持ったとして、
たまたまこのタイプの楽天広告でお米が表示されたとします。

「そろそろお米の購入時期だな・・・」と思って楽天の広告をクリックしたものの、
たまたファッション系のキャンペーンに目がいって
「このポロシャツ欲しいな・・・」と思って購入したします。

それでもポロシャツ購入分の報酬がサイトに入るのが、
楽天のアフィリエイトの仕組です。

楽天市場自体の報酬率があまり報酬率が高くないので
そこまで大きな金額が稼げるわけではないのですが、
クリック後30日以内に購入されれば報酬が入ってきますし、
うまく扱えばいいお小遣いにはなります。

興味があれば採用してみましょう。

 

楽天アフィリエイトに関しては公式サイトを御覧ください

楽天アフィリエイト

楽天モーションウィジェット

 

以上、ふたつの広告を紹介したしました。

これらの他にも、AmazonやA8.netなどのアフィリエイト広告をうまく組み合わせると
収益を拡大させることができますので、広告の使用方法や広告を扱っている会社(ASPと言います)を
研究してみてください。

まぁ、慣れるまではアドセンスだけで大丈夫です。

アドセンスでは物足りなくなって、直接商品を紹介したくなったら
まずは楽天とAmazon、そしてa8.netなどに挑戦して行きましょう。

 

それでは。

牧田




ブログで月収3万円を手間をかけずに稼ぐ方法

アドセンス攻略メール講座
メールアドレスを入力ください
 

写真

この記事に関連する記事一覧

コメント1件

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 

ページの先頭へ