【メルマガ07】自分のウェブショップを持とう

目安時間:約 3分

先日ご紹介したココナラでのサービス販売やメルカリでの物販とは違って自分で集客する必要がありますが、ブログやSNS、広告などでの集客が可能であれば、自分のネットショップを持つというのもありです。

ショップ

 

自分のネットショップを持つメリット

ネットショップを使うと何が良いのかという話ですが、一番は決済手数料でしょう。

ココナラの場合手数料は月間の販売総額に応じて20~30%かかりますが、ネットショップを使うと5%前後で済んでしまいます。

メルカリで10%、ヤフオクでも8.64~10%程度かかってきます。

こういったサイトを利用する場合は集客手数料が引かれているという感じですね。

なので自分で集客ができるのであれば、自分のサイトで販売してしまった方が料金的にかなりお得になるということです。

 

オススメのネットショップ

では、具体的にどこのショップを使うのが良いのかという話ですが、無料で使えて手数料が安くて沢山出品できる、BASEが良いのではないでしょうか。


手数料に関しては3,000円の商品を売った場合、一体いくらの手数料が発生するのかというシュミレーションをこちらのブログ記事でやってくれていますので、参考にしてみてください。

(※2017.9.28現在 記事削除されてるようです。)

まぁ、BASEが運営してるブログのようですので、記事を読むまでもなく自社が一番!って結論になってますが。

ネットショップというと物販というイメージかもしれませんが、ものだけではなくデジタルコンテンツも販売できる優れものです。

 

自分専用の固定費0円のショップが持てるということは、FacebookやYouTubeなんかで固定ファンがいる場合、継続して何かを販売して、お金を受け取ることが出来るということ。

これができれば経済的な自由を手に入れることもそんなに難しいことではない!と言っても過言ではないでしょう。

ぜひ使えるようになっておきましょう!




ブログで月収10万円

アドセンス攻略メール講座
メールアドレスを入力ください
 

写真

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 

ページの先頭へ