301リダイレクトを活用して雑記ブログからカテゴリを独立させるのも有効

目安時間:約 9分

雑記ブログをある程度の期間運営していると
特定の記事がアクセスを集め、
周辺記事を増やしていった結果
そのジャンルの記事ばかりアクセスを集める。

 

 

ということがあると思います。

 

そういった場合、余計な記事を記事を取り除いて

特化ブログにするというのも一つの方法です。

 

 

そのまま雑記ブログとして運用してももちろん
問題ありませんが、特化ブログにすることで
アドセンスのクリック単価を上げたり、
物販アフィリエイトの報酬を狙うことができます。

 

 

ブログが増えて管理の手間が増えるのはデメリット
ではありますが、複数ブログを運営することで
ブログからの収入が0になってしまうリスクも
下げることができます。

 

 

 

301リダイレクトとメリット

301リダイレクト

 

始めに301リダイレクトについてお話しておきます。

 

 

301リダイレクトというのは

サイト訪問者を直接転送する方法の一つなのですが、

サイトの移転など元記事を今後使わない場合に

新しいURLへ転送する方法です。

 

 

この記事では触れませんが、

元記事を今後使うけれど、一時期的に

転送する場合の設定を302リダイレクトと言います。

 

 

301リダイレクトのメリットですが

転送前のURLが持っていた被リンクの評価を

転送先に引き継ぐことができます。

 

 

100%引き継ぎではなく80%~90%程度の

引継ぎになるため少しアクセスは減りますが

新しいサイトで0から始めるよりは

圧倒的に早いスピードでアクセスを集められます。

 

 

一方一時的な転送である302リダイレクトの場合

評価の引き継ぎは行われません。

 

 

 

301リダイレクトの方法

301リダイレクトを行うには .htaccess というファイルを

編集する必要があります。

 

 

多くの無料ブログの場合 .htaccess ファイルに

触ることができませんので、

301リダイレクトを設定することはできません。

 

 

では実際に301リダイレクトする方法ですが、

.htaccess というファイルに以下追記すれば完了です。

RewriteEngine on

RewriteRule  旧.html$ http://新.com/新.html [R=301,L]

.htaccess というファイルがない場合は

ご自身で作成し、アップロードして下さい。

 

 

ちなみに僕が推奨している無料テーマ

Cocoonを使用している場合は、初期設定で

記事編集ページ右側に301リダイレクトが

用意されているため簡単に設定可能です。

 

 

301リダイレクトを確認する

設定完了後は正しく動作しているか

ツールを使用して必ず確認しましょう。

 

リダイレクトチェックツール

 

 

 

301リダイレクトが必要なケース

基本的にURLが変わる時に、

301リダイレクトを設定する必要がありますので、

 

・サイトやページを新しいドメインに移動する

・サイトやページを新しい階層に移動する

・アクセス可能なドメインが複数あるものを一本化する

 

という場合に必要になります。

 

 

一本化するというのは

http://●●.com

http://www.●●.com

https://●●.com

https://www●●.com

 

という4つのURLを全て

https://www.●●.com

に統一してGoogleの評価を集める場合に使用します。

 

 

 

301リダイレクトしてはいけないケース

例えばアクセスが集まっているページから

全く関係のないページに転送するという行為は

Googleのガイドライン違反となります。

 

 

大げさな話ですが、

「犬をしつける方法」という記事でアクセスが集まっているからと言って

「犬をしつける方法のマニュアル販売ページ」へリダイレクトするのはダメ

ということです。

 

 

 

残すべきか移転させるべきか

アクセスが偏った場合、

 

アクセスを集めている記事をサイトに残して

他の記事をすべて転送させるべきか。

 

 

それともアクセスを集めている記事を転送させて

他の記事を残すべきか。

 

 

2つの選択肢があると思います。

 

 

結論言えば、どちらでも良いでしょう。

 

 

少しでもアクセスを減らしたくないのであれば

アクセスを集めている記事はそのまま残し、

他の記事を転送させるのが良いです。

 

 

ただし雑記ブログの場合は、

特定ジャンル以外を転送する場合

記事数の関係上かなり手間がかかってしまいます。

 

 

時間が惜しいと考えるのであれば

アクセスを集めているジャンルだけを転送し

その他の記事を残すのが良いでしょう。

 

 

 

終わりに

今回は301リダイレクトの設定方法とメリットについてまとめました。

 

 

すでに評価を得られている記事ですので

元記事を作事して、新しいブログに記事に移す

という作業をしても同じように評価を得られることもある

かもしれませんが、アクセスが激減するかもしれません。

 

 

こればかりはGoogle任せになってしまいますので、

もしも転送設定ができる環境であれば

301リダイレクトを設定するようにしましょう。

 

 

設定してから移転が完了するまで

1~2週間程度かかる場合がありますので

焦らずに待ちましょう。

 

 

またこの際評価はすべて引き継ぎますので、

良い評価も悪い評価も併せて引き継ぐというのは

理解しておきましょう。

 

 

 




ブログで月収3万円を手間をかけずに稼ぐ方法

アドセンス攻略メール講座
メールアドレスを入力ください
 

この記事に関連する記事一覧

コメントは2件です

  1. 秀人 より:

    まきたさん、こんばんは。

    雑記ブログからアクセスの集まっている記事だけで特化ブログを独立させようかどうか迷い中だったので参考になりました!

    応援のランキングクリックしていきますね。
    また、訪問させていだきます。

    • 牧田あきとも より:

      雑記やってると迷いますよね。

      このまま雑記で突っ切っていくのも不安だし、
      ある程度ブログ運営になれて報酬が取れるようになったら
      やっぱり特化にするべきかなぁとか。

      特に最近は特化ブログブームって感じですし。

      役に立ててよかったです。
      よければまた楽天アフィリ教えてください!

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 

ページの先頭へ