キーワードが見つからない?初心者のためのキーワード発見講座

目安時間:約 13分

先日ブログの話をしていて

キーワード探しに苦労している

という相談をいただきました。

 

僕は常々言っていますが、

アドセンスブログで肝心要となる部分は

雑記であろうが特化であろうが

キーワード探しです。

 

 

なので、ここでつまずいてしまうと

「アドセンスって難しいよな・・・」

という印象を持ってしまいます。

 

 

そこで今回は、非常にシンプルな

キーワードの探し方について

まとめてみましょう。

 

 

 

STEP1 一語キーワードを探す

ごちゃ混ぜブログ、雑記ブログをやっている方にとっては

無限にあるようなものですが、無限にあるからこそ

見つけにくいのが一語のキーワード。

 

 

キーワードというと少し難しく感じるかもしれませんが、

話の核になる「メインテーマ」ですね。

 

 

「なんでもいいんですよ~」

 

 

というアドバイスをすると、

逆に混乱する方が多発する一語キーワードですが、

これってごちゃ混ぜブログの場合、

本当に何でもいいんですよね。

 

 

いま僕の部屋にあるもので例を挙げると

 

・ペットボトル

・ハンガー

・エアコン

・空気清浄機

 

などがあります。

 

 

このどれでもいいですね。

 

 

もちろん、選ぶ単語によっては見つからないこともありますが、

その場合はそれはやめればいいだけの話です。

 

 

目に入ったものでも選べない!というのであれば、

 

・時期によってはやるもの

・これからはやりそうなもの

・ワイドショーで気になった

・地域限定のお店

・些細な疑問

・ランキングサイトのランキング上位にある単語

 

本当なんでもいいです。

 

 

今回はハンガーにスポットを当ててみましょうか。

 

上手くいくでしょうか・・・

 

 

 

STEP2 グーグルで検索して”関連する検索キーワード”をチェック

 

まずはシークレットウィンドウを開き

(グーグルクロムの場合 Ctrl+Shift+N)

ハンガーをグーグルで検索してみましょう。

 

 

 

google 検索

 

 

下の方に

ハンガーに関連する検索キーワード

というのが出てくるので全部コピー

 

 

関連

 

 

 

 

STEP3 検索需要チェック

念のためキーワードプランナーで検索需要をチェック

 

プランナー

 

 

 

さすがにハンガーみたいなメジャーな単語だと

検索ボリュームもしっかりありますね。

 

プランナー2

 

 

検索ボリュームは『年間平均の数値』のため

季節限定で需要があるキーワード

(節分、ひなまつり、母の日、みたいなやつ)

に関しては数字が出なくても攻めてOK

 

 

STEP4 全部開いてライバルチェック

 

Ctrlボタンを押しながら

ハンガーに関連する検索キーワード10個

すべてクリック。

 

 

「ライバルサイトおるかな~」と思いながら

全部のキーワードチェック。

 

 

ザーッと見たんですが、やっぱりハンガーだと

ショッピングサイトばっかりなんで

ライバル強いっすね~。

 

 

STEP3に戻る

 

検索ボリューム1000のやつがいくつかあったんで

その中から一つ深堀りしてみます。

 

 

とりあえず「ハンガー おしゃれ」に関連する

検索キーワード10個を再度プランナーでチェックします。

 

 

ハンガー おしゃれ アマゾン

以外は検索ボリュームがあったので

それ以外の9つをライバルチェックしてみます。

 

 

プランナー3

 

ないな~。

 

ライバルが弱くて上位表示できそうなやつが

全然みつからない。

 

 

 

もう一回STEP3に戻る

 

ちょっと時期に左右される内容ですが

「ニット ハンガー おすすめ」

というのが気になったので深堀してみます。

 

 

ニット ハンガー おすすめに関連する検索キーワードを

プランナーでチェック。

 

 

プランナー4

 

とりあえず数字がついてるのをチェックしてみましょう。

 

 

「ニット ハンガー 伸びた」はライバルも強くないですし

狙えそうですね、

 

 

 

STEP5 中身出しをつくる

タイトルに使用するキーワードは決まったので

次は中見出しを作っていきましょう。

 

 

1つ目の方法は単純に

ニット ハンガー おすすめに関連する検索キーワードを

中見出しに使うという方法。

 

 

2つ目は

上位サイトを30記事ほどチェックして、

そこに書かれている内容を網羅した記事にする

という方法ですね。

 

 

これらを活用して中見出しを作成しましょう。

 

キーワード発見講座は以上です!

 

 

ここから少しだけ記事作成について補足しておきます。

 

 

 

STEP6 キーワード検索者の意図を汲み取る

キーワードが見つかったら、次はタイトルを付ける必要があります。

 

 

ところで、

 

ニット ハンガー 伸びた

 

という単語で検索をする人は

一体何を目的として検索しているのでしょうか?

 

 

捨て方?

 

まぁそれもあるかもしれませんね。

 

 

でもおそらくほとんどの場合は、

元に戻す方法ではないでしょうか?

 

 

この「検索者の意図」の部分を外してしまうと、

サーチコンソールでは表示回数がしっかり出ても、

CTRが極めて低いキーワードになりますので

ご注意ください。

 

 

ですので、選んだキーワードの検索意図を汲み取り、

興味深いタイトルにする必要がありますので、タイトルは

「ニットの肩部分がハンガーで伸びた場合の戻し方とは?」

を基本に、クリックされそうなタイトルに仕上げましょう。

 

 

 

STEP7 結論は導入部で述べる

タイトルが決まったら導入部分で簡単に結論を述べましょう。

 

 

もし自分が調べ物をしたときに、

結論が後ろの方に書かれていたら

 

「答えはどこにあるんだよ!?」

 

ってイライラしませんか?

 

 

あなたのブログの読者さんに

同じような思いをさせてはいけません。

 

 

結論を導入部で述べ、結論を知った方が

さらに読みたくなるような内容を

それ以降でまとめていきましょう。

 

 

 

文章の書き方は以上です!

 

 

 

終わりに

こんな感じで、基本的な流れを守りながら探せば

キーワードは絶対に見つかります!

 

 

あとは文章を書くだけですので、

自分で書くもよし!

外注さんにお任せするもよしです!

 

 

STEP3.4部分・・・

 

下手したら5往復や7往復かかる場合も

ありますからね・・・

 

3往復で終わってくれてよかった・・・

 

 

あと、STEP2の部分に関しては、goodkeywordなどの

関連キーワード取得ツールを使ってもOKです。

 

 

キーワードを「単語」から「実際に検索されている言葉」へと

増やすことが大事( ー`дー´)キリッ

 

 

goodkeyword

 

 

また、この流れの中で、STEP4で見つけたキーワードを

さらに「allintitle:」で検索するとより良いです。

 

例の場合は

allintitle:ニット ハンガー 伸びた

 

目安は検索結果が50未満なら狙ってみましょう!

 

 

allintitle:ニット ハンガー 伸びたの場合は・・・

 

 

この記事を見るタイミング次第!

僕が見つけた時点では超ねらい目でした!

 

 

また、これ以外に物販アフィリエイトの

キーワードの狙い方に関しては、

非常に参考になるレポートがありましたので、

こちらを読むと勉強になります。

 

アフィリで10万円すら稼げてない人必見のノウハウ(PDF70ページ、動画25分)、キーワード無双(改)

 

 

それでは~。




ブログで月収10万円

アドセンス攻略メール講座
メールアドレスを入力ください
 

写真

この記事に関連する記事一覧

コメントは2件です

  1. […] 雑記ブログでキーワードが見つからない???初心者のためのキーワード発見講座 […]

  2. […] 以前の記事とは? ⇒雑記ブログでキーワードが見つからない???初心者のためのキーワード発見講座 […]

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 

ページの先頭へ