ブログでバレンタインチョコを売る方法

目安時間:約 10分

アドセンスメインだけやりたい!

という方には申し訳ないのですが、

今日はバレンタインデーを例に

ブログで商品を売る方法のお話もしようと思います。

 

楽天やA8などのASPのアフィリエイトは

上手に活用すれば、アドセンスに加えて

大きな報酬を得ることができますので、

ぜひ役に立ててみてください。

 

 

 

物販はリアル店舗をイメージする

 

チョコレート業界って年間売上の7割が
バレンタインデーの時期に集中するそうです。

 

 

それだけ商品が売れるわけですから、
楽天でも飛ぶようにチョコレートが
売れるわけですよね。

 

 

ブロガーたるものこれを逃す手はない!

 

 

ってことで、どんな人が商品を購入するのでしょうか?

 

 

ここから少し連想ゲームをしましょう。

 

 

あなたは様々な商品を取り扱っている
チョコレート専門店の人だとイメージしてみてください。

 

「すいませ~ん」

 

お客さんが来ました。

 

 

 

『バレンタインデー用にチョコレート探してるんですけど~。』

 

はいはい、どういった商品をお探しですか?

 

 

 

『職場のみんなに配るような、たくさん入ってる』
『けどコンビニで売ってるような明らかな義理チョコじゃなくて』
『でも値段がそんなに高くないものがいいな~』

 

はい、じゃあ、これとこれとこれどうでしょう。

 

 

 

『う~ん、、、どれがおすすめですか?』

 

特にこれですね!

 

 

 

『ちなみにチョコレートが食べられない人用にチョコレート以外だと?』

 

これでしょうね!

 

 

 

『そうか・・・じゃあこれにします!』

 

ありがとうございま~す!

 

 

 

と、、、まぁざっくりこんな感じでしょうか。

 

それではこれをブログ記事用に分解してみましょう!

 

 

 

検索ワードをイメージする

 

『バレンタインデー用にチョコレート探してるんですけど~。』

 

まぁ、まずは「バレンタイン チョコレート」で

無難に検索するでしょうね。

 

 

これに関する記事を書いても検索で勝負になりませんので
ここで買ってしまう人はそもそも相手にできません。

 

他を当たってみましょう。

 

 

『職場のみんなに配るような、たくさん入ってる』
『けどコンビニで売ってるような明らかな義理チョコじゃなく』
『でも値段がそんなにしないもの』

 

 

「義理チョコ」で検索したら
「本命チョコ」「友チョコ」「感謝チョコ」「逆チョコ」

というのがあるのがわかりました。

 

(逆チョコって考え出したの誰!?)

 

 

あわせて、「ブランド」「トレンド」あたりも見つかりました。

 

 

ブランドチョコ多し。

 

 

参考:価格.com

http://kakaku.com/okurimono/seasonalevent/valentine/p07.html

 

 

 

読者の比較時間を省いてあげる

 

これらのキーワードをそのまま狙うのは
さすがにライバルが強すぎて勝てないので
その周辺キーワードを検討します。

 

 

今回はキーワードの部分は省きまして、
実際にページに来てもらった人に
何を提供するか?というところなのですが・・・

 

※キーワードの探し方はこちらの記事を参考に:

雑記ブログでキーワードが見つからない???初心者のためのキーワード発見講座

 

 

 

義理チョコ探すのって
正直めんどくさいですよね。

 

 

なので、その時間を短縮できるような
記事を作成しましょう。

 

 

この商品はこういう特徴があって、
量はこうで、値段はこう。

 

 

というのをいくつか並べる記事ですね。

 

 

 

特集記事

 

この商品は売れ行きもいいし、
特に力を入れて売りたい!というのものがあれば、
『う~ん、、、どれがおすすめですか?』
が解消できるような特集したページを作るのも良いでしょう。

 

 

写真を豊富に使って
購買意欲をかきたてる記事で
集中して売るのもありです。

 

 

 

逆パターン

チョコレートは義理チョコだけじゃなく
本命チョコもあるということで、

『職場のみんなに配るような、たくさん入ってる』
『けどコンビニで売ってるような明らかな義理チョコじゃなく』
『でも値段がそんなにしないもの』

の逆パターンも狙えますね。

 

 

『大事な人に渡すような』
『特別感のある』
『値段もそれなりのもの』

という商品の比較記事を
先ほど同様に書くことができます。

 

 

 

関連記事

 

バレンタインに興味がある方は、
チョコ以外にも興味がありますよね?

 

 

この辺りは商品を売ることよりも
アドセンス報酬を狙っていくと良いです。

 

 

デートスポットとかでしょうか。

 

 

あと、

『チョコレート食べられない人用にチョコレート以外だと?』

の部分も解消してあげるのもいいですね~

 

 

 

参考サイト

それら関連記事をつなぎ合わせることで
サイト滞在時間を長くできれば儲けもんです。

 

 

サンプルとしてよさそうなサイトを探してみました。

こういう感じにまとめると良いですね。

 

 

バレンタインで2019年のトレンドは?流行りのチョコのブランドやデザインは?

https://ikedanaoya.com/knowledge-in-various-matters/post-31183/

 

 

今回はバレンタインを例にお話ししましたが、
この流れはクリスマスなどの年末年始も使える
パターンですので、ぜひ活用してみてください。

 

 

チャリンチャリンと楽天ポイントが手に入ります。

 

 

ということで!

本日も最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

 

 

 

追記

 

商品を紹介する記事を書く場合は、
記事中のアドセンス広告は外しましょう、

 

 

アドセンス報酬を狙う場合はアドセンス広告を。

楽天ポイントを狙う場合は楽天広告を。

 

 

使い分けないと、読者が混乱し、
結果としてどちらもクリックせず
離脱してしまいます。

 

 

ご注意ください。

 

 

 

追記2

 

楽天ポイントって最近街中で使えるようになってきてますよね。

ミスタードーナツとか。

 

 

アドセンスで現金を稼いで貯金。

楽天ポイントを稼いで雑費。

 

 

使い分けたらお金が貯まりそうですね( ー`дー´)キリッ




ブログで月収10万円

アドセンス攻略メール講座
メールアドレスを入力ください
 

写真

この記事に関連する記事一覧

コメントは4件です

  1. まきたさん
    コメントありがとうございました。

    リアル店舗の話と会話のくだりが、
    とてもイメージしやすくてわかりやすかったです。

    参考になりまっす♪

    • 牧田あきとも より:

      クエストキング様

      ブログはネットビジネスという言葉が使われることが多いですが、
      オンラインもオフラインもほとんど同じだなと感じます。

      お役に立てて何よりです。

  2. パパトコ より:

    こんにちは、パパトコです^^

    とても参考になる記事ですね!
    勉強になりました。

    追記に書かれているように
    アドセンス広告と商品広告が
    ごっちゃだとわかりにくいですね。

    チョコばかりのところに
    まったく関係のないものが
    突然現れて違和感満載でした。

    ありがとうございました。
    応援完了です!

    • 牧田あきとも より:

      パパトコ様

      コメントありがとうございます。

      アドセンと商品が混ざるとわかりにくいですよね。
      追記まで読んでいただけてうれしいです。

      今後ともよろしくお願いいたします。

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 

ページの先頭へ