記事投稿はEWWW Image Optimizerなどを使って画像を圧縮するとページの読み込みが早くなって読者に親切

目安時間:約 5分

%e3%82%b9%e3%83%94%e3%83%bc%e3%83%89%e3%82%a2%e3%83%83%e3%83%97

毎度どうも、牧田です。

ブログ記事を投稿するときに画像を使用するのは、
文章をわかりやすく伝えるという意味でも、SEO対策という意味でも、必須ですが、
画像を多用するとある問題が起こります。

 

画像の読み込みに時間がかかる

画像と使用しすぎるとどうしてもブログ記事を表示するのに時間がかかります。

時間がかかると読者さんにストレスを与える。迷惑がかかる。

とは言え、画像の表示を速くするために画像を貼る枚数を減らすのは本末転倒。

ではどうしたら良いか・・・

 

画像の容量を落としましょう

画像を使えば使うほど、記事を読み込むために時間がかかるのは
画像のデータ容量が多くなってしまうからです。

パソコンでブログを読んでいる場合は、多少読み込みが遅くても
パソコンの性能も良ければ回線速度も速いため、あまり気にならないかもしれませんが、
今やサイトのアクセスは半分以上スマホからという時代。

パソコンではよくても、スマホでつなぐとめっちゃ遅いとなると
読者の半数以上に迷惑をかけている状態になってしまいます。

ページの読み込みが遅くても気にしない人ばかりなら良いのですが、
画像が表示されないと、ほとんどの場合、記事を読まずにページから去ってしまいます。

つまり、それは即収入ダウンにつながります。

ですので、画像容量はなるべく小さくして、安心してブログを読んでもらわなければいけません。

 

おすすめプラグイン

では、どうしたら画像の容量を下げられるかというと、
EWWW Image Optimizerというプラグインを使うと簡単です。

こちらのプラグインは、

  • 画像をアップすると、自動でファイルを圧縮してサイズを小さくしてくれる
  • 過去にアップした画像も、一括してファイルサイズの圧縮ができる
  • 処理が早い

という特徴がありますので、ブログを運営していく上で強い味方になってくれます。

 

EWWW Image Optimizerインストール

まずはダッシュボードから

プラグイン > 新規追加 > EWWW Image Optimizerと検索して > 今すぐインストール

EWWW Image Optimizer Cloudと間違えないように注意

ewww

 

設定 > EWWW Image Optimizer で4項目設定していきます

ewww%e8%a8%ad%e5%ae%9a

 

  1. Basic Settings > Remove metadata にチェック
  2. Advanced Settings > disable pngout にチェック
  3. Conversion Settings > Hide Conversion Links にチェック

以上3項目チェックして save changes をクリック

以降投稿するたびに自動で画像を圧縮してくれます。便利ですね。

 

すでに使用済み画像の圧縮

こちらは

メディア  > Bulk Optimize > Optimize Media Library > Start optimizingをクリック

という順で、過去にアップした画層も一括圧縮してくれます。

Optimize Everything Elseの方は
テンプレートに使用されている画像を圧縮してくれます。

メディア  > Bulk Optimize > Optimize Everything Else > Scan and optimizeをクリック

という順で、こちらもついでに圧縮しておきましょう。

 

 

サイトの表示速度が上がれば、読者も嬉しい、SEO対策ができて自分も嬉しいの双方よしです。

必ず取り組んでおきましょう。

 

プラグインを使いたくないという方は、投稿の都度
tinypng(https://tinypng.com/)というサイトを使うのもありです。

参考までに。




ブログで月収3万円を手間をかけずに稼ぐ方法

アドセンス攻略メール講座
メールアドレスを入力ください
 

この記事に関連する記事一覧

コメント1件

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 

ページの先頭へ