twitterからブログにアクセスを流そう

目安時間:約 5分

twitterのアカウントがあれば、
ブログの更新をtwitterで告知することによって
twitterユーザーをブログに移動させられようになり、
ブログのアクセスを増やせるようになります。

 

twitterアカウントの作成に関しては
こちらの記事を参考にしてみて下さい。

twitterの超基本部分解説。利用開始からフォロワー集めまで。

 

twitterのアカウントを作成したら、
他のユーザーとtwitterでコミュニケーションをとり、
アナタのファンを増やしたりしつつ、
ブログの認知度を高めていきましょう。

 

 

とはいえ、ブログの更新を毎回つぶやいて告知するのは
ついつい忘れてしまいそうだし、少しめんどくさい。

できればブログが更新されたと同時に
twitterに告知されるとうれしいですよね。

 

なので今日は、
実際にそうなるように設定してしまいましょう。

 

外部サービスiftttを使用する方法

このブログでは、iftttというサービスを使用して
ブログとtwitterの更新を連携する方法をご紹介いたします。

  • 外部サービスのiftttではなく、プラグインで処理したい
  • iftttだと正常に動作しない

という方は、
Social Networks Auto-Posterというものがありますので、
そちらを使用してみてください。

それでは、iftttの登録方法を解説していきます。

 

 

STEP1 まずはiftttのサイトを開き、ページ右上のサインアップをクリック

ifttt

 

STEP2 アカウント作成

ご自身のメールアドレスとパスワードを入力して、
Sign up をクリックすればアカウント作成完了です。

すぐに終わるのでパスワードなど忘れないよう
ご注意ください。

STEP3 連携設定

画面右上に表示されたアカウントIDをクリックし
New Applet をクリック。

青い文字(+ this)をクリック

Feedをクリック

Connectをクリック

New feed item を選択

Feed URL を入力し
Create trigger をクリック

 

※自分のブログのFeed URLの調べ方は?

→ https://riot-on-the.com/archives/513

 

次に + that をクリック

twitterをクリック

Connectをクリック

twitterでログイン

post a tweet with image を選択

初期状態では『タイトル』と『アイキャッチ画像』が
投稿されるように設定されています。

上側のingredientをクリックして必要な情報を追加したり、
追加したい文言を直接入力して追加することができます。

更新したブログページのURLを追加する必要がありますので、
{{EntryUrl}} は必ず追加しましょう。

最後にCreate actionをクリック。

Finishをクリックして設定完了です。

 

 

ブログを更新したことをtwitterに流したくなくなったら
iftttにログインして設定をOFFにすれば止められます。

後はtwitterアカウントのフォロワーを増やして行けば
ブログへのアクセスも増えていきますので、
twitterのフォロワーもアップさせていきましょう。




ブログで月収3万円を手間をかけずに稼ぐ方法

アドセンス攻略メール講座
メールアドレスを入力ください
 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 

ページの先頭へ