PS Auto Sitemapを利用してサイトマップを作ろう

目安時間:約 3分

サイトマップって一体何?という方も多いと思いますので、まずはじめにお伝えしておきますと、

検索エンジンと検索ユーザーの両方に、そのサイトにどうのようなページがあるのかを伝えるため、サイト内のページリンクをまとめたページのこと。

サイトマップを置くことによって、訪問者にとっては目的の記事に素早く到達することができるというメリットがあり、サイトはSEOの向上を狙うことができ、サイトのインデックススピードを早めることが出来るというもの。

サイトマップはかつてはページを更新するに合わせてマップも自分で更新するものだったのだが、ワードプレスの場合プラグインを入れるだけという非常に簡単な作業で済むので、ぜひとも設置しておこう。

 

オススメプラグインと導入ステップ

このブログでは「PS Auto Sitemap」というプラグインを導入することによって、サイトマップを作成することを推奨する。

STEP1:プラグインの導入

ダッシュボード > プラグイン > 新規追加 と進み、キーワードに「PS Auto Sitemap」と入力して今すぐ追加をクリック。忘れずに「有効化」もクリック

サイトマップ

 

STEP2:サイトマップページの作成

ダッシュボード > 固定ページ > 新規追加 の順に進む。

※投稿ページではなく、必ず固定ページに設置すること。

ビジュアルではなく、テキストの方に以下の一文を入力。

<!-- SITEMAP CONTENT REPLACE POINT -->

記事タイトルにサイトマップと入力して公開をクリック。

公開をクリックした後、投稿IDを忘れずに覚えておく。

固定ページ

 

STEP3:設定

ダッシュボード > 設定 > PS Auto Sitemap の順に進み先ほどのページIDを入力する。

他の部分の設定は基本的にはそのままでOKです。

ただし、「W3 Total Cache」などのキャッシュ系プラグインを他で使用している場合は「キャッシュの使用」のチェックは外しておきましょう。

設定

 

これでサイトマップの作成は完了です。

お疲れ様でした。

最後に念のため、作成したページに問題がないか確認しておきましょう。

 

サイトマップ作成手順は以上です。

参考になれば。

 




ブログで月収10万円

アドセンス攻略メール講座
メールアドレスを入力ください
 

写真

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 

ページの先頭へ