【メルマガ02】メールマガジン登録専用ページを作ろう

目安時間:約 5分

ということで、前回記事

https://riot-on-the.com/archives/477

を読んだ方は早速メルマガ登録専用ページを作成していきましょう。

メール登録ページ

 

登録専用ページを作る

登録専用ページを作ろう!と張り切って言いましたが、登録できるページさえあれば十分ですので、まずはとてもシンプルな登録フォームでもOKです。

こんな感じのフォームだけでもOKですね。

https://form.os7.biz/f/96906a57/

 

最初はtwitterやFacebookでよく見かけるような凝ったものでなくても大丈夫です。

いきなり難しいのを作れという方が不可能ですし、自分でできないということはお金が必要になるということですからね。

とりあえずお金をかけるのは後にして、無料で出来ることからやっていきましょう。

そんなので大丈夫かと心配になるかもしれませんか、SNSやブログで関わりをもった時点である程度の信頼を獲得しているので、そこから登録が期待できますので大丈夫です。

もちろん、ちゃんと相手が登録したくなるようなきれいなページがある方が良いのは良いです。

とは言え人が全然集められない状態でページデザインだけこだわっても意味がないので、後回しでOK。

ただし広告を使って登録してもらう場合ある程度きれいなページが必要になるので、利益が出るようになったらきちんと投資しましょう。

 

ちょっとこだわって作る

そうは言ってもちょっとはこだわって作りたい!とアナタは思っているかもしれません。

もしそう思っているのであれば、このブログと同様スティンガーを使用しているのであれば、ブログ編集画面右サイドバーにカラム変更がありますので、選択しましょう。

カラム変更

 

この場合コメント欄が邪魔になりますので、コメントできないように投稿一覧のクイック編集からコメントを許可のチェックを外しておきましょう。

コメント

 

サンプルページはこんな感じ。

https://riot-on-the.com/archives/738

ページ上部のカテゴリも外すことができますが、そうなると全体が外れてしまいますので、きっちりこだわりたい場合は別にもう1つLP専用のブログを作ってしまうのもありです。

 

もっとこだわって作る

デザインをきっちりしたいけれど、外注して何十万円もかけたくない!かけられない!という方はこういったテンプレートを購入するのもありです。

LPテンプレートクリエイティブパック「Colorful(カラフル)」

デザイン性にも優れている上に、値段も1万円未満。

多少ウェブの知識が要りますが、これくらいは覚えておいたほうが後々メリットがありますので、LP作るついでに覚えておくのも手です。

 

 

以上がシンプルなランディングページの作り方ですね。

内容は自分の想いを書き込んで行く感じで最初は良いです。

アクセス解析を使って何人が訪れ、その内何人が登録してくれたかを測り、ドンドン改善していけばかなりいい感じのページに仕上がります。

 

ブログを運営している人であれば、最初のうちはブログの記事を読んだ人がそのままメルマガに登録できるよう、記事の下に登録ページへのリンクを置くか、もしくは登録フォームを直接設置しておくだけでもOKですよ。

それでも将来的にはLPがある方が何かと便利ですので、作っておいて損はありません。

 

メルマガやろうかな・・・どうしようかな・・・自分にはまだ早いかな・・・

そんな風に思っているそこのアナタ!

 

もし今やらないとしても必ずいつかはやりましょうね。

なぜって?

だって稼いでいる人たち、みんなメルマガやってるでしょ?

それが答えです。

 

参考になれば。




ブログで月収10万円

アドセンス攻略メール講座
メールアドレスを入力ください
 

写真

この記事に関連する記事一覧

ページの先頭へ