アドセンスで狙うべきジャンル

目安時間:約 7分

アフィリエイト報酬を狙ったブログの作り方と
アドセンス報酬を狙ったブログの作り方は
全く違う!ということに最近気がつきました。

 

 

 

アフィリエイトのメリット

アフィリエイトのメリットと言えば・・・

単価が高い ということ。

 

 

アドセンスの場合は1クリック平均で30円~50円程度
ですが、アフィリエイトは1件あたり数百円~数万円
報酬を得ることができます。

 

 

ですので、、、

 

アクセス数はアドセンスの1/10程度でも

アドセンスと同じくらい稼げてしまいます。

 

 

アフィリエイトはすでに興味があったり
買う予定の人が対象になるため
アクセス数が少なくても報酬につなげる

ことが可能。

 

 

しかしアクセスに比例して報酬も小さくなるのか
というとそうではなく、単価が高いため
アクセスが小さくてもアドセンスと同じか
それ以上に稼ぎだすことが可能です。

 

 

また、、、

 

アクセスが少なくても稼げるため稼ぎ始めるまでが

早いというのも特徴です。

 

 

アクセス数を増やすのはある程度時間が必要ですが、
アフィリエイトはアクセス数が少なくても報酬に
つなげることができるため、ブログ開始から
最初の報酬を得るまでの期間が非常に短くて済みます。

 

 

 

アフィリエイトのデメリット

そのため、アフィリエイトは

競争が激しく強いライバルと競争しなければ

ならなくなります。

 

 

アドセンスに比べてアフィリエイトの方が
シンプルに報酬を得ることができるため
熟練のアフィリエイターがサイトを作成し
報酬をとりに来ます。

 

つまり、アフィリエイトで稼ぐということは
そういう人たちと検索上位争いになるという
ことです。

 

 

また、ライバルを押しのけて上位表示できても、
商品提供者の都合で突然広告が止まることが

あります。

 

アフィリエイトの場合一つの商品を売るために
サイトを作成するので、広告主が広告の出稿を
止めれば良くてサイトの大幅修正、最悪の場合
サイトが丸ごと役に立たなくなってしまいます。

 

 

 

しかしながらアドセンスの場合・・・

ただ、アフィリエイトは売る商品ありきのビジネスモデルで
商品が売れるサイトしか作られないということは、、、

 

 

逆を言えば、

 

売る商品がなければ
儲かる商品がなければ

 

サイトが作られることもないということ。

 

一方、アドセンスのメリットは

 

・売る商品がなくてもアクセスがあれば稼げる
・広告は止まらない

 

ですので、、、

 

 

アドセンスで稼ぐなら

 

・売る商品がないためアフィリエイターと競争にならない
・けれどアクセスを集められるジャンルで
・長期的に稼ぐ

 

サイトを作るのが重要だと言えます。

 

アフィリエイターがいない場所であれば
ライバルは一般の方かアドセンスの方だけ

になるため、比較的楽に検索上位に

自分のサイトを表示することができます。

 

 

 

具体的に

一つ具体例を挙げますと、事故物件情報を取り扱った
「大島てる」というサイトがあります。

 

大島てる
http://www.oshimaland.co.jp/

 

事故物件の情報のサイトで売れるものは
あまりありませんが、「事故物件」という
月間1~10万PVのワードで、
1位、2位、3位くらいはこのサイトです。

 

ということは、月間で数万、数十万PV
あるのは簡単に予想できます。

 

つまり、それに応じてクリック報酬が
入ってくるということですね。

 

さらにこの方はこのサイトから派生し、
メディア出演や出版などでも
お金を稼いでいるようです。

 

こういったサイトを複数所有数ことで、
誰かに検索順位を押し下げられて
報酬を奪われることなく、
長期的に稼ぐことが可能になります。

 

 

 

まとめ

 

例えTwitterなどで誰かが
トレンドブログで開始初月に10万円稼いだ!
などと言っていても完全無視!

 

アドセンスの場合は競争相手が少ない
ブルーオーシャン市場で資産性を重要視する。

 

アフィリエイトの場合競争相手を打ち負かし
レッドオーシャン市場で即金性を重要視する。

 

という割り切りが重要で、
アドセンスではそういったジャンルを
積極的に狙って長期的に
毎月数十万円を積み上げていくべきです。

 

 

以上、アドセンスとアフィリエイトの
狙うべきジャンルの違いでした。

 

 

参考になればうれしく思います。




ブログで月収10万円

アドセンス攻略メール講座
メールアドレスを入力ください
 

写真

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 

ページの先頭へ