ツールが上手くつかえずに

目安時間:約 6分

お金を稼ぐ方法というのは大きく分けて3種類あります。

それが一体何かというと

  1. 人任せ
  2. ツール任せ
  3. スキル任せ

以上の3つです。

一つ目の方法について具体的に言うと、自分が何かを差し出す代わりに
他人が稼いだお金の一部をもらったり、儲かる情報をもらったりする方法です。

お金を差し出す代わりに相手の利益の一部を受け取る投資案件というのもその一つですし、時間を差し出す代わりに誰かがあげた売上の一部をもらう会社勤めもそうだと僕は思っています。

二つ目の方法は最近のパソコンで稼ぐ方法のメインとも言える方法です。

ツールに面倒な作業をおまかせして、利益を得る方法です。

三つ目は自分の技術をお金と交換する方法です。

 

で、これらの三つの方法の内
上の二つというのは手軽である一方で利益が外部要因に大きく影響を受け
三つの方法の稼げるようになるまで時間がかかる一方で長期的に利益を得ることが出来る

そんな特徴があります。

 

いきなり何?

あなたはそう思ったかもしれませんが、僕は現在twitterでお金を稼ぐ上で2つ目の「ツールで稼ぐ」という方法を実践しています。

ツールがなくても稼ぐことは出来るのですが、ツールがある方が圧倒的に楽ちんなのでそうしているのですが・・・

ここに大きな問題がありまして、今回それに大きな時間を取られてしまいました。

それが一体何かというと・・・

ツールが正常に動かなくなり、サポートとのやり取りやらなんやらでここ一週間ほとんど何も出来ずじまいでした。

まぁ、、、自分で開発したツールではないのでどうにも出来ないのですが・・・

 

収益の一部でも自分でコントロールできない部分があると、どうしてもビジネスに問題が発生してしまう。

それを思いっきり体験した一週間でした。

 

身近な実例

こういうのって実は実社会にもかなりの例があります。

例えば、コンビニを代表するフランチャイズビジネス。

フランチャイズでビジネスをしてしまうと、本部の考えというのを自分の店に反映させなければいけませんし、売上が下がっても打開策を打ち出すことが出来なかったりします。

どんなに売上が高くても、本部に契約を打ち切られてしまったらアウトと言うのもありますし、様々な制限の中でビジネスという荒波を超えていかなければならないのです。

これは大きなデメリットと言えるでしょう。

一方で、仕入れから販売や集客までのシステムが完全に完成した状態からビジネスをスタート出来るわけですから、ノウハウなど何もない状態で個人で始めるよりも、早くビジネスを軌道に乗せることが出来るというメリットがあります。

どれを選ぶべきかと言うのは人それぞれの性格の問題や、どっしり構えてビジネスに取り組めるかという経済的余裕の問題もありますが。

やはり最終的には自分の技術でお金を稼ぐというところには行き着かなければ、本当の経済的安心というのを手に入れるのは難しいでしょうね。

 

ネットビジネスで稼ぐ技術

大まかに分ければたった2つのポイントをおさることができれば、ネットで一生稼ぎ続けることが出来ます。

その二つとは一体何かというと

  1. 人を集める技術
  2. 人の心をつかむ技術

人を集める技術があればアフィリエイトで稼ぐことが出来ますし、人の心をつかむ技術があれば少ない人数から大きな売上を上げることが出来ますので、この二つがあればネットでお金を稼ぎ続けることが可能ということです。

 

ツールを使っていても、技術をみがくことを忘れない

ですので、仮にツールを使ってお金を稼げていたとしても、その状態に甘えずに、なぜこのツールを使えばお金を稼げるのかを考えたり、稼げている間にきちんとした技術をみにつけるということは非常に重要となります。

そうすることによって、仮にツールが使えなくなったとしても、大きく焦ることはないわけです。

 

しかしながら、この一週間、本当にテンションだだ下がりでした。

そうは言ってもtwitterでお金を稼ぐのって、ツール依存みたいなところがありますからね。

だって一人で管理出来るアカウントの数って、多くて3つくらいじゃないでしょうか。

その3つを育てるのも正直至難の業。

これがツールがあると、50でも100でも同時に育てられますからね。。。

青い鳥

 

さて、ツールも使えるようになったし、これからまた頑張っていきましょう。

って言っても、自動つぶやき集や商品販売ページは前に使っていたものがすでにあるので、後はフォロワーが増えれば収益が上がるのはわかりきっているんですけどね・・・

twitterって本当にシンプル過ぎです。

それでは。

 

 

 




ブログで月収10万円

アドセンス攻略メール講座
メールアドレスを入力ください
 

写真

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 

ページの先頭へ